学問のすゝめとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > 学術書籍 > 日本の哲学書 > 学問のすゝめの意味・解説 

がくもんのすすめ【学問のすゝめ】

読み方:がくもんのすすめ

福沢諭吉論文集1巻17編。明治5~9年1872~1876)刊。人間の自由平等と独立思想基づいた明治啓蒙期の代表的著作冒頭の「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」は有名。


学問のすゝめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/04 08:02 UTC 版)

学問のすゝめ』(學問ノスヽメ、がくもんのすすめ)は、福沢諭吉の著書のひとつであり代表作である。初編から17編までシリーズとして発行された。初編のみ小幡篤次郎共著。





学問のすゝめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 00:05 UTC 版)

アメリカ独立宣言」の記事における「学問のすゝめ」の解説

福澤諭吉はその著書西洋事情』で、「千七百七十六年第七四日亜米利加十三独立檄文」としてアメリカ独立宣言全文和訳して紹介した。 天ノ人ヲ生スルハ、億兆皆同一轍ニテ之ニ附與スルニ動カス可カラサルノ通義ヲ以テス。即チ通義トハ人ノ自カラ生命ヲ保シ自由ヲ求メ幸福ヲ祈ルノ類ニテヨリ如何トモス可ラサルモノナリ。人間政府ヲ立ル所以ハ、此通義ヲ固クスルタメノ趣旨ニテ政府タランモノハ其臣民ニ満足ヲ得セシメ初テ眞ニ権威アルト云フヘシ。政府処置趣旨ニ戻ルトキハ、則チ之ヲ変革シ、或ハ倒シテ更ニ此大趣旨ニ基キ人ノ安全幸福ヲ保ツヘキ新政府ヲ立ルモ人民通義ナリ。是レ余輩弁論ヲ俟タスシテ明了ナルヘシ — 『西洋事情初編 巻之二 このうち冒頭章句および思想は、のちの『学問のすゝめ』初編冒頭に引用され人々広く知られるところとなった

※この「学問のすゝめ」の解説は、「アメリカ独立宣言」の解説の一部です。
「学問のすゝめ」を含む「アメリカ独立宣言」の記事については、「アメリカ独立宣言」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「学問のすゝめ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「学問のすゝめ」の関連用語

学問のすゝめのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



学問のすゝめのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学問のすゝめ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのアメリカ独立宣言 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS