有言実行三姉妹シュシュトリアンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > テレビ番組 > 東映不思議コメディーシリーズ > 有言実行三姉妹シュシュトリアンの意味・解説 

有言実行三姉妹シュシュトリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/06 06:20 UTC 版)

有言実行三姉妹シュシュトリアン』(ゆうげんじっこうシスターズシュシュトリアン)は、1993年1月10日から10月31日まで、フジテレビ系列で毎週日曜9:00 - 9:30(JST)に全42話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ。関西地区ではサンテレビKBS京都で放送された。




注釈

  1. ^ ノンクレジット。

出典

  1. ^ a b 「その他の石ノ森原作の不思議コメディシリーズ」『甦る!石ノ森ヒーローファイル』Gakken〈Gakken Mook〉、2013年9月10日、92頁。ISBN 978-4-05-610166-9
  2. ^ a b c 全怪獣怪人 中 2003, p. 188
  3. ^ 全怪獣怪人 中 2003, p. 189.
  4. ^ 『東映ヒロインMAX』Vol.6(辰巳出版 2007年)
  5. ^ 円谷一夫インタビュー(DVD『シュシュトリアン』Vol.4 ブックレット所収 2007年)
  6. ^ a b c d 『愛ある限り戦いましょう! ~不思議美少女コレクション~』主婦と生活社、2004年7月5日。ISBN 4-391-12968-X
  7. ^ DVD Vol.4ブックレットの石橋けいインタビュー。
  8. ^ 作中では続く第7話の冒頭で『絨毯に躓いて転倒して骨折した』と理由付けがなされている。また、アクションシーンでは2話ともシーンの繋ぎを重視して、三角巾を外して撮影に挑んでいる。
  9. ^ 「INTERVIEW 三ツ村鐵治」『東映ヒーローMAX』Vol.29 2009 SPRING、宮島和弘、辰巳出版〈タツミムック〉、2009年6月10日、67頁。ISBN 978-4-7778-0658-4
  10. ^ フルネームは演じた子役の名前を用い、それぞれ「荒木秀樹」「加納晃一」「篠山雅宣」である。設定はあるが劇中で下の名前まで呼ばれることはなく、EDクレジットも名字のみとなっている。
  11. ^ 最終回のみ、掛け声と専用ポーズの後、3人が手を向かい合わせる方式となっている
  12. ^ 厳密には、初期数話のみ、名乗りの締めに「酉年の平和を守るため、闘います!」という雪子の決め台詞が入っていた。
  13. ^ 勉強中の三姉妹の前にお酉様が姿を現し、三姉妹が変身するまでの一連のシーンにて使用。
  14. ^ 1回目は1993年10月5日放送分『第25回オールスターものまね王座決定戦スペシャル』で、勝負は清水アキラディーン・マーティンのものまね)に負けた。2回目は本作品終了直後の1994年1月2日放送分『オールスター爆笑ものまね紅白歌合戦!!』で、この時は3人の持つバトンにレーザー光線を仕込んでの演出だった。


「有言実行三姉妹シュシュトリアン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「有言実行三姉妹シュシュトリアン」の関連用語

有言実行三姉妹シュシュトリアンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



有言実行三姉妹シュシュトリアンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの有言実行三姉妹シュシュトリアン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS