ピー・プロダクションとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 組織・団体 > 企業・法人 > 企業・法人 > テレビ制作会社 > ピー・プロダクションの意味・解説 

ピー・プロダクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/31 02:42 UTC 版)

ピー・プロダクションは、日本のテレビアニメ・テレビ番組・特殊映像の製作会社。通称「ピープロ」「Pプロ[1]


注釈

  1. ^ この当時、虫プロの『鉄腕アトム』は350万円で、どちらもかなりの低予算である。
  2. ^ 平田敏夫のウェブサイトのコラムによると、これらの「アトム作品」のスタッフのなかには政岡憲三らも関わっていたという。
  3. ^ 実制作はオフィスクレッシェンド。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az 特撮秘宝3 2016, pp. 102-109, 年表作成 但馬オサム「うしおそうじ&ピープロダクション年表」
  2. ^ a b c d ザボーガー&ピープロ 2011, p. 33, 文 但馬オサム「ピー・プロワークス1 アニメ制作」
  3. ^ ザボーガー&ピープロ 2011, p. 85, 文 但馬オサム「ピー・プロワークス3 アニメ合成」.
  4. ^ a b c d e f g h i j k l ザボーガー&ピープロ 2011, pp. 88-90, 文 但馬オサム「ピー・プロワークス お蔵入り作品」
  5. ^ a b c 全怪獣怪人』上巻、勁文社1990年3月24日、pp.73 - 74。C0676。ISBN 4-7669-0962-3
  6. ^ ザボーガー&ピープロ 2011, p. 64, 文 山田誠二「ピー・プロワークス2 特撮の下請け」.
  7. ^ 『まんだらけZENBU』No.17、2002年、まんだらけ出版部、p324。
  8. ^ うしおそうじ一峰大二 『電人ザボーガー』1、角川書店2002年ISBN 978-4048534918
  9. ^ 幻の「ドラえもん」アニメ企画書”. くだん書房. 2006年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月10日閲覧。
  10. ^ a b 特撮秘宝3 2016, pp. 102-109, 取材・文 飯田正人「INTERVIEW うしおそうじラストインタビュー」
  11. ^ 特撮秘宝3 2016, pp. 90-91, 文・但馬オサム「うしおそうじ幻のニュー『スペクトルマン』企画」.
  12. ^ a b c d e 『宇宙船』Vol.18、朝日ソノラマ、1984年、p40。
  13. ^ a b 『宇宙船別冊 特撮&SFビデオカタログ'84』朝日ソノラマ、1984年、60頁。
  14. ^ 『宇宙船別冊 特撮&SFビデオカタログ'84』朝日ソノラマ、1984年、p64。


「ピー・プロダクション」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピー・プロダクション」の関連用語

ピー・プロダクションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ピー・プロダクションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのピー・プロダクション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS