突撃とは?

とつ げき [0]突撃

スル
敵陣攻め込むこと。 全員-せよ
まっしぐら目的へ向かって進むこと。


【突撃】(とつげき)

assault.

ある地域占拠する目的部隊前進させる事。
単なる前進ではなく強襲前提したもので、敵と遭遇した場合応戦しながら進み続ける。
戦争において歩兵期待される主要な任務一つであり、多く白兵戦を伴う。

戦略的規模考え場合攻撃と突撃は同義語である。
紛争根本的土地奪い合いであり、地域占拠企図しない攻撃あり得ない
また、防戦においても、最終的に敵を追い払う際には突撃して周辺地域改め占拠する必要がある
究極的に、あらゆる兵器戦術自軍の突撃を成功させ、敵の突撃を阻止するために存在する。

戦術的に考えるなら、突撃は戦闘における定石一つであり、戦闘決着させる行為である。
戦術根本地の利活用する事であり、地の利を得るためにはその土地占有なければならない
そして有利な土地占有は突撃によってなされるもので、敵の地の利を奪うにも最後には突撃が必要となる。

突撃は戦闘において最も一般的に用いられる不可欠な行動の一つである。
突撃を行わない軍隊存在しないし、突撃への対抗戦術を軽視する軍隊存在しない
したがって、防御されている地域無策に突撃するのはおおむね集団自殺等しい。

ある部隊の突撃を確実に成功させるためには、その数倍・数十倍の銃砲弾爆薬燃料を費やして万全支援を行う必要がある
理想言えば近接航空支援間接砲撃で敵を全滅させた後、敗残兵掃討するために突撃するのが望ましい。


突撃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/07 09:01 UTC 版)

突撃(とつげき、: assault)は、主に歩兵が行う戦術で、陣地などに突入し、敵を撃破しつつ占領する戦術をいう。騎兵が行う場合も多く、馬の巨大な馬体を生かして敵を蹴散らす。




「突撃」の続きの解説一覧

突撃

出典:『Wiktionary』 (2010/10/16 10:12 UTC 版)

名詞

とつげき

  1. 突進して攻撃すること。

発音

と↗つげき

動詞

活用

サ行変格活用
突撃-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「突撃」の関連用語

突撃のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



突撃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの突撃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの突撃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS