鬣とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > > の意味・解説 

たち がみ 【鬣

たてがみ」に同じ。 〔新撰字鏡

たて がみ [0][2] 【鬣

馬・ライオンなどの、首の背面生えている長い毛。たちがみ。うながみ。

読み方:ウナガミ(unagami)

たてがみ


読み方
たてがみ

たてがみ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/01 07:32 UTC 版)

たてがみ漢字表記:鬣、騣、巤、騌、鬃、鬉、鬐、鬛、英語名:ManeCrest)とは、動物(特に哺乳類)の頸部もしくは頭部に密集して生える長いのことである。代表的なものとして、ウマライオンハイエナなどのものがある。時にヒト頭髪もたてがみの一種と解釈される。体温調節(保温および放熱)や、頭部・頸部の物理的保護のためにある部位と考えられている。


  1. ^ * 橋本全弘『ナリタブライアンを忘れない?私が見つめた最強三冠馬の軌跡』ベストセラーズ、1997年。ISBN 4584182884、305-306頁。


「たてがみ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/11/05 08:31 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



鬣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鬣」の関連用語

鬣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鬣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのたてがみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS