本木雅弘とは?

本木 雅弘

本木雅弘の画像 本木雅弘の画像
芸名本木 雅弘
芸名フリガナもとき まさひろ
性別男性
生年月日1965/12/21
星座いて座
干支巳年
血液型A
出身埼玉県
URLhttp://www.from1-pro.jp/talent/detail.php?id=1
プロフィール埼玉県出身。映画・テレビ・CM幅広く活躍俳優として本格的活動し、映画『シコふんじゃった。』では日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞以後数々の作品で活躍2008年には自らが発案し、滝田洋二郎監督による「おくりびと」が公開。「おくりびと」は、日本映画史上初となる、米アカデミー賞外国語映画賞受賞した。2009年より放送NHKスーパー大河坂の上の雲」で主演務めた。
代表作品1年2008
代表作品1映画『おくりびと
代表作品2年2009-2011
代表作品2NHK坂の上の雲主演
代表作品3年2016
代表作品3映画『永い言い訳主演
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
埼玉県出身のタレント  照英  斎賀みつき  ダンカン  本木雅弘  鈴木豊  小島麻未

本木雅弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/06 04:03 UTC 版)

本木 雅弘(もとき まさひろ、1965年12月21日 - )は、日本俳優、元歌手。本名・内田 雅弘(うちだ まさひろ)。旧姓・本木愛称は「モックン」「すばる」。埼玉県桶川市(旧・北足立郡桶川町)出身。




  1. ^ 本木雅弘”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月2日閲覧。
  2. ^ [1],goo
  3. ^ 妻・也哉子は一人娘で兄弟がいないため、義母・樹木希林に「内田家を残したいから婿養子になって欲しい」と頼まれたため、内田家の婿養子となる。
  4. ^ 樹木希林「無理やり」初共演 孫・内田伽羅と映画で”. MSN産経ニュース (2011年5月6日). 2012年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月20日閲覧。
  5. ^ “本木雅弘の長男UTA、パリコレでモデルデビュー”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年6月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806270000081.html 2018年9月18日閲覧。 
  6. ^ 本木雅弘 27年前に東野幸治から受けた仕打ち 「人間のおぞましさを見た」,デイリースポーツ,2016年10月16日
  7. ^ [2]
  8. ^ ハイビジョンドラマ 日輪の翼 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  9. ^ 日本のいちばん長い日”. 日曜洋画劇場. 2016年8月27日閲覧。
  10. ^ 本木雅弘「永い言い訳」で西川美和監督と初タッグ、共演は深津絵里&竹原ピストル”. 映画ナタリー (2015年8月19日). 2015年8月19日閲覧。
  11. ^ 〈アカデミー賞×アカデミー賞〉の奇跡のコラボ実現!! 本木雅弘さんが初の実写洋画吹き替えに挑戦!”. 映画「ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日」オフィシャルサイト. 2013年1月7日閲覧。
  12. ^ 本木雅弘“備える”大切さ訴える、「Yahoo! JAPANアプリ」新CMで。”. ナリナリドットコム (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  13. ^ “毎日映画コンクールで「シン・ゴジラ」が大賞ほか3冠獲得、「君の名は。」は2冠”. 映画ナタリー. (2017年1月19日). http://natalie.mu/eiga/news/217340 2017年1月19日閲覧。 


「本木雅弘」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「本木雅弘」の関連用語

本木雅弘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



本木雅弘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2018 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本木雅弘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS