川島永嗣とは?

川島永嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/11 23:37 UTC 版)

川島 永嗣(かわしま えいじ、1983年3月20日 - )は、埼玉県与野市(現さいたま市中央区)出身のサッカー選手リーグ・アンRCストラスブール所属。日本代表。ポジションはゴールキーパー




  1. ^ a b c d e “川島 永嗣”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db.com/players_ka/eiji_kawashima.html 
  2. ^ 川島永嗣が感じた日本と欧州の違い…GKへの思いとヨーロッパでプレーする意義 - Goal.com 2018年2月14日
  3. ^ 川島永嗣が「授業中に寝ない」を貫いた理由 「部活と勉強」と、7か国語を話すまで”. THE ANSWER (2018年9月10日). 2018年9月10日閲覧。
  4. ^ GK川島、今季からベルギーでプレー UEFA.com、2010年7月8日
  5. ^ 川島がサポーターの選ぶ「リールス年間最優秀選手」に 苦しいシーズンの最後につかんだEL出場の挑戦権 Archived 2010年6月3日, at the Wayback Machine. スポーツナビ、2011年5月1日
  6. ^ <欧州を震撼させたニッポン人> 川島永嗣 「大量失点でMVPの理由」 Number Web、2011年5月31日
  7. ^ 川島が侮辱的行為に涙…相手ファンが「カワシマ、フクシマ!」と挑発 SOCCER KING 2011年8月20日
  8. ^ スポーツ報知 2011年8月21日付8頁「川島、相手サポーターの『フクシマ』コールに激怒」]
  9. ^ 川島のリールス、“フクシマ”コールに抗議「尊厳の範疇を超えた出来事」 SOCCER KING 2011年8月24日
  10. ^ 川島に「フクシマ!」コールのゲルミナルがHPに日本語の謝罪文を掲載[リンク切れ] SOCCER KING 2011年8月26日
  11. ^ 「カワシマ、フクシマ!」の野次を浴びせたクラブが川島に直接謝罪 Archived 2011年9月24日, at the Wayback Machine. SOCCER KING 2011年9月22日
  12. ^ 全試合フル出場の川島「最低限のラインはクリア」 リールス、守備の安定で余裕の1部残留 Archived 2010年6月3日, at the Wayback Machine. スポーツナビ、2012年3月22日
  13. ^ リールス川島が2季連続でサポーター投票によるMVPに選出 Archived 2012年7月19日, at the Wayback Machine. SOCCER KING 2012年5月6日
  14. ^ 川島がベルギー4位スタンダールに移籍 日刊スポーツ、2012年7月18日付
  15. ^ 背番号1は、1998年小島伸幸が、2002年川口能活が、2006年2010年楢崎正剛がそれぞれつけていたが、いずれも出場機会はなかった。
  16. ^ 川島スタンダール今季限りで退団、欧州で移籍先探し 日刊スポーツ、2015年5月25日付
  17. ^ 無所属続くGK川島、シント・トロイデンに練習参加か? 加入なら再び小野と同僚に フットボールチャンネル、2015年10月16日
  18. ^ 日本代表GK川島永嗣、セリエBノバラの練習参加へ 日刊スポーツ、2015年7月21日
  19. ^ 川島永嗣「心から感謝」岡崎所属レスターの練習参加 日刊スポーツ、2015年10月26日
  20. ^ ハリル監督「元気づける」未所属GK川島永嗣に言及 日刊スポーツ、2015年10月2日
  21. ^ 川島永嗣スタンダールへ復帰か 地元メディアが報道 日刊スポーツ、2015年10月19日
  22. ^ 川島永嗣ダンディーU入団合意 監督「プラスに」 日刊スポーツ、2015年11月3日
  23. ^ 川島永嗣ダンディーUと契約「ようやくすっきり」 日刊スポーツ、2015年12月30日
  24. ^ ダンディー・U加入秒読みの川島永嗣…“どん底”クラブの救世主となるか!? サッカーキング、2015年11月5日
  25. ^ Michal Szromnik Eiji Kawashima transfermarkt(英語)
  26. ^ 川島所属のダンディーU、ダービーに敗れ21年ぶりの2部降格が決定。9ヶ月最下位抜け出せず フットボールチャンネル、2016年5月3日
  27. ^ 日本、圧巻のゴールラッシュで7得点大勝…香川&吉田の2発などでブルガリア下す サッカーキング、2016年6月3日
  28. ^ 川島 フランス1部メスへの移籍決定「新たなチャレンジが出来る」 スポーツニッポン、2016年8月2日
  29. ^ 川島永嗣、新天地メスでは控え確定!? 公式リリースが異例の発表「第3GKを務める」 フットボールチャンネル 2016年08月02日(Tue)11時38分配信
  30. ^ 元川悦子 (2016年10月4日). “なぜ川島永嗣が必要なのか?ハリルJ再生を託された“第3GK”の使命”. フットボールチャンネル. 2017年2月20日閲覧。
  31. ^ 小川由紀子、なぜ川島永嗣は3番手から正GKになれたのか?監督の心をつかめたワケ【海外日本人総括】 GOAL.com、2017年5月24日
  32. ^ 日本が誇る“PKストッパー”川島永嗣、仏デビューから3連続セーブは過去10年間で初ゲキサカ(2018年1月29日)
  33. ^ 川島永嗣にリーグ・アン残留の可能性…酒井所属マルセイユなどが興味かGoal.com 2018年7月23日
  34. ^ 批判集中のGK川島永嗣は「自分もチームを助けなければいけない」sportiva(2018年7月2日)
  35. ^ GK川島の「落ち度」とは W杯失点に不安、次戦は交代?j-cast(2018年6月20日)
  36. ^ 汚名返上の川島永嗣、主将として芽生えた強い責任感「期待に応えたい一心だった」goal.com(2018年6月28日)
  37. ^ 長谷部、長友、川島が日本人W杯最多出場記録を更新!…11試合でヒデ超えサッカーキング (2018年7月3日)
  38. ^ GK川島永嗣は批判されすぎ? 実は今大会3位のセーブ数を記録【ロシアW杯】フットボールチャンネル (2018年7月6日)
  39. ^ 川島永嗣の新天地が決定!仏1部ストラスブールと1年契約「契約できて嬉しい」goal.com (2018年8月30日)
  40. ^ 『蒼きSAMURSIワールドカップをめざせ!川島永嗣』61頁。
  41. ^ 川島永嗣 (2014年9月10日). “「皆様にご報告」|川島永嗣オフィシャルブログ「Life is beautiful」”. http://ameblo.jp/eiji-kawashima/entry-11922918356.html 2014年9月11日閲覧。 
  42. ^ 日本の”吠えまくる男”も入ってた! 英メディアが紹介する欧州PK阻止率ランキングトップ50の1位は THE WORLD 2016年6月5日
  43. ^ 川島永嗣は世界最高クラスのPKストッパー!? 過去1年半の阻止率は驚異の「83.3%」football-zone 2017年11月12日
  44. ^ 日本代表GK川島、フランスでこの10年で1人しかいないPK記録つくる!Qoly 2018年1月28日
  45. ^ F-スポット - ピックアッププレイヤー : 2010 vol.04 通訳/中山和也(川崎フロンターレ公式サイト、2010年)
  46. ^ 川島永嗣(サッカー) 好セーブで試合作る - 武内絵美コラム「戦士のほっとタイム」 asahi.com2011年6月14日付。[リンク切れ]
  47. ^ 5カ国語操る日本代表GK川島永嗣が説く語学の重要性「主張できるように」”. サッカーキング (2015年7月11日). 2015年7月29日閲覧。


「川島永嗣」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「川島永嗣」の関連用語

川島永嗣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



川島永嗣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの川島永嗣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS