パンドラ_(文芸誌)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > パンドラ_(文芸誌)の意味・解説 

パンドラ (文芸誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/28 18:33 UTC 版)

パンドラ』は、講談社講談社BOX編集部が刊行していた小説誌2008年2月創刊。キャッチコピーは「思春期の自意識を生きるシンフォニー・マガジン」(Vol.1 SIDE-A~Vol.2 SIDE-B)、「文芸と批評とコミックが「交差」(クロスオーバー)する講談社BOXマガジン」(Vol.3、Vol.4)。




注釈

  1. ^ Vol.5では、竹本健治の短編の掲載などが予告されていた[3]
  2. ^ 今は編集部がこういう姿勢で作品を提供する→同感→読者が買うという構図であって、電撃文庫とか新潮社はそれが上手い。そういうことを今は意図的に自覚的になって編集しなければならない時代だというところがここのポイント。

出典



「パンドラ (文芸誌)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パンドラ_(文芸誌)」の関連用語

パンドラ_(文芸誌)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パンドラ_(文芸誌)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパンドラ (文芸誌) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS