田中好子とは?

田中好子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/12 09:03 UTC 版)

田中 好子(たなか よしこ、1956年4月8日 - 2011年4月21日[3][4][5])は、日本で活動していたアイドル歌手キャンディーズメンバー女優。本名:小達 好子(おだて よしこ)。旧姓:田中。愛称「スーちゃん」。


注釈

  1. ^ クラシックバレエを習いたかったものの、祖母に「(日本人が)足などを上げるものではない」と反対されたため、民謡を選んだ[6]
  2. ^ キャンディーズ結成当初のニックネームは「ヨッチ」だったが、「ラン・ミキ・ヨッチ」では語呂が悪いので、ファンに「スー」というニックネームを付けてもらった。「はなまるマーケット」 2007年12月3日より
  3. ^ 藤村美樹は同い年だが、藤村が早生まれである為1学年違い、伊藤蘭との年齢差は1歳だが、伊藤が早生まれである為2学年違いであった
  4. ^ 但し「わな」では、センターは藤村となり、向かって左が田中、右に伊藤と移動する。事実上のラストシングルだった「微笑がえし」は、2番(又は3番)の途中サビの部分で伊藤と入れ替わり、田中がセンターについていた。
  5. ^ 今作はモノクロ映画だった。
  6. ^ 神様、もう少しだけ」「天使の歌声 〜小児病棟の奇跡〜」「神様、何するの」「瞳スーパーデラックス」「筆談ホステス」など、難病・障害を抱える娘の母親役もあった。“「ちゅらさん」メンバーは仲良し…田中好子(3)”. ZAKZAK. (2007年4月19日). http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_04/g2007042019.html 
  7. ^ 夫と前妻との一人娘[28]。初対面は2008年に死去した義母・小達スエの葬儀[29]だったが、すぐに親しくなり、「私が芸能界のお母さんになってあげるね」と死去までメールの交換を続けたという[30]
  8. ^ 2011年5月8日、追悼番組として再放送。“スーちゃんの追悼番組放送、NHK来月8日”. デイリースポーツ. (2011年4月27日). オリジナルの2011年4月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110428150910/www.daily.co.jp/gossip/article/2011/04/27/0004004438.shtml 
  9. ^ 2011年4月24日日曜ビッグバラエティ枠で追悼番組として再放送。“田中好子さん:テレビ東京が追悼で主演ドラマ再放送”. 毎日新聞デジタル. (2011年4月22日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/9Wmm 
  10. ^ 2011年5月28日、CS・TBSチャンネルで追悼番組として放送予定。“「田中好子さん追悼番組」放送のお知らせ”. TBSチャンネル. (2011年4月22日). http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/oshirase/syousai201104221240.html [リンク切れ]
  11. ^ 2011年4月25日チャンネルα枠(関東ローカル)で追悼番組として再放送。
  12. ^ 2011年5月1日、CS・TBSチャンネルで追悼番組として放送。“「田中好子さん追悼番組」放送のお知らせ”. TBSチャンネル. (2011年4月22日). http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/oshirase/syousai201104221240.html [リンク切れ]
  13. ^ 死去翌日の2011年4月22日、『ワイド!スクランブル』で出演シーンが放送された。
  14. ^ 死去翌日の2011年4月22日、『ワイド!スクランブル』で出演シーンが放送された。
  15. ^ 五木ひろしとのデュエット。
  16. ^ 2007年9月21日にCD版がリリースされた(規格品番:VICL-62590)。

出典

  1. ^ a b 田中好子 | NHK人物録 | NHKアーカイブス”. 2019年4月28日閲覧。
  2. ^ a b “【スーちゃん死去】田中さん、元メンバーに死期近いこと告げていた(1/2ページ)”. サンケイスポーツ. (2011年4月22日). オリジナルの2011年9月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110916080931/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110422/ent11042207020002-n1.htm 2019年12月19日閲覧。 
  3. ^ a b “元キャンディーズの田中好子さん死去 55歳”. 朝日新聞. (2011年4月21日). http://www.asahi.com/obituaries/update/0421/TKY201104210569.html 2011年4月21日閲覧。 [リンク切れ]
  4. ^ “「キャンディーズ」田中好子さん、乳がんで死去”. 読売新聞. (2011年4月21日). オリジナルの2011年4月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110425034648/www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110421-OYT1T01006.htm?from=top 2011年4月21日閲覧。 
  5. ^ a b “元キャンディーズ、田中好子さん死去”. 日刊スポーツ. (2011年4月21日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110421-764575.html 2011年4月21日閲覧。 
  6. ^ “「好子は47人すべての子を愛していました」”. 日刊スポーツ. (2011年4月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110426-766543.html 2021年2月1日閲覧。 “スーちゃんは民謡を歌っていた!?”. イザ!. (2007年11月9日). http://andoh.iza.ne.jp/blog/entry/380748/ [リンク切れ]
  7. ^ 田中好子(たなかよしこ)とは - コトバンク”. 2019年4月28日閲覧。 百科事典マイペディア参照
  8. ^ “田中さん夫・小達さん秘話「弟のために」”. サンケイスポーツ. (2011年4月26日). オリジナルの2011年4月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110428122258/www.sanspo.com/geino/news/110426/gnj1104260508017-n1.htm 
  9. ^ “「キャンディーズ」スーちゃん、55歳で乳がん死…田中好子さん、闘病19年”. スポーツ報知. (2011年4月22日). オリジナルの2011年4月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110424111640/hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110422-OHT1T00024.htm 
  10. ^ 日刊スポーツ「田中好子 青年実業家・小達一男さんと極秘結婚 21日に身内だけ20人で」(1991年5月25日)
  11. ^ 田中好子さん死去“22男25女の母”天国へ[リンク切れ]毎日新聞2011年4月27日閲覧
  12. ^ 突然すぎる…キャンディーズ「スーちゃん」死去”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (2011年4月22日). 2020年11月21日閲覧。
  13. ^ “元キャンディーズ、田中好子さん急死”. デイリースポーツ. (2011年4月22日). オリジナルの2011年7月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110731070650/daily.co.jp/newsflash/2011/04/22/0003987339.shtml 2011年4月22日閲覧。 
  14. ^ 最期は病室で…伊藤蘭「ただ名前を呼び続けることしかできなかった」[リンク切れ] スポーツニッポン 2011年4月25日閲覧
  15. ^ a b ファンのために…棺とじゅうたん スーちゃんのイメージカラー「青」 スポーツニッポン 2011年4月25日閲覧
  16. ^ 藤村美樹さん弔辞全文 スポーツニッポン 2011年4月25日閲覧
  17. ^ 伊藤蘭さん弔辞全文 スポーツニッポン 2011年4月26日閲覧
  18. ^ 田中好子さん肉声全文 スポーツニッポン 2011年4月25日閲覧
  19. ^ 【田中好子さん告別式】スーちゃん肉声で「もっと女優を続けたかった」 最後のメッセージ再生+(1-2ページ)”. MSN産経ニュース (2011年4月25日). 2011年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月21日閲覧。
  20. ^ 【田中好子さん告別式】スーちゃん肉声で「もっと女優を続けたかった」 最後のメッセージ再生+(2-2ページ) - MSN産経ニュース[リンク切れ]
  21. ^ “3分20秒のラストメッセージ”スーちゃん肉声に涙… ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
  22. ^ 安達祐実「本当のお母さんのような存在」 スポーツニッポン 2011年4月22日閲覧
  23. ^ 自民・石破氏「青春そのもの。ありがとう。忘れないよ」[リンク切れ] 産経新聞 2011年4月22日閲覧
  24. ^ TBSテレビ『うたばん
  25. ^ 平成ゴジラ大全 2003, p. 180, 「破之参『ゴジラVSモスラ』」
  26. ^ 平成ゴジラパーフェクション 2012, p. 146, 「平成ゴジラバーニング・コラム No.007 複数の役を演じた俳優たち」
  27. ^ 平成ゴジラパーフェクション 2012, pp. 18-19, 「キャストインタビュー 三田村邦彦」
  28. ^ 高須基仁 (2011年4月17日). “【人たらしの極意】スーちゃんは、下町生まれの“オチャッピー娘””. ZAKZAK (産経デジタル). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110427/enn1104271209004-n1.htm 2018年10月20日閲覧。 
  29. ^ “夏目雅子さんの母通夜で義姉田中好子も涙”. 日刊スポーツ. (2008年5月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080514-359628.html 2018年10月20日閲覧。 
  30. ^ “夏目雅子の姪Mayulaが初CDリリース “十四光”の重圧が語る”. 日刊ゲンダイDIGITAL: p. 2. (2018年10月20日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/239891/2 2018年10月20日閲覧。 
  31. ^ 宝塚100期生の配属決定 3月に初舞台”. 日刊スポーツ (2015年2月17日). 2015年2月19日閲覧。
  32. ^ NMB48の新曲
  33. ^ ドラマスペシャル 『大地の子』”. NHKアーカイブス. NHK. 2021年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月21日閲覧。
  34. ^ ブレイブ ストーリー”. GONZO公式サイト. 2016年6月28日閲覧。


「田中好子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「田中好子」の関連用語

田中好子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



田中好子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの田中好子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS