小学館文庫小説賞とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > イベント > > 日本の公募新人文学賞 > 小学館文庫小説賞の意味・解説 

小学館文庫小説賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/16 03:48 UTC 版)

小学館文庫小説賞(しょうがくかんぶんこしょうせつしょう)は、小学館が2002年から2019年にかけて主催した公募の新人文学賞[1]。長編小説を募集する。対象は「ストーリー性豊かなエンタテイメント小説」とされており、ジャンルは問わない[2]。受賞作は原則として小学館より四六判で刊行されている。




注釈

  1. ^ 刊行時「枯れてたまるか探偵団」に改題
  2. ^ 刊行時「テロリストが夢見た桜」に改題
  3. ^ 刊行時「ベイビーシャワー」に改題
  4. ^ 「高野道夫」より改名
  5. ^ 刊行時「廓の与右衛門 控え帳」に改題
  6. ^ 刊行時「千の花になって」に改題
  7. ^ 文庫化時「踏んでもいい女」に改題
  8. ^ 刊行時「恋の手本となりにけり」に改題
  9. ^ 刊行時「薔薇とビスケット」に改題
  10. ^ 刊行時「ハガキ職人タカギ!」に改題
  11. ^ 応募時「ヒトリコと」
  12. ^ 「灰色を穿つ鉛」改題

出典



「小学館文庫小説賞」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小学館文庫小説賞」の関連用語

小学館文庫小説賞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小学館文庫小説賞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小学館文庫小説賞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS