ゲッサンとは?

げっ‐さん【月産】

1か月生産高。「月産二台」


ゲッサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/13 16:13 UTC 版)

ゲッサン』(月刊少年サンデー、MONTHLY SHONEN SUNDAY、GET THE SUN! )は、小学館が発行する日本月刊少年漫画雑誌2009年5月12日創刊[1]。毎月12日発売[2]




注釈

  1. ^ 2018年8月10日現在。
  2. ^ 2015年4月号までは「バンダイナムコゲームス」名義。
  3. ^ 2015年6月12日現在。

出典

  1. ^ a b c 週刊少年サンデー』2009年23号(5月20日号、第51巻第22号、通巻2926号)小学館、160頁と161頁の間の折り込み。
  2. ^ 『ゲッサン』2009年6月号、760頁(表4)。
  3. ^ a b c 市原武法「創刊によせて」『ゲッサン』2009年6月号(第1巻第1号、通巻1号) 小学館、6月12日発行、753頁。
  4. ^ 松谷創一郎 (2009年4月23日). “あずまきよひこも参戦! 月刊サンデー“ゲッサン”に勝機あり?”. 日経トレンディネット. 日経BP. 2009年5月13日閲覧。
  5. ^ 月刊少年サンデー「ゲッサン」創刊”. YOMIURI ONLINE. 読売新聞 (2009年5月25日). 2009年5月28日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ 市原武法 (2009年2月25日). “ゲッサンからのごあいさつ”. ゲッサンWEB. 小学館. 2012年1月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年5月12日閲覧。
  7. ^ 「2009年3月11日号 CONTENTS」『週刊少年サンデー』2009年13号(3月11日号、第51巻第12号、通巻2916号)466頁。
  8. ^ この段落は『週刊少年サンデー』2009年14号(3月18日号、第51巻13号、通巻2917号)144頁と145頁の間の折り込み を参照。
  9. ^ 『週刊少年サンデー』2009年14号、144頁と145頁の間の折り込み。
  10. ^ なお、かつて五大週刊少年誌のひとつとして称されていた『週刊少年キング』は同名の月刊誌を持っておらず、先行して刊行されていた『少年画報』が準ずる事となっていた。余談だが、少年キングの発刊前の誌名の候補として『週刊少年画報』の名も挙がっていた(詳細は少年キングの項を)。
  11. ^ 『ゲッサン』2009年6月号、288頁
  12. ^ 『週刊少年サンデー』電子版が配信スタート 『ゲッサン』も”. オリコン NEWS (2016年7月13日). 2017年3月9日閲覧。
  13. ^ 「第44回GET THE SUN新人賞発表&第47回募集のお知らせ」『ゲッサン』第5巻第3号、小学館、2013年2月12日、 551頁。


「ゲッサン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゲッサン」の関連用語

ゲッサンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゲッサンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲッサン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS