講談社児童文学新人賞とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > イベント > > 日本の公募新人文学賞 > 講談社児童文学新人賞の意味・解説 

講談社児童文学新人賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/28 23:55 UTC 版)

講談社児童文学新人賞(こうだんしゃじどうぶんがくしんじんしょう)は、講談社が主催する公募新人文学賞である。対象作品は児童向けかつ未発表の児童文学創作童話小説絵本など)。1959年、講談社創立50周年記念として「講談社児童文学作品」の名称で創設、その後改正により第5回から「講談社児童文学新人賞」となった。




注釈

  1. ^ 刊行時「雄介の旅」
  2. ^ 佐川茂造
  3. ^ 刊行時「でかでか人とちびちび人」
  4. ^ 佐川茂
  5. ^ 佐川茂
  6. ^ 刊行時「シラサギ物語」
  7. ^ 刊行時「ブチよしっかりわたれ」
  8. ^ 刊行時「草の芽は青い」に改題
  9. ^ 吉田蓉理子
  10. ^ 刊行時「金色のライオン」
  11. ^ 刊行時「天使で大地はいっぱいだ」
  12. ^ 中村一雄
  13. ^ 文憲堂七星社刊
  14. ^ 刊行時「ボクちゃんがないた日」に改題
  15. ^ 刊行時「あゆの子アッポ」
  16. ^ 刊行時「ドベねこメチャラムニュ」
  17. ^ 刊行時「霧のむこうのふしぎな町」に改題
  18. ^ 橘達子
  19. ^ 刊行時「情っぱりとシャモ」に改題
  20. ^ 刊行時「なきむし魔女先生」
  21. ^ 大原耕
  22. ^ 刊行時「ぼくらの夏は山小屋で」に改題
  23. ^ 刊行時「くまのレストランのひみつ」に改題
  24. ^ 刊行時「地図からきえた町」に改題
  25. ^ 刊行時「しぶちん変奏曲」に改題
  26. ^ 新藤銀子
  27. ^ 刊行時「ぼくがいるかにのった少年になる日まで」
  28. ^ 松原喜美子
  29. ^ 刊行時「二人あわせて三百さい――魔女のきょうだいラタとリナ」
  30. ^ 竹内勇人
  31. ^ 森雅美
  32. ^ 刊行時「ぼくの・稲荷山戦記」に改題
  33. ^ 刊行時「そよかぜ姫の冒険」に改題
  34. ^ 刊行時「雨ふり横丁はいつも大さわぎ」
  35. ^ 刊行時「海にむかう少年」に改題
  36. ^ 刊行時「スペースマイマイあらわる!」に改題
  37. ^ 刊行時「朝がくるまで」に改題
  38. ^ 刊行時「やわらかな記号」に改題
  39. ^ 刊行時「なんてったってアウトドア?」に改題
  40. ^ 刊行時「非・バランス」
  41. ^ 眞知子
  42. ^ 米内澤子
  43. ^ 刊行時「霧の流れる川」に改題
  44. ^ 小阪道代
  45. ^ 刊行時「天山の巫女ソニン1 黄金の燕」に改題
  46. ^ 馬原三千代
  47. ^ 刊行時「カラフルな闇」に改題
  48. ^ ふくだたかひろ
  49. ^ 刊行時「ユリエルとグレン1 闇に噛まれた兄弟」に改題
  50. ^ 刊行時「バターサンドの夜」に改題
  51. ^ 如月涼
  52. ^ 刊行時「サナギの見る夢」に改題
  53. ^ 新木恵津子
  54. ^ 刊行時「アナザー修学旅行」に改題
  55. ^ 伊達水鏡
  56. ^ 刊行時「まよなかのぎゅうぎゅうネコ」に改題
  57. ^ 刊行時「さっ太の黒い子馬」に改題

出典

  1. ^ 第58回 講談社児童文学新人賞、第39回講談社 絵本新人賞決定!”. 公募ガイド社 (2017年9月28日). 2017年12月3日閲覧。


「講談社児童文学新人賞」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「講談社児童文学新人賞」の関連用語

講談社児童文学新人賞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



講談社児童文学新人賞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの講談社児童文学新人賞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS