別冊少年マガジンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 雑誌 > 日本の漫画雑誌 > 別冊少年マガジンの意味・解説 

別冊少年マガジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/13 05:58 UTC 版)

別冊少年マガジン』(べっさつしょうねんマガジン)は、講談社が発行する日本月刊少年漫画雑誌2009年9月9日創刊[1]。基本的に毎月9日発売だが、発売日が土曜・休日の場合はその前日に発売される。略称に「別マガ」など。




注釈

  1. ^ 掲載の早い順に「どうぶつの国」「ぷあぷあ?」「恋忍」「浪漫三重奏」「進撃の巨人」「超人学園」「じょしらく」「XXXHOLiC・籠」「惡の華」「ネコあね。」「嵐の伝説」「マルドゥック・スクランブル」「漫画で次号予告!ミヤジマがお知らせします。」「ラブプラス Rinko Days」「カウントラブル」「さんかれあ」「ネギほ(幼)文」「一路平安!」「マックミラン高校女子硬式野球部」「スライムさんと勇者研究部」「君を回したい。」「進撃!巨人中学校」「大好き 吉村さん!」「こもりちゃんはヤる気を出せ」「中村小江戸と大豆恵亮はうまくいかない」「不死身ラヴァーズ」「放課後ソードクラブ」「D.D.D.」「ディアボロのスープ」。なおこの内「XXXHOLiC・籠」と「中村小江戸と大豆恵亮はうまくいかない」は『別マガ』での連載開始前に掲載された。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 創刊号。
  3. ^ 「CHAOS WIZARD」2011年12月号掲載。「カオス・ウィザード」2012年3月号掲載。
  4. ^ a b 「吉」の上部分は正しくは土。
  5. ^ 連載当初、「原作」と表記されていたが2014.04より現在の「原案協力」の表記に変更になった。

出典

  1. ^ a b コミックナタリー - 別冊少年マガジン会見で、ムツゴロウが猛獣・雷句を手玉に”. ナタリー. ナターシャ (2009年9月8日). 2013年6月14日閲覧。
  2. ^ a b c d 別冊少年マガジン : マガジン : コミック&マガジン : 本よみうり堂”. YOMIURI ONLINE(読売新聞). 読売新聞社 (2009年10月2日). 2013年6月14日閲覧。
  3. ^ a b c d 読売新聞』2009年9月28日付東京夕刊、9頁、書評欄。
  4. ^ a b 7月号の撃鉄が気になる(byH本)”. 『別マガ』班長は今日も困っている。. 講談社 (2011年5月31日). 2013年2月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  5. ^ 西本英雄もう、しませんから。』 講談社〈講談社コミックスマガジン〉、2010年3月17日、第1刷、33 - 37頁。ISBN 978-4-06-384269-2
  6. ^ 9月9日「別マガ」をよろしくお願いいたします。”. 『別マガ』班長は今日も困っている。. 講談社 (2009年8月18日). 2012年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  7. ^ Twitter / magazinespecial: 会議が終わるとマガスペ班のみなさんは活動を一時的に停 ...”. マガジンSPECIAL (@magazinespecial) - Twitter. 講談社 (2011年6月16日). 2013年6月14日閲覧。
  8. ^ 「(子どもを読む)週刊少年マガジン副編集長・朴鐘顕さん ピカソでも君でも克服できる」『朝日新聞』2013年2月27日付朝刊、34頁、教育面。
  9. ^ a b 宮本茂頼 (2011年6月1日). “「食われる」絶望との戦い 「進撃の巨人」諫山創に聞く”. BOOK asahi.com. 朝日新聞社. 2013年6月14日閲覧。
  10. ^ a b 「『食われる』絶望との戦い 『進撃の巨人』諫山創に聞く 現代の閉塞感を重ねる」『朝日新聞』2011年5月28日付夕刊、3頁、文化芸能面。
  11. ^ Twitter / betsumaga: だから卒業です。別マガにもっともっと面白くなってほしいので。 ...”. マガジンSP班長 (@betsumaga) - Twitter. 講談社 (2013年6月3日). 2013年6月14日閲覧。
  12. ^ コミックナタリー - 週マガ・別マガ・マガスペ3誌の編集長が同時に交替へ”. ナタリー. ナターシャ (2013年6月3日). 2013年6月14日閲覧。
  13. ^ 追い込まれる春日(と班長)((か))”. 『別マガ』班長は今日も困っている。. 講談社 (2011年12月16日). 2012年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  14. ^ はからずも微増(by(な))”. 『別マガ』班長は今日も困っている。. 講談社 (2012年3月25日). 2013年2月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  15. ^ Twitter / betsumaga: ブログを更新しました。副班長であり新公式ツイッター@bets ...”. マガジンSP班長 (@betsumaga) - Twitter. 講談社 (2013年5月27日). 2013年6月14日閲覧。 “鈴木一司が(か)であることの出典1”
  16. ^ Twitter / betsumaganews: というわけで、2代目班長となりました。前班長が作った別マガの ...”. 別冊少年マガジン (@betsumaganews) - Twitter. 講談社 (2013年6月3日). 2013年6月14日閲覧。 “鈴木一司が(か)であることの出典2”
  17. ^ いつどこでどんな漫画でも読む!(by(か))”. 『別マガ』班長は今日も困っている。. 講談社 (2010年10月21日). 2012年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  18. ^ a b c d e 神谷直己 「【2009年】今、“月刊マンガ誌”が熱い!! 「別冊少年マガジン」編集責任者インタビュー」『大阪芸術大学 大学漫画』vol.14、発行:大阪芸術大学 発売:小池書院2009年12月8日、24 - 27頁。ISBN 978-4-86225-559-4
  19. ^ Twitter / betsumaga: ちょっぴり部外秘ですが、ぶっちゃけましょう。男7:女3。平均 ...”. マガジンSP班長 (@betsumaga) - Twitter. 講談社 (2013年1月7日). 2013年6月14日閲覧。
  20. ^ a b オトナファミ』2011年10月号付録冊子「漫画雑誌名鑑2011前編 〜総合誌・男性誌〜」、発行:エンターブレイン 発売:角川グループパブリッシング2011年8月20日、20頁。
  21. ^ 連載決定方法2”. 『別マガ』班長は今日も困っている。. 講談社 (2010年7月4日). 2012年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  22. ^ 進撃の巨人:口コミでコミックス100万部突破 わずか2巻8カ月で大台”. MANTANWEB(まんたんウェブ) - 毎日新聞デジタル. 毎日新聞社 (2010年4月16日). 2011年6月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月14日閲覧。
  23. ^ 進撃の巨人 :「このマンガがすごい」効果でコミックス3巻がシリーズ初の首位”. MANTANWEB(まんたんウェブ) - 毎日新聞デジタル. 毎日新聞社 (2010年12月16日). 2010年12月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月14日閲覧。
  24. ^ コミックナタリー - ながやす巧「壬生義士伝」第3章など掲載!画楽.magが創刊”. ナタリー. ナターシャ (2014年4月17日). 2014年5月10日閲覧。
  25. ^ 宮島雅憲 (2009年12月31日). “2009年を振り返って”. ミヤジマ日記. 2013年6月14日閲覧。
  26. ^ 予告漫画一覧|マガメガ|別冊少年マガジン
  27. ^ a b 平山ゆりの (2010年10月8日). “口コミで人気が広がり1、2巻計50万部 人類VS巨人のバトルマンガ『進撃の巨人』”. nikkei TRENDYnet(日経トレンディネット). 日経BP. p. 2. 2013年6月14日閲覧。
  28. ^ いや、すみません。(班長)”. 『別マガ』班長は今日も困っている。. 講談社 (2011年4月14日). 2012年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月14日閲覧。
  29. ^ 「進撃の巨人」が快進撃 単行本販売数2000万部突破 別冊マガジン売上げも急伸”. アニメ!アニメ!. イード (2013年6月8日). 2013年6月14日閲覧。
  30. ^ Twitter / betsumaganews: 発行部数に関してですが4年目にしてついに創刊号の発行部数を超 ...”. 別冊少年マガジン (@betsumaganews) - Twitter. 講談社 (2013年8月7日). 2013年10月14日閲覧。


「別冊少年マガジン」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「別冊少年マガジン」の関連用語

別冊少年マガジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



別冊少年マガジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの別冊少年マガジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS