チャーリーズ・エンジェルとは? わかりやすく解説

チャーリーズ・エンジェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 06:15 UTC 版)

チャーリーズ・エンジェル』(: Charlie's Angels)は、1976年から1981年にかけてアメリカABCネットワークで放映された1時間枠のテレビドラマ。2000年以降、映画等で複数回リメイクされている。


  1. ^ 読売新聞 縮刷版』読売新聞社、1980年2月9日ラジオ・テレビ欄。 
  2. ^ パイロット版の『チャーリーズ・エンジェル/ぶどう園乗っ取り殺人事件』にはもう一人、スコット・ウッドヴィル(演:デヴィッド・オグデン・スティアーズ)という男性スタッフが登場する。チャーリーは彼としか会わないとされている。
  3. ^ 視聴者の前にも顔は晒さない。画面に登場するのは、後姿や腕などに留まる。また、エンジェルたちが見ていないだけで、「実はさっきまで傍にいた」と言われ、驚くこともある。最終シーズン最終回では、ケリーの入院先に姿を見せたが、他の医療スタッフに紛れ、顔もマスクで隠していた。
  4. ^ オープニングはメンバーの顔触れに合わせて変更されているため、シーズン1、シーズン2と3共通、シーズン4、シーズン5の4種類がある。シーズン5はジュリーの出自が違うので、過去3パターンとナレーションにも差が出ている。
  5. ^ : WALKING IN THE RAIN
  6. ^ : JUST ANOTHER LOVER TONIGHT
  7. ^ : Behind the Camera:The Unauthorized Story of Charlie's Angels
  8. ^ : Chalie's Angels
  9. ^ チュンソフト編、スタジオベントスタッフ著『ポケモン不思議のダンジョン空の探検隊 公式パーフェクトガイド』における開発スタッフへのインタビュー記事より。なお、固有名詞にあたるためか、本作の名前は伏せられている。


「チャーリーズ・エンジェル」の続きの解説一覧

チャーリーズ・エンジェル (2000年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 06:15 UTC 版)

本シリーズ題材にした映画化エンジェル新メンバー

※この「チャーリーズ・エンジェル (2000年)」の解説は、「チャーリーズ・エンジェル」の解説の一部です。» 「チャーリーズ・エンジェル」の概要を見る


チャーリーズ・エンジェル (2019年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 06:15 UTC 版)

上記の映画2作の続編という位置付けであるが、エンジェルチャーリー出演者一新されている。

※この「チャーリーズ・エンジェル (2019年の映画)」の解説は、「チャーリーズ・エンジェル」の解説の一部です。» 「チャーリーズ・エンジェル」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「チャーリーズ・エンジェル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

チャーリーズ・エンジェルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



チャーリーズ・エンジェルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチャーリーズ・エンジェル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのチャーリーズ・エンジェル (改訂履歴)、チャーリーズ・エンジェル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS