篠原涼子とは?

篠原 涼子

篠原涼子の画像 篠原涼子の画像
芸名篠原 涼子
芸名フリガナしのはら りょうこ
性別女性
生年月日1973/8/13
星座しし座
干支丑年
血液型B
出身群馬県
身長162 cm
体重45 kg
URLhttp://www.japanmusic.jp/2010/08/post-82.html
プロフィール1990年アイドルグループ東京パフォーマンスドール」に加入し、以後アイドル・タレントとしてCDリリースバラエティ番組などで活躍1994年には小室哲哉プロデュースシングル恋しさとせつなさと心強さと』をリリースし、売上200以上を超える大ヒット記録NHK紅白歌合戦にも出場を果たす。2001年頃から本格的女優業に移行し、以後日本テレビanego』『ハケンの品格』、関西テレビアンフェア』などヒット作に主演。その他主な出演作は、フジテレビラスト・シンデレラ』『民衆の敵世の中おかしくないですか!?~』、映画『ステキな金縛り』『北の桜守』、舞台天保十二年のシェイクスピア』など他多数
代表作品1年2006
代表作品1関西テレビアンフェア
代表作品2年2013
代表作品2フジテレビラスト・シンデレラ
代表作品3年2017
代表作品3フジテレビ民衆の敵世の中おかしくないですか!?~』
職種タレント俳優女優/音楽

» タレントデータバンクはこちら

篠原涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/18 07:12 UTC 版)

篠原 涼子(しのはら りょうこ、1973年8月13日 - )は、日本女優歌手群馬県桐生市出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメントイー・コンセプト)所属。夫は俳優市村正親




  1. ^ a b 第44回ギャラクシー賞受賞作品”. 放送批評懇談会. 2016年9月26日閲覧。
  2. ^ “篠原涼子が第2子出産「元気な男の子」”. サンケイスポーツ. (2012年2月22日). http://www.sanspo.com/geino/news/120222/gnb1202222335002-n1.htm 2012年2月22日閲覧。 
  3. ^ 桐生市ホームページ>篠原涼子さん 桐生市観光大使に! (2013年8月8日)
  4. ^ 桐生市ホームページ>観光イメージアップポスター 桐生市観光大使篠原涼子さん (2015年7月31日)
  5. ^ a b “篠原涼子、勝負下着は「暖色系」”. ORICON STYLE. (2014年2月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2034489/full/ 2015年9月9日閲覧。 
  6. ^ a b “篠原涼子主演「アンフェア」4年ぶりの映画第3作「the end」でシリーズ完結”. 映画.com. (2015年1月27日). http://eiga.com/news/20150127/1/ 2017年1月16日閲覧。 
  7. ^ a b “篠原涼子、一人二役に初挑戦 『愛を乞うひと』SPドラマ化”. ORICON STYLE. (2016年9月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2078302/full/ 2016年9月14日閲覧。 
  8. ^ a b “篠原涼子、13年ぶり舞台で初主演「ワクワクと緊張」 傑作戯曲『アンナ・クリスティ』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2105815/full/ 2018年2月16日閲覧。 
  9. ^ a b “篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛らが吉永小百合のもとに結集!「北の桜守」に豪華キャスト”. 映画.com. (2017年3月22日). http://eiga.com/news/20170322/3/ 2017年3月22日閲覧。 
  10. ^ a b 篠原涼子&西島秀俊が映画初共演!東野圭吾「人魚の眠る家」実写化で仮面夫婦役に”. 映画.com (2017年12月18日). 2017年12月18日閲覧。
  11. ^ a b “篠原涼子の高校生時代に広瀬すず!韓国で大ヒットの『サニー』を大根仁監督がリメイク”. シネマカフェ (株式会社イード). (2017年10月2日). http://www.cinemacafe.net/article/2017/10/02/52924.html 2017年10月2日閲覧。 
  12. ^ “主演女優賞の篠原涼子「恐縮したがすごくうれしい」…報知映画賞表彰式”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年12月18日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181218-OHT1T50102.html 2018年12月18日閲覧。 
  13. ^ a b “【報知映画賞】主演女優賞・篠原涼子「この大切な出会いを、来年につなげたい」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年12月19日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181218-OHT1T50206.html 2018年12月19日閲覧。 
  14. ^ a b c 第42回 日本アカデミー賞 優秀賞決定!”. 日本アカデミー賞公式サイト (2019年1月15日). 2019年1月17日閲覧。
  15. ^ TBS系『歌のゴールデンヒット〜オリコン1位の50年間〜』2017年2月13日放送。
  16. ^ TBS系列『マツコの知らない世界』2017年1月10日放送分より。
  17. ^ Grazia』2010年2月号、講談社、34頁。
  18. ^ MORE』2017年12月号、集英社、142頁。
  19. ^ NHK総合あさイチ』プレミアムトークゲスト 2018年11月9日放送。
  20. ^ 日本テレビ系『アナザースカイ』ゲスト 2017年1月6日放送。
  21. ^ “明治安田生命 新入社員アンケート調査を実施! 2007年春 新入社員に聞きました 理想の上司は「古田敦也」さんと「篠原涼子」さん!” (PDF) (プレスリリース), 明治安田生命, (2007年3月28日), http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2006/pdf/20070328.pdf 2017年10月14日閲覧。 
  22. ^ 明治安田生命 新入社員アンケート調査”. Mpac (2008年). 2017年10月14日閲覧。
  23. ^ 『InRed』2018年9月号 篠原涼子「ほっこり物語」vol.140、宝島社
  24. ^ 第27回日本有線大賞”. キャンシステム・日本有線大賞運営委員会・全国有線音楽放送協会. 2016年2月7日閲覧。
  25. ^ 第9回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会 (1995年). 2016年2月7日閲覧。
  26. ^ 第42回奨励賞受賞作品”. 放送批評懇談会. 2016年9月26日閲覧。
  27. ^ “【報知映画賞】篠原涼子が主演女優賞、夫・市村正親と二人三脚で初戴冠”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年11月28日). https://hochi.news/articles/20181127-OHT1T50216.html 2018年11月28日閲覧。 
  28. ^ 2018年度日本インターネット映画大賞最終結果”. 日本インターネット映画大賞ブログ (2019年2月8日). 2019年2月12日閲覧。
  29. ^ “篠原涼子:出産後初ドラマ フジ7月期「東野圭吾ミステリーズ」”. MANTANWEB. (2012年6月26日). http://mantan-web.jp/article/20120626dog00m200037000c.html 2017年7月25日閲覧。 
  30. ^ “篠原涼子、約2年ぶり連ドラ主演 おやじ化するアラフォー女性を体現”. ORICON STYLE. (2013年2月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2022125/full/ 2013年2月27日閲覧。 
  31. ^ “篠原涼子“あげまん”OL役で共感呼ぶ!江口洋介と9年ぶり共演”. サンケイスポーツ. (2015年8月28日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150828/geo15082805050008-n1.html 2015年8月28日閲覧。 
  32. ^ “テレ東深夜ドラマ「居酒屋ふじ」に篠原涼子、大杉漣が本人役で出演”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年5月20日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170519-OHT1T50133.html 2017年5月20日閲覧。 
  33. ^ “篠原涼子:女性市議役で“月9”初主演 高橋一生、石田ゆり子と共演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年6月9日). http://mantan-web.jp/2017/06/09/20170609dog00m200027000c.html 2017年6月9日閲覧。 
  34. ^ “篠原涼子主演・秋の“月9”、『民衆の敵』にタイトル決定 出演者追加発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2094474/full/ 2017年7月21日閲覧。 
  35. ^ “篠原涼子×芳根京子で母娘バトル!実話「今日も嫌がらせ弁当」映画化へ”. シネマカフェ (イード). (2018年3月19日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/03/19/55959.html 2018年3月19日閲覧。 
  36. ^ 映画『ONE PIECE FILM Z』ゲスト声優発表、セクシーな女科学者に篠原涼子!”. マイコミジャーナル (2012年8月3日). 2012年8月3日閲覧。
  37. ^ “「エイジングケアシステム」で、強くやわらかなハリ肌へ導く 資生堂「エリクシール シュペリエル」リニューアル発売” (PDF) (プレスリリース), 資生堂, (2010年7月20日), http://www.shiseidogroup.jp/newsimg/archive/00000000001158/1158_a8k11_jp.pdf 2017年6月19日閲覧。 
  38. ^ “「資生堂 表情プロジェクト」をスタート” (プレスリリース), 資生堂, (2017年4月20日), http://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000002169 2017年6月19日閲覧。 
  39. ^ 大人かわいいコンパクト BOON(ブーン) ダイハツポート【ダイハツ】”. ダイハツ工業株式会社. 2018年10月10日閲覧。
  40. ^ “ポッカサッポロ、「キレートレモン」を一新、篠原涼子出演TVCMを公開”. navicon [ナビコン]. (2014年9月16日). http://navicon.jp/news/25528/ 2017年1月16日閲覧。 
  41. ^ “篠原涼子、女優じゃなければ「営業をやってみたい」”. ORICON STYLE. (2015年3月25日). http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2050572/full/ 2017年1月16日閲覧。 
  42. ^ “日本和装HD、新CMキャラクターに篠原涼子起用”. Fashionsnap.com. (2017年12月20日). http://www.fashionsnap.com/news/2017-12-20/waso-shinohara/ 2017年12月21日閲覧。 
  43. ^ “二宮和也&篠原涼子、朝から"麦とホップ"で「1日が終わっちゃう」”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年3月1日). http://news.mynavi.jp/article/20180301-591900/ 2018年3月1日閲覧。 


「篠原涼子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「篠原涼子」の関連用語

篠原涼子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



篠原涼子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの篠原涼子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS