キラキラ☆プリキュアアラモードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > キラキラ☆プリキュアアラモードの意味・解説 

キラキラ☆プリキュアアラモード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/22 23:21 UTC 版)

キラキラ☆プリキュアアラモード』(KIRAKIRA ☆ PRECURE A LA MODE)は、2017年(平成29年)2月5日から2018年(平成30年)1月28日まで、朝日放送テレビ朝日系列にて毎週日曜8:30 - 9:00(JST)に全49話が放送された、東映アニメーション制作のテレビアニメ。「プリキュアシリーズ」の通算14作目にして、12代目のプリキュアに当たる。略称は「プリアラ[1]




注釈

  1. ^ さらに一部話数では「プリアラレッツ・ラデコレーション」。
  2. ^ 単純にスイーツ作りの紹介だけにとどまらず、第6話では「動物にスイーツをあげてはいけないよ」と剣城あきらが発言するなど、児童視聴者への警告を盛り込んだこともあった。
  3. ^ このコーナーの枠自体がない場合は、これまでのシリーズと同様、前後の提供クレジットがアナウンス付きで表示される。
  4. ^ a b 提供テロップが表示される直前には時計の表示が消え、提供テロップ終了後に再び表示される。
  5. ^ その分量はノート10冊分にもおよぶ。
  6. ^ 他の4人もシエルはゲストパティシエとして、3人は彼女の助手として会場に来ていた。
  7. ^ 漫画版第1話ではいちかを名字の敬称略で呼んでいる。
  8. ^ 公の場では白いドレスを、屋敷内ではえんじ色のドレスをそれぞれ使い分けている。
  9. ^ 漫画版第1話でも同様の描写がある。
  10. ^ 第29話で「Lonely」(寂しい・独りぼっち)の英単語を見て憂い顔を見せた。
  11. ^ 第25話では自ら率先して撫でられに向かった。
  12. ^ 第46話の新春ご挨拶も羽織袴であった。
  13. ^ いちご山出身なので帰郷とも見なせる。
  14. ^ キラパティへ頻繁に顔を出すようになった後も、「今日は定休日」や「明日の準備のため帰る」と現在も営業を続けていることを窺わせる台詞も折に触れて見られる。
  15. ^ ほかに「ノンノン」(ダメ・いいえ)、「サリュー」(やあ)、「メルシー」(ありがとう)、「セボン」(とてもいい)、「ボナペティ」(召し上がれ)なども使う。
  16. ^ ただし、第35話は右手でおこなった。
  17. ^ その後も通っているらしく、稽古風景が第37話で描かれている。
  18. ^ 当初この名前が変身前の彼女、もしくはプリキュア時の彼女のどちらを指すのかについては不明であったが、後に第46話のノワールの回想シーンにおいて、ルミエルが初対面のノワールに対しこの名前を名乗っていることから、こちらが本名であると思われる。
  19. ^ 現実の日本における100年前(1917年1918年)もちょうど大正時代に相当する。
  20. ^ 生まれ変わりかどうかは作中では触れられていない。2018年3月発売の「キラキラ☆プリキュアアラモード オフィシャルコンプリートファンブック」(学研ホールディングス)では、キャラ紹介(38頁)に「転生した〜」と記載されており、暮田公平シリーズディレクターへのインタビューでも、暮田は「生まれ変わり」と発言している(89頁)
  21. ^ 第38話のペコリンのような例外もある。
  22. ^ 第13話では未登場だが、かないは同話で一般の幼い少女の母親役として出演している。
  23. ^ 第38話の挿入歌として使われたペコリンのキャラクターソング「ススメ!スイーツウェイ」では歌唱者名が「おんなのこペコリン」とクレジットされている。
  24. ^ いちかも行こうとしたが「ひとりで行く」と主張したため。それでも心配なのでいちご坂中の4人が気づかれぬよう尾行している。
  25. ^ のちに『映画 プリキュアスーパースターズ!』以降のクロスオーバー映画や『HUGっと!プリキュア』第36・37話で登場する際には足のある本来の姿で登場している。
  26. ^ EDクレジットではノンクレジット。
  27. ^ シエルと同じく「わたし」を用いることもある。
  28. ^ 第7話にてペコリンの口から海外で修業している妖精の存在は示唆されていた。
  29. ^ このことを長老とペコリンが「何でシエルさんの正体気づかなかったの?」といちかに問われていた。
  30. ^ EDクレジットの名義では第23話までは「ジュリオ」、第33話以降および映画では「ピカリオ」、第39話以降は「リオ」と表記。
  31. ^ そのため、次作『HUGっと!プリキュア』の第37話で登場している際はビブリーと他作品の改心した敵組織の元幹部たち(37話作中では『ふたりはプリキュア Splash Star』の霧生満と霧生薫、『フレッシュプリキュア!』のウエスター(西隼人)とサウラー(南瞬)、『ドキドキ!プリキュア』のレジーナ)とともにモブキャラクターとして登場しており、キラリン(シエル)といちかたちとは別行動を取っている。また、本作品の放送期間中に刊行された『プリキュアまんがえほん』においても、いちかたちとは別行動を取っていた。
  32. ^ 最終回のEDクレジットでは、次作『HUGっと!プリキュア』のはな(キュアエール)との兼ね役であるためノンクレジット。
  33. ^ ルミエル同様、「キラキラ☆プリキュアアラモード オフィシャルコンプリートファンブック」では「転生」・「生まれ変わり」とされている。
  34. ^ ノワールの前では「わたし」。
  35. ^ ノワール同様、「キラキラ☆プリキュアアラモード オフィシャルコンプリートファンブック」では「転生」・「生まれ変わり」とされている。
  36. ^ 第16話まで仮面をつけていたが、第17話の終盤で仮面が外れ、シエルと同じく星型のハイライトが入ったエメラルドグリーンの瞳を露わにしている。
  37. ^ ゆかりにジュリオの仲間なのかと問われた際、「一応ね」と答えている。
  38. ^ この時、愛用の車やディアブルもグレイブとは別個にカードへと封印されている。
  39. ^ 巨大イル時のみ。
  40. ^ ただし、カツラを被ったり服装を変えただけで、顔や体格は元のまま。
  41. ^ これについてガミーは「あのベルト(赤いオーブ)を着けると、なんだか気持ちが大きくなる」と振り返っている。
  42. ^ しかし、物語後半になるとグレイブによってネンドモンスターに変えられてしまったり、いちかの誕生会の最中にノワールに襲撃され、キラキラルを抜かれてしまうなど、不遇な目に遭うことが多くなった。
  43. ^ あおいは元々学年5位以内をキープしており、自身でも「簡単にできる」と自負していることから、実質的に無償で活動を許されているのと同じになる。
  44. ^ 実際にこの缶バッジは公式で商品化されており、「ゆかりファンクラブ缶バッジ」「あきらファンクラブ缶バッジ」 という商品名で発売されている。
  45. ^ あおいの家までの地図を作成したり(第14話)、キラパティの悪い噂をいち早くあきらに教えたり、噂を流した犯人を捜索したり(第18話)するなど。
  46. ^ 徒競走の際に王子は馬に乗ったり、瓦割り勝負の際にあきらは自力で割ったのに王子は自分の代わりに部下に割らせるなど。
  47. ^ スイーツパクトを開いてから光のクリームを纏い始めるあたりまで。ペコリンは前半部分は省略。
  48. ^ ホイップバージョンは原曲をそのまま使っている。
  49. ^ 第6話はホイップがいちかに戻ってしまい、第7話は変身後すぐに戦闘に入ったため名乗りはなかった。
  50. ^ コスチュームの基本色が青緑なのをはじめ、古のプリキュアから渡されたドロップの色、変身時の背景色や公式サイトのキャラクター紹介ページでの文字色、パルフェ関連の玩具やグッズ類、演じる水瀬いのりがメディア向け写真で着用しているパティシエ服[30]、『プリキュア つながるぱずるん』でのイメージカラーなどにおいて緑が使われている。
  51. ^ 羽根は服についているのではなく、パルフェ自身の背中から直接生えている。ただし、尻尾は他の5人と同じく服についている。
  52. ^ 公式プリキュアとしては扱われておらず、次作『HUGっと!』の第37話に登場する際は番外味方プリキュアとして登場している。なお、『映画 プリキュアスーパースターズ!』以降のクロスオーバー映画には登場しない。
  53. ^ カスタードはオレンジ色、パルフェは緑色となっている。
  54. ^ 商品化された際にはまぜまぜ変身!スイーツパクト、もしくはまぜまぜ変身!スイーツパクトDXという名義で発売された。
  55. ^ 玩具のアニマルスイーツでは「キャットマカロン」。
  56. ^ 玩具のアニマルスイーツでは「ドッグチョコレート」。
  57. ^ 商品化された際にはくるくるチャージ☆キャンディロッドという名義で発売された。
  58. ^ 商品化された際にはパルフェレインボーリボンという名義で発売された。
  59. ^ 商品化された際にはキラキラルクリーマー。作中と同じ名義で発売された。
  60. ^ ただし鳴き声のないうさぎとリスはそれぞれ「ピョン!」「クルル!」と動作音となっている。またペガサスも馬の鳴き声「ヒヒーン!」ではなく「パタタ!」と動作音となっている。
  61. ^ 商品化された際にはいらっしゃいませ!キラパティショップへ☆ という名義で発売された。
  62. ^ これは第1話でいちかが家で着けていたのと同じもの。
  63. ^ 玩具では同デザインで小型化したくるくるスイーツビーズメーカーとして商品化されている。
  64. ^ 着座位置は向かって左からあきら・ひまり・いちか・シエル・あおい・ゆかりとなっており、ひまりとあおい、いちかとシエルの位置がプリキュア時と入れ替わっている。ちなみに、初期メンバーの振袖(あきらのみ羽織袴)は第16話で着ていたのと同じである。
  65. ^ a b c Aの「歯ブラシ」・Bの「ドーナツ」・Cの「サンドイッチ」は、いずれもバンダイから発売された玩具「いただきますペコリン」付属のアイテムから。
  66. ^ 第4話は『映画 プリキュアドリームスターズ!』の紹介映像に差し替えのため休止。
  67. ^ 第19話、第25話、第29話は誕生日エンドカード差し替えのため、第22話、第30話、第31話、第33話 - 第35話、第39話、第41話 - 第44話ではストーリー上アニマルスイーツが作られていなかったため、それぞれ休止。
  68. ^ テレビ放送されたものとは異なり、キャラクターは登場せずセリフはない。作り方のみを映した動画。
  69. ^ その他のテレビ朝日系列局では、本来の放送予定通りに先行ネットしている。
  70. ^ 特記のない限り、全てのテレビ朝日系列局での本放送日。2つ記載している場合、上段:制作局(朝日放送)、下段:制作局を除くテレビ朝日系列フルネット23局。
  71. ^ 太文字は変身アニマルスイーツになったもの。
  72. ^ アイキャッチ
  73. ^ いちかたち5人のアニマルスイーツを用いたもの。エンドカードや公式サイトには掲載されていない。代わりに『映画 プリキュアドリームスターズ!』公開記念として、同作品に登場するアニマルスイーツ(「サクラケーキだいふく」と「モフルンさくらマフィン」)をエンドカード及び公式サイトに掲載。
  74. ^ エンドカードでは『映画 キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』に登場するアニマルスイーツ(「メモワールミルフィーユ」と「キラリンクッキー」)を掲載。
  75. ^ a b 10:55 - 11:25に放送(関西地区の放送について重要なお知らせ、朝日放送、2017年8月21日)。
  76. ^ 「プリアラレッツ・ラデコレーション」では『映画 キラキラ☆プリキュアアラモード』に登場する「メモワールミルフィーユ」のデコレーション映像が流された。
  77. ^ 「プリアラレッツ・ラデコレーション」では『映画 キラキラ☆プリキュアアラモード』同時上映短編に登場する「キラリンクッキー」のデコレーション映像が流された。
  78. ^ エリシオが全てを消滅させた世界から元に戻すためにキラキラルで再生成した地球型のスイーツ、レシピや動画等は無し
  79. ^ いずれもレシピや動画等はなし。後者は『変身タッチフォン♡プリハートDX』『お世話たっぷり おしゃべりはぐたん』先着購入特典のミライクリスタルとして玩具化されている。
  80. ^ 遅れネットの鳥取県・島根県・宮崎県および、ANNフルネット局が所在しない山梨県富山県福井県徳島県高知県佐賀県を除く。
  81. ^ 12月30日は『報道の日2017』のため休止。第45話は2018年1月6日に13日遅れで放送した。
  82. ^ 4月1日は「映画 プリキュアドリームスターズ!」の公開記念特番に差し替え。4月8日マスターズゴルフ中継のため、8月5日8月12日は「世界陸上ロンドン2017」のため、12月30日は『Born Again〜画家 正子・R・サマーズの人生〜(JNN協議会賞受賞作品。琉球放送制作。)』のため、それぞれ休止。
  83. ^ ピカリオはシエルの回想シーンのみ登場。
  84. ^ オールスターズとしては全員初登場。
  85. ^ 人間態の姿でも登場。
  86. ^ 第37話ではキュアペコリンにも変身。
  87. ^ プリキュアチーム(美山・福原・村中・藤田・森・水瀬)、妖精チーム(かない・水島・皆川)、ノワールチーム(塩屋・千葉・平川・江川)の3編
  88. ^ 映画ゲスト出演の尾上松也、悠木碧齋藤彩夏の3編
  89. ^ 初期メンバー5人はペコリン、シエルはピカリオ。

参照話数

  1. ^ a b c d 第30話
  2. ^ a b c d e 第4話
  3. ^ a b c d e f g h i j k 第24話
  4. ^ a b c d 第2話
  5. ^ a b c d e 第19話
  6. ^ a b c 第6話
  7. ^ a b c d e f g 第14話
  8. ^ a b c 第31話
  9. ^ a b c d e f 第38話
  10. ^ a b c d 第17話
  11. ^ a b c d e f g h i j k 第49話
  12. ^ a b c 第29話
  13. ^ a b c d e f g 第43話
  14. ^ a b 第13話
  15. ^ a b c d e 第20話
  16. ^ a b c 第28話
  17. ^ a b c d e f 第35話
  18. ^ a b c d e f 第42話
  19. ^ a b 第27話
  20. ^ a b c 第8話
  21. ^ a b c d e f 第16話
  22. ^ a b c d 第25話
  23. ^ a b c d 第45話
  24. ^ a b c d e f 第18話
  25. ^ a b c 第34話
  26. ^ a b c d e 第10話
  27. ^ a b c 第36話
  28. ^ a b 第44話
  29. ^ a b c d e f g h 第41話
  30. ^ a b c d e f g 第37話
  31. ^ a b c d e f g 第21話
  32. ^ a b c d e f 第22話
  33. ^ a b c d e 第23話
  34. ^ a b c d 第26話
  35. ^ a b c d 第33話
  36. ^ a b c d e f g h i j k 第40話
  37. ^ a b c d e f g h i j 第32話
  38. ^ a b c d e f 第46話
  39. ^ a b c d e 第48話
  40. ^ a b c d e 第7話
  41. ^ a b c d 第47話
  42. ^ a b c d 第1話
  43. ^ a b c d e f g 第39話
  44. ^ a b c d e 第12話
  45. ^ a b c d e f g h i j k 第11話
  46. ^ a b 第3話
  47. ^ 第5話
  48. ^ a b 第9話
  49. ^ a b 第15話

出典

  1. ^ 後述の「プリアラレッツ・ラ・1ぷんかんクッキング」で用いられているほか、東映アニメーションの公式Twitterアカウントによるハッシュタグでも「#プリアラ」が確認できる。
  2. ^ a b 新番組「キラキラ☆プリキュアアラモード」 2017年2月5日(日)スタート!! 午前8:30~9:00 ABC・テレビ朝日系列全国24局ネット,東映アニメーション株式会社,2016年12月26日
  3. ^ 最新作はスイーツが大好きなプリキュア5人が大活躍!,ザテレビジョン,2016年12月26日
  4. ^ プリキュア:第14弾のテーマは“スイーツ×アニマル” ウサ耳の主人公が登場,毎日新聞デジタル,2016年12月26日
  5. ^ プリキュア:新作が肉弾戦を封印した理由とは 話題のキャスティングは…,毎日新聞デジタル,2017年2月4日
  6. ^ キラキラ☆プリキュアアラモード│おたのしみ│データほうそうであそぼう|朝日放送
  7. ^ プリキュア新聞』2017年春号抜き取りページ「プリアラ図鑑」より。
  8. ^ a b c d e f g 美山加恋、福原遥がプリキュア声優に 新作キャスト発表,ORICON STYLE,2017年1月6日
  9. ^ キャラクター”. キラキラ☆プリキュアアラモード|朝日放送. 2017年2月17日閲覧。
  10. ^ キャラクター”. キラキラ☆プリキュアアラモード|朝日放送. 2017年2月17日閲覧。
  11. ^ キャラクター”. キラキラ☆プリキュアアラモード|朝日放送. 2017年2月17日閲覧。
  12. ^ キャラクター”. キラキラ☆プリキュアアラモード|朝日放送. 2017年2月17日閲覧。
  13. ^ キャラクター”. キラキラ☆プリキュアアラモード|朝日放送. 2017年2月17日閲覧。
  14. ^ 『キラキラ☆プリキュアアラモード』第19話より あらすじ&先行場面カット到着! 天才パティシエ・キラ星シエル(声:水瀬いのり)がついに登場”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2017年6月10日). 2017年6月10日閲覧。
  15. ^ キャラクター”. キラキラ☆プリキュアアラモード|朝日放送. 2017年7月9日閲覧。
  16. ^ 『プリアラ』第32話よりあらすじ&先行場面カットが到着! 安野希世乃さん演じる古のプリキュア・ルミエル登場!,アニメイトタイムズ,2017年9月16日
  17. ^ 『アニメージュ』2018年1月号「キラキラ☆プリキュアアラモード増刊号」より。
  18. ^ キャラクター”. キラキラ☆プリキュアアラモード|朝日放送. 2017年2月17日閲覧。
  19. ^ a b c d 『キラキラ☆プリキュアアラモード』、新キャラクター&キャストを発表,マイナビニュース,2017年1月30日
  20. ^ 新たな敵・ディアブル役で竹内良太さんが出演! コメントも到着,アニメイトタイムズ,2017年9月23日
  21. ^ a b 『キラキラ☆プリキュアアラモード』第24話よりあらすじ・先行場面カット公開! 平川大輔さん&江川央生さん演じる新幹部登場&コメントも到着!,アニメイトタイムズ,2017年7月22日
  22. ^ 『キラキラ☆プリキュアアラモード』第15話よりあらすじ&先行場面カット到着! 本渡楓さん演じるあきらの妹・みくが登場”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2017年5月13日). 2017年5月13日閲覧。
  23. ^ 02/19▷TOMORROW◁LAST,Machicoオフィシャルブログ「Machicoco」,2017年2月19日
  24. ^ 『キラキラ☆プリキュアアラモード』第37話よりあらすじ&先行場面カットが到着! シエルの過去について描かれる映画と連動したエピソード!,アニメイトタイムズ,2017年10月21日
  25. ^ a b 『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』天才パティシエ・シエルの過去に繋がる新エピソードがテレビシリーズで明らかに!,アニメイトタイムズ,2017年10月13日
  26. ^ 新プリキュアはパティシエ!スイーツ×アニマル変身「キラキラ☆プリキュアアラモード」シネマトゥデイ、2016年12月26日
  27. ^ ストーリー&キーワード | キラキラ☆プリキュアアラモード-東映アニメーション
  28. ^ 『プリキュア15周年アニバーサリー プリキュアコスチュームクロニクル』より。
  29. ^ キュアパルフェお披露目直前! 6人チームとなったその理由とは!?,アニメイトタイムズ,2017年7月14日
  30. ^ a b プリキュア・キラ星シエル演じる水瀬いのり決意語る,日刊スポーツ,2017年6月30日
  31. ^ 『キラキラ☆プリキュアアラモード』で肉弾戦を封印する理由とは!?,アニメイトタイムズ,2017年2月3日
  32. ^ プリアラキャラソンシングル[swee etude(スウィート・エチュード)]シリーズの リリースイベントが決定!キャスト5名によるミニライブです☆,マーベラス,2017年4月11日
  33. ^ 『アニサマ2017』に「けものフレンズ」や「プリキュア」が限定ユニットを組んで参戦!,RBB TODAY,2017年4月14日
  34. ^ (日本語) 【公式】キラキラ☆プリキュアアラモード 第1話「大好きたっぷり!キュアホイップできあがり!」, https://www.youtube.com/watch?v=2Dsi__K15R4 2019年12月3日閲覧。 
  35. ^ キラキラ☆プリキュアアラモード 第1話|バンダイチャンネル” (日本語). バンダイチャンネル. 2019年12月3日閲覧。
  36. ^ a b c d e f Works | Nostalgic Orchestra
  37. ^ Instagramハッシュタグキャンペーン!プリキュアが作った「アニマルスイーツ」を作ろう!,キラキラ☆プリキュアアラモード(東映アニメーション),2017年9月16日
  38. ^ “プリキュア、宮崎放送で終了にファン悲鳴 一方、仮面ライダーは4月に復活!”. ニコニコニュース. (2018年3月12日). http://news.nicovideo.jp/watch/nw3353479 2018年3月14日閲覧。 
  39. ^ 【光之美少女】KIRA KIRA PRETTY CURE A LA MODE|キラキラ☆プリキュアアラモード|卡通|官方HDYOYOTV公式Youtubeチャンネル
  40. ^ ADNanimeのツイート(1281951556468789249)
  41. ^ キラキラ☆プリキュアアラモード:劇場版アニメが10月28日公開 舞台はフランス シエルの師匠が登場,毎日新聞デジタル,2017年7月1日
  42. ^ 『HUGっと!プリキュア』第36話と第37話に全プリキュアが登場!? プリキュアTVシリーズ15作目にして初の試み”. アニメイトタイムズ (2018年10月1日). 2018年10月1日閲覧。
  43. ^ @futagokamikita (2017年9月30日). "10月3日発売「なかよし11月号」は、プリキュア連載初の二本立てです!!1映画公開記念★番外編(映画ストーリーの前日譚)2スイーツの科学で恋に落ちるお話どうぞよろしくお願いいたします💛" (ツイート). Twitterより。 Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)
  44. ^ キラキラ☆プリキュアアラモード ドリームステージ|劇団飛行船
  45. ^ キラキラ☆プリキュアアラモードドリームステージ 全国スケジュール|ABC朝日放送
  46. ^ キラキラ☆プリキュアアラモード オリジナル・サウンドトラック1 プリキュア・サウンド・デコレーション!! - MARVELOUS!
  47. ^ 『キラキラ☆プリキュアアラモード』Blu-ray&DVD発売決定!,『キラキラ☆プリキュアアラモード』東映アニメーション公式サイト,2018年3月19日
  48. ^ 『アニメージュ』2017年7月号P.92
  49. ^ 【公式】キラキラ プリキュアアラモード 応援アプリ - App Store
  50. ^ 【公式】 キラキラ☆プリキュアアラモード 応援アプリ - Google Play
  51. ^ プリキュア アラモードコレクションの詳細|アプリ - auスマートパス
  52. ^ プリキュアつながるぱずるん|バンダイナムコエンターテイメント公式サイト
  53. ^ プリキュアオールスターズ
  54. ^ キラキラ☆プリキュアアラモード
  55. ^ 「キラキラ☆プリキュアアラモード」のスタンプが登場!,キラキラ☆プリキュアアラモード(東映アニメーション),2017年6月24日
  56. ^ プリキュアかずあそび
  57. ^ ichijin_precureのツイート(1181841814820704256)
  58. ^ S.H.Figuarts キュアホイップ | プレミアムバンダイ | バンダイ公式通販サイト
  59. ^ a b c 【魂ネイション2017】ピックアップレポート『タイバニ』『プリキュア』『ワンピース』『ドラゴンボール』,HOBBY maniax,2017年11月30日
  60. ^ 『キラキラ☆プリキュアアラモード』キュアカスタードとキュアジェラートがセットでS.H.Figuartsから登場!キラリンとピカリオも付属!,電撃ホビーウェブ,2018年7月12日
  61. ^ キラキラ☆プリキュアアラモード ペコリンドーナツ|新商品|ミスタードーナツ
  62. ^ 11月15日(水)、ミスタードーナツに「キラキラ☆プリキュアアラモード ミニポーチ」「ウルトラマンジード シールブック」登場! カナヘイの「ピスケ&うさぎ」食器も販売スタート,ネタとぴ,2017年11月14日
  63. ^ @Toei_anim_goods (2017年8月1日). "キラキラ☆プリキュアアラモードとローソンがコラボ!オリジナルイラストのアクリルスタンドやオリジナルグッズセットを全国のローソン、ミニストップのLoppiで予約受付中!10/31まで!" (ツイート). Twitterより。 Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)
  64. ^ プリキュアのアニマルスイーツが本物のデザートに! ローソンが先行発売,マイナビニュース,2017年10月26日
  65. ^ 【その他(お知らせ)】アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」と 「初音ミク 」「 鏡音リン ・レン」夢のコラボ が実現!12/27(水)よりコラボフェアを開催♪札幌では先行発売も!”. 初音ミク公式ブログ. 2017年12月11日閲覧。
  66. ^ 「キラキラ☆プリキュアアラモード」と「初音ミク」「鏡音リン・レン」夢のコラボ決定!| ニュース,キラキラ☆プリキュアアラモード(東映アニメーション),2017年12月1日
  67. ^ プリキュア宇佐美いちかが国境なき医師団日本を祝福,日刊スポーツ,2017年11月1日
  68. ^ 国境なき医師団日本、設立25周年記念 特設ウェブページを開設,国境なき医師団日本,2017年11月1日
  69. ^ キラキラ☆プリキュアアラモード:東山紀之とキュアホイップが共演 「サンデーLIVE!!」で生トーク,毎日新聞デジタル,2018年1月27日




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キラキラ☆プリキュアアラモード」の関連用語

キラキラ☆プリキュアアラモードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キラキラ☆プリキュアアラモードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキラキラ☆プリキュアアラモード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS