大塚周夫とは?

大塚周夫

以下の映画大塚周夫関連しています。


大塚周夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/03 07:10 UTC 版)

大塚 周夫(おおつか ちかお、1929年7月5日[8] - 2015年1月15日[9])は、日本声優俳優ナレーター


注釈

  1. ^ 岸野は大塚の生前より、『ドラゴンボールZ』第170・174話とゲーム『ドラゴンボールZ 偉大なる孫悟空伝説』などで一時的に桃白白役を担当したことがある。
  2. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』、『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』シリーズ(2、X)、『スーパードラゴンボールヒーローズ
  3. ^ 息子のジャック・トランス役は大塚明夫。
  4. ^ 旧作『ダラス』のJR役は息子の大塚明夫。

出典

  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、60頁。ISBN 4-87376-160-3
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 僕らを育てた声 大塚周夫編. アンド・ナウの会. (2012) 
  3. ^ a b c d e f g h 岸川靖 (2015年1月21日). “BSコラム 追悼 大塚周夫さん”. NHK. 2018年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月22日閲覧。
  4. ^ a b “声優・大塚周夫さんが85歳で死去 「ねずみ男」役などで活躍”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2015年1月16日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150116/oth15011623250023-n1.html 2015年1月17日閲覧。 
  5. ^ a b “中川翔子 大塚周夫さんを追悼「時を超え永遠に生きる」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン社). (2015年1月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/01/17/kiji/K20150117009645830.html 2015年1月17日閲覧。 
  6. ^ a b 青二プロダクション 大塚 周夫(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2019年10月22日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i j k “【訃報】ベテラン声優の大塚周夫さんが死去 「美味しんぼ」の海原雄山の声などを務める”. 東スポWeb (東京スポーツ). (2015年1月16日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/anime/357221/ 2015年1月30日閲覧。 
  8. ^ 成美堂出版編「男性篇」『声優名鑑』成美堂出版、1999年8月10日、ISBN 4-415-00878-X、384頁。
  9. ^ a b 訃報”. 青二プロダクション (2015年1月16日). 2015年1月16日閲覧。
  10. ^ a b c d e 入倉功一 (2015年1月16日). “声優・大塚周夫さん死去 「ゲゲゲの鬼太郎」ねずみ男、「美味しんぼ」海原雄山など”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). http://www.cinematoday.jp/page/N0069874 2015年1月30日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f g h i 「ねずみ男」役 声優の大塚周夫さん死去”. NHK「かぶん」ブログ. 日本放送協会 (2015年1月17日). 2015年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月30日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t とり・みき (2004). とり・みきの映画吹替王. 洋泉社. p. 112-125. ISBN 4896918371 
  13. ^ “大塚さん地下鉄で急逝 野沢さん明かす”. 日刊スポーツ. (2015年1月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20150124-1425547.html 2015年1月24日閲覧。 
  14. ^ a b c “大塚周夫さん、生前最後の番組放送へ「ナレーションではなく芝居をしてやった」”. ORICON STYLE. (2015年1月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2047565/full/ 2015年1月22日閲覧。 
  15. ^ 父 大塚周夫 最期の仕事となりました。” (2015年1月23日). 2015年1月26日閲覧。
  16. ^ a b “テレ東番組 大塚周夫さん追悼 最後の作品「芝居をしてやった」”. 日刊スポーツ. (2015年1月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/01/25/kiji/K20150125009694760.html 2015年1月26日閲覧。 
  17. ^ 今夜のテレビ東京。” (2015年1月25日). 2015年1月26日閲覧。
  18. ^ “23日に故大塚周夫氏の葬儀”. 時事ドットコム (時事通信社). (2015年1月19日). http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2015011900742 2015年1月21日閲覧。 
  19. ^ “故大塚周夫氏の告別式 俳優、声優”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年1月20日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H19_Q5A120C1CC0000/ 2015年1月21日閲覧。 
  20. ^ 大塚周夫さん葬儀、野沢雅子らが弔辞 日刊スポーツ 2015年1月23日
  21. ^ a b c “中川翔子、大塚周夫さん訃報に「ショック」”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年1月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2047368/full/ 2015年1月30日閲覧。 
  22. ^ a b c d “声優・大塚周夫さんが85歳で死去 「ねずみ男」役などで活躍”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2015年1月17日). オリジナルの2015年1月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150123050130/http://www.sankei.com/entertainments/news/150117/ent1501170012-n1.html 2015年1月30日閲覧。 
  23. ^ a b “大塚周夫氏が死去 俳優、声優”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年1月17日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16HCF_W5A110C1CZ8000/ 2015年1月30日閲覧。 
  24. ^ 諏訪道彦 (2015年1月29日). “『アニ民246人目』声優の故 大塚周夫さん”. 讀賣テレビ放送(ytv アニメーションON THE WEB). 2015年1月30日閲覧。
  25. ^ 声優魂 株式会社星海社 2015年3月
  26. ^ 『キングダム ハーツ バース バイ スリープ アルティマニア』で野村哲也による。
  27. ^ a b 『続・夕陽のガンマン』大塚周夫”. 吹替の帝王. 20世紀フォックス. 2013年5月13日閲覧。
  28. ^ “『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』ジバニャン役に黒田崇矢さん、ねずみ男役に大塚明夫さん決定! 待望の本予告映像が解禁”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年10月27日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1509012830 2017年11月1日閲覧。 
  29. ^ 0戦はやと”. メディア芸術データベース. 2016年9月7日閲覧。
  30. ^ ゲゲゲの鬼太郎(B/K)”. 東映アニメーション. 2016年6月15日閲覧。
  31. ^ ゲゲゲの鬼太郎(第2期)”. 東映アニメーション. 2016年6月15日閲覧。
  32. ^ バビル2世”. 東映アニメーション. 2016年6月16日閲覧。
  33. ^ “ねずみ男大塚周夫さん通夜に古谷徹ら弔問”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年1月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20150122-1425013.html 2015年1月30日閲覧。 
  34. ^ “海底超特急マリン・エクスプレス”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/56.html 2016年5月3日閲覧。 
  35. ^ 大恐竜時代”. メディア芸術データベース. 2016年10月30日閲覧。
  36. ^ “フウムーン”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/57.html 2016年5月3日閲覧。 
  37. ^ 燃えろアーサー 白馬の王子”. 東映アニメーション. 2016年6月8日閲覧。
  38. ^ “ブレーメン4 地獄の中の天使たち”. 手塚治虫公式サイト. http://tezukaosamu.net/jp/anime/58.html 2016年5月3日閲覧。 
  39. ^ 仮面の忍者赤影”. 東映アニメーション. 2016年6月12日閲覧。
  40. ^ 「究極対至高 長寿料理対決!!」(1992年)、「日米コメ戦争」(1993年)
  41. ^ ピーターパンの冒険”. 日本アニメーション. 2016年5月17日閲覧。
  42. ^ “満ちてくる時のむこうに”. ぴえろ公式サイト. http://pierrot.jp/archives/tv_list_1990/sp_004.html 2016年5月10日閲覧。 
  43. ^ Bビーダマン爆外伝V”. メディア芸術データベース. 2016年8月22日閲覧。
  44. ^ a b “「美味しんぼ」海原雄山の声優・大塚周夫さんが心不全で死去”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2015年1月17日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150117/oth15011705010012-n1.html 2015年1月30日閲覧。 
  45. ^ ゴール・D・ロジャー キャラクター”. ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム). 2018年12月3日閲覧。
  46. ^ 爆転シュート ベイブレード”. d-rights. 2020年5月2日閲覧。
  47. ^ 釣りバカ日誌”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  48. ^ 内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎”. メディア芸術データベース. 2016年8月4日閲覧。
  49. ^ 機動戦士ガンダム00”. メディア芸術データベース. 2016年11月25日閲覧。
  50. ^ 戦場のヴァルキュリア”. A-1 Pictures. 2016年5月19日閲覧。
  51. ^ キャスト・スタッフ”. フューチャーカード バディファイト. 2013年12月24日閲覧。
  52. ^ さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち”. バンダイビジュアル. 2016年6月13日閲覧。
  53. ^ FUTURE WAR 198X年”. メディア芸術データベース. 2016年8月4日閲覧。
  54. ^ パタリロ! スターダスト計画”. メディア芸術データベース. 2016年9月28日閲覧。
  55. ^ SF新世紀 レンズマン”. マッドハウス. 2016年6月8日閲覧。
  56. ^ アリオン”. メディア芸術データベース. 2016年9月28日閲覧。
  57. ^ ドラえもん のび太と竜の騎士”. メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。
  58. ^ ほえろブンブン”. マッドハウス. 2016年6月26日閲覧。
  59. ^ VAMPIRE HUNTER D”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  60. ^ キャラクター”. 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦. 2002年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月10日閲覧。
  61. ^ 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段”. メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。
  62. ^ 東映アニメーション、映画『虹色ほたる〜永遠の夏休み〜』を5月19日公開”. マイコミジャーナル. 2012年2月1日閲覧。
  63. ^ CAST”. 『キャプテンハーロック』公式サイト. 2013年8月20日閲覧。
  64. ^ 名探偵コナン 異次元の狙撃手”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月5日閲覧。
  65. ^ Staff&Cast”. 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY. 2017年4月11日閲覧。
  66. ^ a b “声優・大塚周夫さん訃報に共演者ら追悼 古谷徹「素晴らしい役者」”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年1月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2047367/full/ 2015年1月30日閲覧。 
  67. ^ “作品データ”. ルパン三世NETWORK. オリジナルの2016年4月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160420200256/http://www.lupin-3rd.net/sakuhin_ova.html 2016年5月3日閲覧。 
  68. ^ 『アスラズ ラース』で敵対する七星天とアスラの娘を紹介”. 電撃オンライン. 2011年9月6日閲覧。
  69. ^ 『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』店舗別購入特典と登場キャラクターの新情報が公開”. 電撃オンライン. 2012年1月7日閲覧。
  70. ^ 『デッド オア アライブ 5』パイの参戦が確定”. ファミ通.com. 2012年9月13日閲覧。
  71. ^ 『シャイニング・アーク』行く手を阻むライバルたちが登場”. ファミ通.com. 2012年12月6日閲覧。
  72. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE. 2013年8月21日閲覧。
  73. ^ THEATRE”. グランブルーファンタジー. 2014年11月1日閲覧。
  74. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND. 2014年10月23日閲覧。
  75. ^ スノーホワイト”. ふきカエル大作戦!! (2012年6月13日). 2017年9月10日閲覧。
  76. ^ デイ・アフター 首都水没”. 日曜洋画劇場. 2016年7月17日閲覧。


「大塚周夫」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大塚周夫」の関連用語

大塚周夫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大塚周夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大塚周夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS