北斗の拳_(1986年の映画)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 北斗の拳_(1986年の映画)の意味・解説 

北斗の拳 (1986年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/26 23:58 UTC 版)

北斗の拳』(ほくとのけん)は、作画・原哲夫、原作・武論尊による漫画作品『北斗の拳』を原作としたアニメ映画である。同名のテレビシリーズの劇場版にあたる。同時上映は『ジャッキー・チェンの醒拳』。




  1. ^ 「邦画フリーブッキング配収ベスト作品」『キネマ旬報1987年昭和62年)2月下旬号、キネマ旬報社、1987年、 129頁。
  2. ^ “劇場版 世紀末救世主伝説 北斗の拳 特集”. 東映ビデオ. https://www.toei-video.co.jp/special/hokutonoken// 2018年10月3日閲覧。 
  3. ^ 映画ファンドの記事[1]より。
  4. ^ 実際の映像では残像効果を伴ったキネコ処理が施されている
  5. ^ 別冊宝島 僕たちの好きな北斗の拳』宝島社、2002年12月21日、132頁。
  6. ^ ミリオン出版 コミックGON!97年創刊号にも記述あり
  7. ^ 映画の公開1週間前に発売された『週刊少年ジャンプ』1986年12号に掲載された回では、南斗最後の将がユリアであることに気づいたラオウが、ユリアの身代わりとなったトウと対面している。
  8. ^ キネマ旬報1986年7月上旬号
  9. ^ テレビ版では赤。
  10. ^ エンドロールでは塩沢の名前が「塩沢善人」と誤記されている。


「北斗の拳 (1986年の映画)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「北斗の拳_(1986年の映画)」の関連用語

北斗の拳_(1986年の映画)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



北斗の拳_(1986年の映画)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北斗の拳 (1986年の映画) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS