聖闘士星矢_冥王ハーデス編とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 聖闘士星矢_冥王ハーデス編の意味・解説 

聖闘士星矢 冥王ハーデス編

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/29 20:15 UTC 版)

聖闘士星矢 冥王ハーデス編』(セイントセイヤ めいおうハーデスへん)は、車田正美の漫画作品『聖闘士星矢』の最終エピソード「冥王ハーデス編」を題材としたOVA作品。




注釈

  1. ^ 白銀聖闘士は主要キャラクターであるシャイナ(魔鈴は「十二宮編」では出番がなかったが『天界編 序奏〜overture〜』以降は山本百合子が再登板)、オリジナルキャストの田中亮一がデスマスク役で参加していたディオ以外は全員交代となった。黄金聖闘士はオリジナルキャストの塩沢兼人が鬼籍に入っていたムウ、当時既に引退していた曽我部和恭が演じたサガとカノンに加え、存命だったミロ(池田秀一)、シュラ(戸谷公次)、カミュ(納谷六朗)の声優が変更となった。また春麗も本作ではキャスティングでの話題作りのために佐藤江梨子が起用されたが、『聖闘士星矢 聖域十二宮編』では柴田由美子が復帰した。
  2. ^ 紫龍には他作品で鈴置洋孝の後任を担当することが多い成田剣が起用された。
  3. ^ 「篇」表記は同アルバムによる。

出典

  1. ^ a b c d e f g h 鈴木編 2003, pp. 14-19
  2. ^ a b c 田口 2008, p. 117
  3. ^ DVD『聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編』 第1巻ブックレットより。
  4. ^ DVD『聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編』 第2巻ブックレットより。
  5. ^ 車田正美『聖闘士星矢 聖域十二宮編』5、集英社集英社ジャンプリミックス〉、2002年11月、185頁。ISBN 978-4-08-106297-3
  6. ^ プロフィール”. 荒木伸吾. 2014年10月23日閲覧。
  7. ^ a b 酒井編 2012, pp. 74-75
  8. ^ 『聖闘士星矢映画化記念スペシャルBOOK』宝島社〈e-MOOK〉、2014年6月20日、28頁。ISBN 978-4-8002-2630-3
  9. ^ DVD『聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編 前章』第3巻特典映像「スペシャルインタビュー」より。
  10. ^ 酒井編 2012, p. 36.
  11. ^ フィギュア王』220、丸山典子編、ワールドフォトプレス〈ワールド・ムック〉、2016年6月30日、50頁。ISBN 978-4-8465-3114-0
  12. ^ a b 古谷 2009, pp. 90-95
  13. ^ a b 『星矢〜冥界編〜』声優陣変更について”. 2005年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月6日閲覧。
  14. ^ 次回予告ナレーションも兼任


「聖闘士星矢 冥王ハーデス編」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「聖闘士星矢_冥王ハーデス編」の関連用語

聖闘士星矢_冥王ハーデス編のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



聖闘士星矢_冥王ハーデス編のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの聖闘士星矢 冥王ハーデス編 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS