遊☆戯☆王とは?

遊☆戯☆王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/11 10:18 UTC 版)

遊☆戯☆王』(ゆうぎおう, YU-GI-OH!)は、高橋和希による日本漫画および、それを原作としたメディアミックス作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて1996年42号(1996年9月30日号)から2004年15号(2004年3月22日号)まで連載された。単行本(ジャンプ・コミックス)は全38巻、文庫版(集英社コミック文庫)は全22巻。




注釈

  1. ^ この呼称は作中では使われず、ゲーム版において初めて使われたものである。
  2. ^ 遊☆戯☆王シリーズとしては、『遊☆戯☆王ZEXAL』(原案・監修:高橋和希/スタジオ・ダイス、ストーリー:吉田伸、漫画:三好直人)の読み切り作品が、『週刊少年ジャンプ』2011年18号に掲載されている。
  3. ^ これは『週刊少年ジャンプ』誌上において言及されたもので、『マジック:ザ・ギャザリング』のカードセットが読者プレゼントにもなった[7]
  4. ^ この辺りの双六の行動に関しては、後に文庫版で「双六は海馬と闇遊戯(アテム)の関係も、青眼との因縁もすべて承知で遊戯と海馬の成長のきっかけとするため海馬を煽り立てたのではないか」といった解説がされている。
  5. ^ アニメ版ではペガサスが直接説明する。
  6. ^ 千年アイテムによらない闇のゲームも数種存在する。
  7. ^ シャーディーは、「王墓をあばき財宝を盗み出す罪人を裁くために生み出されたもの…『ペル・エム・フルの書』にそう記されている」と語るが、罪人を裁くために使われるようになったのは戦争終結後である。
  8. ^ ゆえに史実とは異なる。実際に作中で事実として語られる内容と大きくずれがある。このため極端な話現代パートで確認できるセト、マハード、アクナディン以外の神官が本当に以下で述べる名だったのかすら不明。
  9. ^ a b コミックスでは未表記。
  10. ^ 読み切り時は、「原作:高橋和希 スタジオ・ダイス、マンガ:三好直人」
  11. ^ ただし、遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXで、姫小路 薫子や影山 リサ等、東映版遊☆戯☆王オリジナルキャラクターの名前が出る場面が存在する
  12. ^ 1998年にテレビ朝日系で放送された東映版の『遊☆戯☆王』はカウントされていない。

出典

  1. ^ ジャンプ・コミックス 『遊☆戯☆王』第16巻 作者コメント。
  2. ^ ジャンプ・コミックス 『遊☆戯☆王』36巻 作者コメント
  3. ^ 『ジャンプ流 VOL.8 まるごと高橋和希』集英社、2016年4月、4-5頁。
  4. ^ 文庫版第2巻の作者のあとがき。
  5. ^ 『遊☆戯☆王 キャラクターズガイド -真理の福音-』集英社、2002年11月、275頁。(ISBN 4-08-873363-0)
  6. ^ 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 - MARVELOUS!”. マーベラス (企業). 2020年4月4日閲覧。
  7. ^ 『週刊少年ジャンプ』1997年8号(2月3日号)、集英社、42頁。
  8. ^ KONAMI公式サイト
  9. ^ ジャンプ・コミックス『遊☆戯☆王R』第5巻 作者コメント。
  10. ^ アニメ「遊☆戯☆王」新作は4月より放送、主人公はシリーズ初の小学生”. コミックナタリー (2019年12月21日). 2019年12月21日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遊☆戯☆王」の関連用語

遊☆戯☆王のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遊☆戯☆王のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遊☆戯☆王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS