私が愛したウルトラセブンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 私が愛したウルトラセブンの意味・解説 

私が愛したウルトラセブン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/05 02:36 UTC 版)

私が愛したウルトラセブン』(わたしがあいしたウルトラセブン)は、1993年2月13日と2月20日にNHKの「土曜ドラマ」(20時から90分枠)で放送されたテレビドラマ。実際に特撮番組『ウルトラセブン』に脚本家として参加した市川森一が、同番組のヒロイン・アンヌを主役として、ドラマ構成のために導入したフィクションを交え、『セブン』の撮影秘話と出演者や制作スタッフの青春群像を描いた。




  1. ^ a b 『テレビマガジン特別編集 平成ウルトラビデオ全集』(講談社)P.16
  2. ^ シンポジウム - HISTORICA2010
  3. ^ 上楽敦子 - IT企画
  4. ^ a b c 『ウルトラセブンISM』(辰巳出版、2002年)P.141
  5. ^ 私が愛したウルトラセブン - VAP(インターネットアーカイブ2012年12月2日分キャッシュ)


「私が愛したウルトラセブン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「私が愛したウルトラセブン」の関連用語

私が愛したウルトラセブンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



私が愛したウルトラセブンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの私が愛したウルトラセブン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS