博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜の意味・解説 

博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/04 00:24 UTC 版)

博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」(はかせとじょしゅ こまかすぎてつたわらないモノマネせんしゅけん)は、フジテレビ系列で放送されていた『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナーである。




  1. ^ またこの企画が原因でコンビ解散した芸人(くじら、末吉くんなど)や改名している芸人も少なくない(常連出場者参照)。
  2. ^ 奈落は大量のスポンジで埋め尽くされている(第7回のエンディングで確認できる)。
  3. ^ 落下地点にはマットが数枚敷かれている(第15回にて)。
  4. ^ 通常は床が開く瞬間と落下した瞬間にそれぞれ効果音が出る。
  5. ^ 現在もその名残として、モノマネロボの座席の後ろに置かれている。
  6. ^ 実際には1回目のモノマネ披露時には落とされており、2回目で合格となった。
  7. ^ しかし、「第1回チャンピオン」などとは書かれていない。
  8. ^ 特に第6回で大博士(関根)が「2週に分けてやりたいね」という発言から前後編形式になった経緯がある。
  9. ^ 第15回では「SPECIAL」が「FINAL」になっており、第20回では「SPECIAL」の上に「20th」とついていた。
  10. ^ 第1回のみ「大先生」だが、第6回と第19回でも「大先生」と誤表記された。
  11. ^ スケジュールの都合により「団体戦」より参加。
  12. ^ こちらも、河本と同じく「品川イマジカ秘蔵版」に収録されていた。
  13. ^ この後も華丸に次いで、弾丸ジャッキーのオラキオも第14回大会と第20回大会を制したが、純粋な2連覇だけでいうと唯一と言える。
  14. ^ 第5回のおかわりでも日本人選手和田豊)を披露し、口ずさむBGMもそれ仕様(藤田平のものから流用された初期バージョン)にしている。
  15. ^ a b https://natalie.mu/owarai/news/265051
  16. ^ 芸人以外では第17回大会の松岡智子・柴田由美子や第19回大会の「みょーちゃん劇団」の一員である芝田美沙や第20回大会の「オラキオ体操クラブ」の一員で飲食店に勤務している松本賀代が優勝している。
  17. ^ 2014年現在、太田プロダクション所属。
  18. ^ 関和のモノマネは当企画で披露していない。
  19. ^ その後、DVDの「品川イマジカ秘蔵版」に収録された。
  20. ^ myspaceのページ
  21. ^ sumikaオフィシャルホームページ
  22. ^ 2015年4月2日の放送を持ってフジテレビを退社。
  23. ^ 博多華丸・大吉私信電心の2006年9月30日付のコメントより(2010年10月7日閲覧)
  24. ^ 浅井企画・たかしひできの紹介ページ(右がひでき・2010年10月7日閲覧)
  25. ^ 田島に限らず、当企画内では現芸名の「ASKA」ではなく、旧芸名である「飛鳥涼」と言うように指導されている模様。
  26. ^ DVDにのみ収録。
  27. ^ DVDにのみ収録。
  28. ^ DVDにのみ収録。
  29. ^ 正式には、氏名と同名のお笑いコンビ(旧称・ジパング上陸作戦)のメンバー。
  30. ^ 同様のケースでセ・リーグCSでは2013年より12回表終了時に同点および12回裏に後攻チームが同点に追いついた時点でコールドゲームとなる(例・2014年ファーストステージ)。
  31. ^ 優勝者の演技終了後、博士の無茶振りによって実現。博士達は席を離れてステージ上に座って観覧した。
  32. ^ a b OAでは「赤」と誤表記。
  33. ^ テロップでは「感情の起伏が激しいキャバクラ嬢」
  34. ^ a b OAでは「長谷川希」と誤表記。
  35. ^ テロップでは「トレーニングCMのモニター2人」
  36. ^ 牧田にしては珍しく、選手に呼称を付け忘れた。
  37. ^ 「三遊亭トム」と誤表記。
  38. ^ 「山口樹」より改名。
  39. ^ ライブ・アルバム長渕剛LIVE』によれば、千葉県文化会館でのライブ開催日は1980年12月23日で、1981年1月9日は調布市グリーンホールでの開催だった。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」の関連用語

博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS