自負とは?

自負

読み方:じふ

自負とは、自分能力功績を人に誇れるくらいには立派であると信じることである。言い換えると、「自分このくらい凄いと自分で言ってしまえるだけの自信がある」ということである。主に「自負する」「自負がある」「自負心」といった言い方で用いられる。

「自負」の用例

「自負」の語源

自負の「負」の字には「背負う」「恃む(たのむ)」「あてにする」「頼りにする」といった字義がある。たとえば「抱負」の「負」も、「自負」と同様、「あてにする」「頼りにする」という意味で「負」の字が用いられている。

「負」の字の一般的な用法には、「負ける」「負債」「負担」といったネガティブイメージを伴う言葉が多いものの、「自負」の「負」はそうしたネガティブニュアンス伴わない

「自負」の類語

「自負」の類語類義語としては「自信」や「矜持」あるいは「プライド」などが挙げられる。

自信」は「自分才覚を信じる」という点で「自負」と共通する。ただし、「自負」にはさらに「誇る・請け負う」というニュアンスが見いだされる。「自信」にはそのような含みは特にない。

矜持」は「きょうじ」と読み、「自信誇り(を持つこと)」を意味する語である。ほぼ「プライド」と同義。「自負」は「自分を信じて他に請け負うニュアンスとすれば、「矜持」は「自分を信じて恥じることなく堂々と振る舞う」というニュアンス中心とする。

じ‐ふ【自負】

[名](スル)自分才能知識業績などに自信誇りを持つこと。「プロであると自負している」


自負

読み方:ジフ(jifu)

自分才能仕事自信をもち、誇らしく思うこと




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自負」の関連用語

自負のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自負のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS