ボビー・オロゴンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > タレント > 日本のタレント > ボビー・オロゴンの意味・解説 

ボビー・オロゴン

ボビー・オロゴンの画像 ボビー・オロゴンの画像
芸名ボビー・オロゴン
芸名フリガナぼびー おろごん
性別男性
生年月日1973/4/8
星座おひつじ座
干支丑年
出身ナイジェリア
身長182 cm
URLhttp://aremco-bobby.com/profile.html
ブログURLhttp://blog.excite.co.jp/bobbyblog/
デビュー年2001
靴のサイズ30 cm
プロフィールTBSさんまのSUPERからくりTV』の出演きっかけに、芸能活動開始数々バラエティー番組や、ドラマ・ラジオ出演し、子供から大人まで男女を問わず、絶大支持を受ける。また、格闘家としても活動しており、2004年大晦日の「K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!」に参戦シリル・アビディ勝利する。特技は格闘技サッカー柔道ナイジェリア語、英語、日本語フランス語アラビア語の五カ国語を話すことができる。
デビュー作TBSさんまのSUPERからくりTV
代表作品1TBSさんまのSUPERからくりTV
代表作品2日本テレビ業界クイズ ミニキテ!
代表作品3日本テレビ世界の果てまでイッテQ!
職種タレント俳優女優
語学ナイジェリア語/英語/日本語/フランス語/アラビア語
好きなスポーツ格闘技/サッカー/柔道/乗馬
趣味・特技乗馬/車/格闘技/柔道/サッカー/料理

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
ナイジェリア出身のタレント  ボビー・オロゴン

ボビー・オロゴン

以下の映画ボビー・オロゴン関連しています。


ボビー・オロゴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/03 07:33 UTC 版)

ボビー・オロゴンBobby Ologun1973年[注釈 1]4月8日 - )はナイジェリアイバダン出身のヨルバ人で、埼玉県さいたま市浦和区(旧・浦和市)在住のナイジェリア系日本人[5]タレント格闘家実業家。アレムコプロダクション所属。2007年に日本国籍を取得しており[4]、本名(日本名)は近田 ボビー(こんだ ボビー)。ナイジェリア国籍時代の旧名はカリム・アルハジ・オロゴン。実弟は元格闘家のアンディ・オロゴン。血液型O型[1]


注釈

  1. ^ a b プロダクションのプロフィールでの公称[1]。年齢については#人物も参照。
  2. ^ 別バージョンとしてシャーがある。
  3. ^ 本名の「近田ボビー」名義による監督作品で、監督・制作・企画・脚本・主演の5役を務めた。

出典

  1. ^ a b プロフィール”. AREMCO PRODUCTION. 2020年5月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e ボビー・オロゴン「アベノミクスで別荘ゲット」”. 日刊SPA! (2013年12月28日). 2014年5月10日閲覧。
  3. ^ a b 実はFX通、ボビー・オロゴンは「投資で負けたことがない!」”. ザイFX! (2014年5月8日). 2014年5月10日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g LIBRA Vol.13 (2013年1月). “インタビュー:タレント・格闘家 ボビー・オロゴンさん (PDF)”. 2014年5月10日閲覧。
  5. ^ 埼玉応援団・勝手に埼玉応援隊・埼玉ご当地ヒーローズ > ボビー・オロゴンさんからのメッセージ”. 埼玉県ホームページ (2013年6月25日). 2014年5月10日閲覧。
  6. ^ a b 「お金に好かれるトレード」でボビー・オロゴンは勝ちを狙う!”. ザイFX! (2014年5月9日). 2014年5月10日閲覧。
  7. ^ ボビー・オロゴン“来日秘話” パチンコで仕事の資金使い果たし…”. 芸能ZAKZAK (2013年6月21日). 2014年5月10日閲覧。
  8. ^ “ボビー・オロゴンが事務所で大暴れ”. nikkansports.com. (2006年1月25日). http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-060125-0014.html 2014年5月10日閲覧。 
  9. ^ オロゴン独立強行…“元”事務所「契約は…」反論”. 芸能ZAKZAK (2006年5月22日). 2014年5月10日閲覧。
  10. ^ ボビー・オロゴン、念願の映画監督デビューに「日本、ありがとう!」”. 映画.com (2013年6月29日). 2014年5月10日閲覧。
  11. ^ a b “ボビー容疑者、妻へ暴行容疑で逮捕 過去に暴行騒動”. 日刊スポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2020年5月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005160000686.html 2020年5月18日閲覧。 
  12. ^ “ボビー・オロゴン容疑者を逮捕 妻たたいた疑い、否認”. 産経デジタル (産経新聞社). (2020年5月16日). https://www.sankei.com/affairs/amp/200516/afr2005160010-a.html 2020年10月4日閲覧。 
  13. ^ “ボビー妻激白「長年DV受けてきた…弱い者いじめ」”. 日刊スポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2020年5月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005170000293.html 2020年5月18日閲覧。 
  14. ^ “ボビー・オロゴン容疑者が釈放 事務所関係者が謝罪「多大なるご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年5月18日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200518/sca20051822330004-n1.html 2020年5月18日閲覧。 
  15. ^ “ボビー・オロゴン容疑者を在宅起訴 妻への暴行罪”. 朝日新聞 (朝日新聞デジタル). (2020年9月24日). https://www.asahi.com/amp/articles/ASN9S4DR6N9SUTNB00B.html 2020年10月4日閲覧。 
  16. ^ “ボビー・オロゴン被告、起訴内容認める 妻への暴行罪”. 産経ニュース (産経デジタル). (2020年12月3日). https://www.sankei.com/affairs/news/201203/afr2012030015-n1.html 2020年12月3日閲覧。 
  17. ^ “子だくさんボビー、今年3月に第5子二男誕生していた”. スポニチアネックス. (2016年11月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/11/24/kiji/K20161124013782430.html 2016年11月24日閲覧。 
  18. ^ a b ボビー・オロゴン容疑者、逮捕で7歳サバ読みバレた”. スポーツニッポン出版社 (2020年5月17日). 2020年5月19日閲覧。
  19. ^ お騒がせ男ボビー”. 菊田早苗日記 (2006年2月3日). 2014年5月10日閲覧。
  20. ^ 【K-1】12・31 ベルナルドが負傷欠場。ボビーの相手はアビディに変更”. 格闘技ウェブマガジンGBR (2004年12月25日). 2014年5月10日閲覧。
  21. ^ 【K-1】12・31 曙とボビー・オロゴンが総合ルールで激突!”. 格闘技ウェブマガジンGBR (2005年11月8日). 2014年5月10日閲覧。
  22. ^ 【K-1】12・31 大晦日男ボビーの相手は何とチェ・ホンマン”. 格闘技ウェブマガジンGBR (2006年12月19日). 2014年5月10日閲覧。
  23. ^ 【K-1】12・31 ボビー・オロゴンとボブ・サップの異次元対決が実現!”. 格闘技ウェブマガジンGBR (2007年12月13日). 2014年5月10日閲覧。
  24. ^ 【シュートボクシング】8・19ボビー・オロゴンが女子格闘技をプロデュース「客寄せパンダとして頑張ります」”. 格闘技ウェブマガジンGBR (2011年6月14日). 2014年5月10日閲覧。
  25. ^ 【GRABAKA】10・15ボビー・オロゴンが金網でミノワマンと対戦!”. 格闘技ウェブマガジンGBR (2011年9月26日). 2014年5月10日閲覧。
  26. ^ ““バラエティタレント”ボビー・オロゴンが日本ボクシングコミッションから厳罰受ける!?”. リアルライブ. (2011年10月18日). http://npn.co.jp/article/detail/11222934/ 2014年5月10日閲覧。 
  27. ^ 【グラバカ】10・11ボビー・オロゴンが格闘技復帰の弟のセコンドに”. 格闘技ウェブマガジンGBR (2012年10月11日). 2014年5月10日閲覧。
  28. ^ ボブ・サップも参戦!武井壮プロデュースのアスリート頂上決戦『5種競技HAOOO5!』AbemaTVで10・22放送”. TVLIFE web (2017年10月3日). 2017年11月26日閲覧。


「ボビー・オロゴン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ボビー・オロゴン」の関連用語

ボビー・オロゴンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ボビー・オロゴンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2021 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボビー・オロゴン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS