ジュラシック・パークとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ジュラシック・パークの意味・解説 

ジュラシック・パーク

原題:Jurassic Park
製作国:アメリカ
製作年:1993
配給:ユニヴァーサル映画UIP配給
スタッフ
監督:Steven Spielberg スティーヴン・スピルバーグ
製作:Kathleen Kennedy キャスリーン・ケネディ

Gerald R. Molen ジェラルド・R・モーレン
原案:Michael Crichton マイケル・クライトン
脚本:Michael Crichton マイケル・クライトン

David Koepp デイヴィッド・コープ
撮影:Dean Cundey ディーン・カンディ
音楽:John Williams(2) ジョン・ウィリアムス
美術:Rick Carter リック・カーター
編集:Michael Kahn マイケル・カーン

Stan Winston スタン・ウィンストン

Dennis Muren デニス・ミュレン

Phil Tippett フィル・ティペット

Michael Lantieri マイケル・ランティエリ
字幕:戸田奈津子 トダナツコ
キャスト(役名
Sam Neill サム・ニール (Alan Grant
Laura Dern ローラ・ダーン (Ellie Sattler
Jeff Goldblum ジェフ・ゴールドブラム (Ian Malcolm
Richard Attenborough リチャード・アッテンボロー (John Hammond
Ariana Richards アリアナ・リチャーズ (Lex
Joseph Mazzello ジョセフ・マゼロ (Tim
解説
最新のバイオ・テクノロジーによって現代に甦った恐竜たちを小さな島放し飼いにしているテーマ・パークが、完全制御不備によりおちいるパニックを描くSFドラマ監督は「フック」のスティーヴン・スピルバーグ。製作は「生きてこそ」のキャスリーン・ケネディと「デイズ・オブ・サンダー」のジェラルド・R・モーレンマイケル・クライトンによる同名小説早川書房)を原作に、クライトン自身デイヴィッド・コープ脚本執筆撮影は「永遠に美しく…」のディーン・カンディ音楽は「ホーム・アローン2」のジョン・ウィリアムス(2)担当SFXアメリカ代表する大スタジオスタン・ウィンストン・スタジオILM作業がなされ、ウィンストン実写シーン恐竜たち、ILM恐竜遠景シーンコンピュータ・グラフィックスなどを担当した出演は「透明人間(1992)」のサム・ニール、「ランブリング・ローズ」のローラ・ダーン、「ディープ・カバー」のジェフ・ゴールドブラム、「チャーリー」の監督リチャード・アッテンボローテレビ出演アリアナ・リチャーズ、「ラジオ・フライヤー」のジョセフ・マゼロなど。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください
アリゾナ砂漠地帯恐竜の化石発掘調査続け生物学者アラン・グラント博士サム・ニール)と古代植物学者エリー・サトラー博士ローラ・ダーン)は、突然やって来たハモンド財団創立者ジョン・ハモンド氏(リチャード・アッテンボロー)に、3年間の資金援助条件コスタリカ沖の孤島視察に来るよう要請される視察には、数学者イアン・マルカム博士ジェフ・ゴールドブラム)、ハモンド氏の顧問弁護士ドナルド・ジェナーロ、それにハモンド氏の2人の孫、レックスアリアナ・リチャーズ)とティムジョセフ・マゼロ)も招かれていた。島に到着した彼らの目の前に現れたのは群れをなす本物恐竜たちだった。このジュラシック・パークは、ハモンド氏が巨費を投じて研究者集め化石化した琥珀入っていた古代から恐竜血液取り出し、そのDNA使いクローン恐竜創り出し夢のテーマ・パークだった。グラントたちはこのプロジェクト未来不安を感じるが、遅れて来た2人の子供たちと共にコンピュータ制御された2台の車に分乗して国内ツアー出かけた一行は、病気トリケラトプス出会ったエリー恐竜の様子を見るため居合わせた獣医と共にそこに残ったその頃パークの安全制御担当するコンピュータ・プログラマーネドリーは、ライバル会社恐竜胚の入ったカプセル売り渡すために陰謀企てていた。ロック解除してカプセル盗み出したネドリー嵐の中、東桟橋急いだ同時にグラントたちの乗った車も停車してしまい、恐竜防護するフェンス高圧電流止まってしまった。彼らの目の前に巨大なティラノサウルス現れ襲いかかってきた。ジェナーロ食われてしまい、子供たち助けようとしたマルカム博士重傷負ってしまう。グラント子供たちフェンス向こうへ逃げ、ヴィジター・センターへと急ぐ。ネドリーはティロフォサウルスに襲われてしまう。グラントたちを捜し出たエリーは、マルカム助けティラノ追われながらもセンター帰還するシステムを元に戻すため一度電源を切り、落ちたブレーカーを戻すためエリー電気室へ。しかしそこには凶暴で知能の高い小型恐竜ヴェロキラプトル潜んでいた。エリー命からがら逃げ出すが、同行した警備係惨殺される。センターにやって帰り着いたグラント子供たちだったが、グラント他の人たち探しに行っている間に2頭のヴェロキラプトル現れ子供たち追いかけ回すグラントエリー合流し2人子供たち恐竜闘いながらコントロール・センター入り安全装置通信機能回復させるが、ヴェロキラプトル2頭についに追いつめられる。そこにティラノサウルス現れ恐竜たちが闘っている隙にグラントたちは、地下室隠れていたハモンド氏やマルカムと共に島を脱出するのだった

ジュラシック・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/25 17:39 UTC 版)

ジュラシック・パーク」(Jurassic Park)、後に「ジュラシック・ワールド」(Jurassic World[1][2][3]は、アメリカのSFメディア・フランチャイズである。1990年、ユニバーサル・ピクチャーズアンブリン・エンターテインメントが、マイケル・クライトンの小説『ジュラシック・パーク』が出版される前にその権利を購入したことから始まった。この小説は成功し、1993年にはスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化した。この映画は2013年に劇場用3D再公開され[4]、2018年には米国議会図書館によって「文化的、歴史的、または美学的に重要」であるとして米国国立フィルム登録簿に保存されることが決定した。1993年に公開されたこの映画は、現在でも1990年代を代表する名作のひとつとされている。


  1. ^ 10 Best Screams in the Jurassic World Franchise”. JurassicWorld.com (2018年10月18日). 2019年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月21日閲覧。
  2. ^ Why Frontier is returning to the iconic Jurassic Park”. VentureBeat (2019年12月13日). 2019年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月4日閲覧。 “There are a lot of fans that just know it as Jurassic World. That's their entry to the franchise.”
  3. ^ McNary, Dave (2019年9月24日). “'Jurassic World 3' Bringing Back Laura Dern, Jeff Goldblum and Sam Neill”. Variety. オリジナルの2019年9月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190925065028/https://variety.com/2019/film/news/laura-dern-jeff-goldblum-sam-neill-jurassic-world-3-1203348571/ 2020年2月4日閲覧. "The trio, who all appeared in the original "Jurassic Park" in 1993, will reprise their roles in the third chapter in Universal Pictures and Amblin Entertainment's "Jurassic World" franchise." 
  4. ^ Jurassic Park Re-release”. The Hollywood Reporter. Universal. 2012年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月8日閲覧。
  5. ^ Acuna, Kirsten (2015年6月14日). “'Jurassic World' is the first movie ever to crack $500 million in its opening weekend”. Business Insider. 2018年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月31日閲覧。
  6. ^ Chitwood (2020年5月22日). “Exclusive: 'Jurassic World: Dominion' Will Be the "Start of a New Era" Says Producer Frank Marshall”. Collider. 2020年5月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月22日閲覧。
  7. ^ The Evolution of Claire (Jurassic World)”. PenguinRandomhouse.com. 2019年3月15日閲覧。
  8. ^ Live-Action ‘Jurassic World’ Series in Development with Justin Falvey and Darryl Frank at Amblin TV!”. Jurassic Outpost (2020年3月7日). 2020年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月7日閲覧。
  9. ^ Jurassic World: Live-Action Spinoff Series Reportedly In Development”. CBR.com (2020年3月7日). 2020年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月7日閲覧。
  10. ^ JURASSIC WORLD Live-Action TV Series Reportedly In The Works From Amblin Television”. ComicBookMovie.com (2020年3月7日). 2020年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月7日閲覧。
  11. ^ a b Jurassic Park (1993)”. Box Office Mojo. 2020年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月31日閲覧。
  12. ^ a b The Lost World: Jurassic Park (1997)”. Box Office Mojo. 2021年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月31日閲覧。
  13. ^ a b Jurassic Park III (2001)”. Box Office Mojo. 2021年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月31日閲覧。
  14. ^ a b Jurassic World (2015)”. Box Office Mojo. 2021年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月31日閲覧。
  15. ^ a b Jurassic World: Fallen Kingdom (2018)”. Box Office Mojo. 2020年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月31日閲覧。
  16. ^ Jurassic Park (1993)”. Rotten Tomatoes. 2018年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月15日閲覧。
  17. ^ Jurassic Park Reviews”. Metacritic. 2018年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月9日閲覧。
  18. ^ a b c d e Cinemascore”. 2018年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月25日閲覧。
  19. ^ The Lost World - Jurassic Park (1997)”. Rotten Tomatoes. 2018年9月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月15日閲覧。
  20. ^ The Lost World: Jurassic Park Reviews”. Metacritic. 2018年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月9日閲覧。
  21. ^ Jurassic Park III (2001)”. Rotten Tomatoes. 2018年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月30日閲覧。
  22. ^ Jurassic Park III Reviews”. Metacritic. 2018年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月9日閲覧。
  23. ^ Jurassic World (2015)”. Rotten Tomatoes. 2018年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月30日閲覧。
  24. ^ Jurassic World Reviews”. Metacritic. 2018年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月9日閲覧。
  25. ^ Jurassic World: Fallen Kingdom (2018)”. Rotten Tomatoes. 2018年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月30日閲覧。
  26. ^ Jurassic World: Fallen Kingdom Reviews”. Metacritic. 2018年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月9日閲覧。


「ジュラシック・パーク」の続きの解説一覧

ジュラシック・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 05:18 UTC 版)

アイランズ・オブ・アドベンチャー」の記事における「ジュラシック・パーク」の解説

映画『ジュラシック・パーク』をもとにしたアイランド詳細は「ジュラシック・パーク (エリア)を参照

※この「ジュラシック・パーク」の解説は、「アイランズ・オブ・アドベンチャー」の解説の一部です。
「ジュラシック・パーク」を含む「アイランズ・オブ・アドベンチャー」の記事については、「アイランズ・オブ・アドベンチャー」の概要を参照ください。


ジュラシック・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/14 05:18 UTC 版)

アイランズ・オブ・アドベンチャー」の記事における「ジュラシック・パーク」の解説

Triceratops Encounter / Discovery Trail(トリケラトプス・エンカウンター/ディスカバリー・トレイル) パーク開業と同時にオープントリケラトプス触れ合えアトラクション2003年1度目クローズ2010年に「Discovery Trail」という名前で再オープンするも、すぐにまた2度目クローズとなった

※この「ジュラシック・パーク」の解説は、「アイランズ・オブ・アドベンチャー」の解説の一部です。
「ジュラシック・パーク」を含む「アイランズ・オブ・アドベンチャー」の記事については、「アイランズ・オブ・アドベンチャー」の概要を参照ください。


ジュラシック・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 21:55 UTC 版)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の記事における「ジュラシック・パーク」の解説

詳細は「ジュラシック・パーク (エリア)を参照 映画『ジュラシック・パーク』世界観再現した熱帯樹木生い茂るエリア

※この「ジュラシック・パーク」の解説は、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の解説の一部です。
「ジュラシック・パーク」を含む「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の記事については、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の概要を参照ください。


ジュラシック・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/24 04:35 UTC 版)

ジュラシック・パーク (小説)」の記事における「ジュラシック・パーク」の解説

イスラ・ヌブラル島に建設され恐竜テーマパーク恐竜培養する科学施設兼任している。ジョン・ハモンドにより、パークはもちろん当時最新のセキュリティ技術施設設備パーク出される料理施設アナウンスまで一流のものを取りそろえている。恐竜自発的な繁殖避けるためにすべてメスのみを培養しているはずであった恐竜復元のみでなく原始植物復元し恐竜時代世界そのもの再現しており、マルコムによる推薦状によって開園される予定であったが、恐竜技術を狙うライバル企業およびセキュリティ担っているネドリーの裏切りにより事態左右することとなる。原作ではグラントらがヘリ脱出した直後にコスタリカ政府によって爆撃され破壊される

※この「ジュラシック・パーク」の解説は、「ジュラシック・パーク (小説)」の解説の一部です。
「ジュラシック・パーク」を含む「ジュラシック・パーク (小説)」の記事については、「ジュラシック・パーク (小説)」の概要を参照ください。


ジュラシック・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 03:20 UTC 版)

ジュラシック・ワールド」の記事における「ジュラシック・パーク」の解説

映画第一作惨劇となったインジェン社跡地小説版ではロストワールド時点で軍によってパーク自体爆撃され破壊されたが、本作では何も手つかずの状態のまま廃墟として登場する

※この「ジュラシック・パーク」の解説は、「ジュラシック・ワールド」の解説の一部です。
「ジュラシック・パーク」を含む「ジュラシック・ワールド」の記事については、「ジュラシック・ワールド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ジュラシック・パーク」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ジュラシック・パーク」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジュラシック・パーク」の関連用語

ジュラシック・パークのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジュラシック・パークのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジュラシック・パーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアイランズ・オブ・アドベンチャー (改訂履歴)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (改訂履歴)、ジュラシック・パーク (小説) (改訂履歴)、ジュラシック・ワールド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS