ねずみのよめいりとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > ねずみのよめいりの意味・解説 

ねずみの よめいり の嫁入り

昔話の一。鼠が天下一の婿をとろうとして考え候補者それぞれに、さらに強いものがいることがわかり、結局同類の鼠を婿にすることにしたという話。あれこれ迷っても平凡なところに落ち着くたとえともされる。 沙石集などにみえる

ねずみのよめいり

作者岩崎京子

収載図書やさしさ感情を豊かに
出版社日本漢字能力検定協会
刊行年月2006.11
シリーズ名漢検


ねずみのよめいり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/20 08:03 UTC 版)

ねずみのよめいり』は、1961年東映動画が製作した短編アニメーション。カラー。13分。




  1. ^ a b 「劇場アニメ70年史」(徳間書店)76頁 1989年


「ねずみのよめいり」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ねずみのよめいり」の関連用語

ねずみのよめいりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ねずみのよめいりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのねずみのよめいり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS