サイボーグ009とは?

サイボーグ009

原題:
製作国:日本
製作年:1966
配給:東映
スタッフ
演出:芹川有吾 セリカワユウゴ
製作:大川博 オオカワヒロシ
原作:石森章太郎(石ノ森章太郎) イシモリショウタロウ(イシノモリショウタロウ)
脚色:飯島敬 

芹川有吾 セリカワユウゴ
企画:旗野義文 ハタノヨシフミ
作画監督:木村圭一郎 
撮影:平尾三喜 
音楽:小杉太一郎 コスギタイチロウ
美術:沼井肇 ヌマイハジメ
編集:千蔵豊 
録音:小西進 コニシススム
キャスト(役名
太田博之 オオタヒロユキ (不明
ジュディ・オング ジュディ・オング (不明
曽我町子 ソガマチコ (不明
解説
少年キング連載石森章太郎原作漫画を、「わんわん忠臣蔵」の飯島敬脚色し、「わんぱく王子の大蛇退治」の芹川有吾脚色にも参加監督した長編漫画撮影は「狼少年ケン おく病なライオン」の平尾三喜。“オバQ”の曽我町子らが声の出演
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
幽霊島本拠を置くB・Gブラック・ゴースト)団の研究所ギルモア博士驚異的な発明サイボーグ即ち改造人間を創った、だが博士はこれがB・G団に悪用されることを恐れ、001から009までのサイボーグ連れて幽霊島から脱出した。ロシア人赤ん坊で十倍の知能をもつ001、ジェット機より速く飛べるアメリカ人の002、超感度視聴力を持つフランス少女003、身体中に武器を仕込んでいるドイツ人の004、二十馬力の力を持つアメリカ・インディアン005、口から七千度の熱光線を吐く中国人の006、何にでも姿を変えれるイギリス少年007水中を自由に泳ぎまわれるアフリカ人008、そして、あらゆる能力を持つ日本人レーサー009サイボーグたちは追跡してくるB・G団副首領ビーグル恐ろしい科学兵器と勇敢に戦い博士秘密研究所グリーン珊瑚礁に身を隠した。だが、B・G団の偵察機テレビ居所発見され、おまけに003が捕虜になってしまった。009は003を救い出すため、006と007連れB・G団の秘密基地潜入した。そして007特技忍術B・G団を大混乱に陥し入れたすきに、009は003を救い出すことができた。009たちは更に奥深く侵入し、B・G団の首領電子頭脳対決した。科学の粋を集め武装した首領を、しかし009は強力熱線銃で倒した。その時基地建物次々と爆発始めた。間一髪快速艇で脱出したサイボーグたちがふり返ってみると、首領仕掛け水爆大音とともに島を吹きとばしたところだった。やがて、いつまで地球が平和であることを祈りながら、サイボーグたちはそれぞれの生れ故郷へ帰っていくのだった

サイボーグ009

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/18 01:11 UTC 版)

サイボーグ009』(サイボーグ ゼロゼロナイン)は、石ノ森章太郎による日本SF漫画




注釈

  1. ^ 掲載開始と同じものは読み切り作品。
  2. ^ a b 単行本化の際に週刊少年キング版と別冊少年キング版を合併、再編集。
  3. ^ サンデーコミックスでは『人造人間キカイダー』第5巻に収録。
  4. ^ サンデーコミックス収録時に「クビクロ」に改題。後年メディアファクトリーから発売された単行本では原題に戻されている。
  5. ^ a b 正確には初秋おたのしみ特大号。
  6. ^ a b 小学館の『週刊少年サンデー』と『少年ビッグコミック』の同時連載。
  7. ^ 石ノ森章太郎の描くサイボーグ009としては最後の公式発表作品となった。
  8. ^ 『甦る!石ノ森ヒーローファイル』では、特別企画2編は空白期の作品と位置づけている[4]
  9. ^ 発売日ではない[4]

出典

  1. ^ ミステリーボニータ秋田書店、2012年11月号、pp.585。
  2. ^ 『まんが家インタビュー オレのまんが道(I)』小学館、1989年、p.27。
  3. ^ 『サイボーグ009大解剖』三栄書房、2014年、p22。
  4. ^ a b c d e f g h 甦る!石ノ森ヒーローファイル 2013, pp. 34 - 45, ヒーローファイル サイボーグ009
  5. ^ 石ノ森章太郎『絆・不肖の息子から不肖の息子たちへ』鳥影社、2004年、pp.145-146。
  6. ^ 石ノ森章太郎デジタル大全に基づく。
  7. ^ 『少年マンガ大戦争 少年画報編集長・金子一雄の築いた王国』蒼馬社、2000年、p.168。
  8. ^ 本橋信宏「ぼくらのベストセラー 『冒険王』と『少年チャンピオン』」『新潮45』2013年1月号、p.200
  9. ^ すがやみつる『仮面ライダー青春譜 もうひとつの昭和マンガ史』ポット出版、2011年、p.159
  10. ^ “「サイボーグ009」未収録カラー24P発見、完全版に収録”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年10月23日). https://natalie.mu/comic/news/78699 2020年1月7日閲覧。 
  11. ^ a b 宮原照夫『実録!少年マガジン編集奮闘記』講談社、2005年、pp.113-114。
  12. ^ a b 安藤君平「『サイボーグ009』 怪物、逃亡奴隷、人殺し、貧農……00ナンバーは社会のはみだし者」『まんが秘宝Vol.1 ぶっちぎりヒーロー道』洋泉社、1997年。
  13. ^ 平井和正「未踏の高峰へ ――サイボーグ戦士たちに寄せて――」『サイボーグ009 』小学館漫画文庫第1巻、1976年、解説。
  14. ^ すがやみつる「感涙の最終回は新『009』への序章」『この最終回がすごい!』メディアファクトリー、2003年2月11日、初版第1刷、77ページ。ISBN 4-8401-0703-3
  15. ^ 山本弘『トンデモ本?違う、SFだ!RETURNS』洋泉社、2006年、pp.170-171。
  16. ^ 0010-3/10 あのパーティ、いろんなことがあったなぁ 岡田斗司夫のおたくWeekly
  17. ^ 夏目房之介『青春マンガ列伝』マガジンハウス、1997年、p.15。
  18. ^ 二階堂黎人『僕らが愛した手塚治虫』小学館、2006年、pp.153-155。
  19. ^ サイボーグ009公式サイト 009ing[リンク切れ]
  20. ^ Item > 出版”. サイボーグ009公式サイト 009ing. 2016年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月19日閲覧。
  21. ^ 甦る!石ノ森ヒーローファイル 2013, p. 61, ヒーローファイル 氷河戦士ガイスラッガー.
  22. ^ サンエイムック 大解剖ベストシリーズ『サイボーグ009大解剖』(2019年9月1日発行、三栄)P95
  23. ^ 『サイボーグ009 USAエディション』(2013年、小学館集英社プロダクション)P50





固有名詞の分類

テレビ東京系アニメ ずっこけナイトドンデラマンチャ  キャプテン翼  サイボーグ009  シュガシュガルーン  DAN DOH!!
テレビ朝日系アニメ 銀牙 -流れ星 銀-  SLAM DUNK  サイボーグ009  ガタピシ  アニメ80日間世界一周
アニメ作品 さ 3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?  SAMURAI 7  サイボーグ009  サイボットロボッチ  サクラ大戦 ニューヨーク・紐育
2001年のテレビアニメ シスター・プリンセス  キャプテン翼  サイボーグ009  ナジカ電撃作戦  フィギュア17 つばさ&ヒカル
1979年のテレビアニメ まんが猿飛佐助  機動戦士ガンダム  サイボーグ009  あしたの勇者たち  科学冒険隊タンサー5
1968年のテレビアニメ 夕やけ番長  妖怪人間ベム  サイボーグ009  チキチキマシン猛レース  佐武と市捕物控
映画作品 ママの思い出  ハメット  サイボーグ009  銀のエンゼル  狼とシンデレラ
日本の漫画作品一覧 地球へ…  CLAYMORE  サイボーグ009  シュガシュガルーン  ビリオネアガール
漫画作品 さ サミット学園  斉藤さん  サイボーグ009  サニーあなたの番よ!  サーガ・オブ・ドラゴン
石ノ森章太郎 マンガ日本経済入門  TVオバケてれもんじゃ  サイボーグ009  ドンキッコ  リュウの道

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイボーグ009」の関連用語

サイボーグ009のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サイボーグ009のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイボーグ009 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS