葉隠とは? わかりやすく解説

はがくれ【葉隠】

読み方:はがくれ

江戸中期武士の修養書。11巻正しくは「葉隠聞書(はがくれききがき)」。鍋島藩山本常朝(やまもとつねとも)の談話田代陣基(たしろつらもと)が筆録享保元年(1716)成立尚武思想貫かれる。葉隠論語鍋島論語


はがくれ 【葉隠】


葉隠(はがくれ)

「葉隠武士」「葉隠精神」等の名称はよく聞かされているが葉隠という語源定かでない私は西行の『山家集』の中にある次の歌がその語流でないかと思っている葉隠れ木の葉がくれの雑談であり今でいう縁陰閑話だという学者の説もあるが、私はこれ程のものがさしたる信念もなしに名づけられるものではないと思う。

葉隠れ散りとどまれる花のみぞ、しのびし人に逢う心地する」(西行)
これは「武士道とは死ぬことと見つけたり」という葉隠精神とは逆行するように思う人あるかもしれないが「葉隠れ散りとどまれる花」忠誠真の武士道があり「しのびし人」に耐え忍ぶ本当の葉隠精神あるように思う。

葉隠とは死に急ぎの哲学のように思われているが、葉隠の「死」とはただ自己の生命を断つことでなしに己を捨てて義を立て精神徹することであり何としても生き抜いて義を尽くすことがその本義である。葉隠の冒頭に「山の奥よりも土の下よりも、生々世々御家守護する心こそ鍋島侍の覚悟であり我等真髄である」と書いてあるように、御家守り君に忠を尽すことがその第一義である。

国を思い、君を案ずるならば軽々しく死に急いでならないし、七生までも生まれ変わってその目的を果たす覚悟なければならない
葉隠でいう「武士道朝な夕な死に習いということはいかなる些事に関して死力尽して当れという心構えの程教えたものである。葉隠精神今の世大きく謳歌されるゆえんのものもまたここにその素因があるのではあるまいか。最近の世相は国もなければ道もない。自分を守るためにはすべての物を犠牲にしてもかまわないという保身の術であり、延命哲学墜している。

かかる混迷世代においてこそ「正義の旗手をもって任ずる剣道家すべからく葉隠の精神体し世直し運動」の先兵として活躍しなければならない。それが剣道人の使命であり責任である。

葉隠

読み方:ハガクレhagakure

分野 教訓書

年代 江戸中期

作者 田代陣基〔編〕


葉隠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/30 08:15 UTC 版)

葉隠』(はがくれ)は、江戸時代中期(1716年ごろ)に書かれた書物。肥前国佐賀鍋島藩士・山本常朝武士としての心得を口述し、それを同藩士田代陣基(つらもと)が筆録しまとめた。全11巻。葉可久礼とも。『葉隠聞書』ともいう。


  1. ^ a b c d e f 谷口眞子 (2017-03). “読み替えられた「葉隠」 -その刊行と受容の歴史-”. 早稲田大学高等研究所紀要 (早稲田大学高等研究所) 9: 71-83. https://hdl.handle.net/2065/00052265. 
  2. ^ モーリス・パンゲ竹内信夫訳 『自死の日本史』ちくま学芸文庫、2011年6月、304 -  頁。 
  3. ^ 安場一平家所蔵『大石内蔵助切腹之図』
  4. ^ 「江赤見聞記」巻六
  5. ^ 『葉隠』第七巻
  6. ^ 赤穂藩の宗家である広島藩浅野家は素行が批判した朱子学を藩学とした。(朱子学以外の素行の古学などの教授は学問所への出入りが禁じられた。)
  7. ^ 徳間書店刊『葉隠』P51記述より
  8. ^ a b 山本博文 『殉死の構造』講談社、2008年9月、208-212頁。 
  9. ^ 旧版は「日本の名著17 葉隠」中央公論社
  10. ^ 旧版は「日本思想大系26 葉隠」相良亨共校訂、岩波書店、1976年


「葉隠」の続きの解説一覧

葉隠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 15:29 UTC 版)

KENSO (プロレスラー)」の記事における「葉隠」の解説

旧名シャイニングアタック新日本時代プエルトリコ遠征開発したフィニッシュ・ホールド

※この「葉隠」の解説は、「KENSO (プロレスラー)」の解説の一部です。
「葉隠」を含む「KENSO (プロレスラー)」の記事については、「KENSO (プロレスラー)」の概要を参照ください。


葉隠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/13 21:05 UTC 版)

ラグナロク (小説)」の記事における「葉隠」の解説

都に本拠地を置く大陸最大の暗殺者ビルド代々狗神家の人間がトップの座に就いている。

※この「葉隠」の解説は、「ラグナロク (小説)」の解説の一部です。
「葉隠」を含む「ラグナロク (小説)」の記事については、「ラグナロク (小説)」の概要を参照ください。


葉隠(はがくれ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 00:08 UTC 版)

花のみやこ!」の記事における「葉隠(はがくれ)」の解説

校内公認の体育会系親睦団体朱月会とは一線を画し勢力基盤築いているようだが、現在詳細不明

※この「葉隠(はがくれ)」の解説は、「花のみやこ!」の解説の一部です。
「葉隠(はがくれ)」を含む「花のみやこ!」の記事については、「花のみやこ!」の概要を参照ください。


葉隠(はがくれ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 04:28 UTC 版)

我妻さんは俺のヨメ」の記事における「葉隠(はがくれ)」の解説

在床高校2年女子生徒結成した腐女子グループ

※この「葉隠(はがくれ)」の解説は、「我妻さんは俺のヨメ」の解説の一部です。
「葉隠(はがくれ)」を含む「我妻さんは俺のヨメ」の記事については、「我妻さんは俺のヨメ」の概要を参照ください。


葉隠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 04:28 UTC 版)

我妻さんは俺のヨメ」の記事における「葉隠」の解説

田中良子たなか・よしこ) 葉隠のリーダー。にきび顔に細く釣り上った目が特徴的Fカップはある巨乳自由奔放に生きるDX団怒り覚えBLテロ起こしその事件が原因で対決する事になる小松対戦する際にデートのような雰囲気になり小松に対し好意寄せたが、土橋通りすがった際に一気想い冷め小松殴り反則負けその後シルヴィアホームパーティや、DX団クリスマスパーティ等に登場する藤村美紀ふじむら・みき) 在床高校2年で葉隠の団員眼鏡三つ編み特徴歴女であり、特に伊達政宗に対する知識相当なものである田中曰く戦国BASARAばかりやってて日本史以外は赤点)。伊東対戦する際に伊東伊達政宗の顔真似腹を立て伊東殴り反則負けをした。実は在床高校新聞部にも在籍し同人誌発行のため青島我妻亜衣交際学校新聞暴露する伊富蘭(いとう・らん在床高校2年で葉隠の団員ボサボサ前髪で顔が見えないが、素顔我妻さんやシルヴィアに負けず劣らず美少女漫画を描くことが好きだが、葉隠面子BL本を無理やり書かさ困っている為に青島相談した。「指輪物語のようなファンタジー漫画を描くことが夢。声が小さく慣れてない人とはまともに会話できないコミュニケーション障害である。漫画では区別しにくいが、黒板吹き出しセリフ書くこと普通に話をしているよう表現できるその後青島好意寄せクリスマスパーティーでは青島為にマフラー手編み作りプレゼントしたが、想い実らなかった。我妻亜衣振られたあと行き掛かりでバレー部キャプテンになった青島のため、バレー部マネージャーになり、教室青島に再び告白し包容接吻しているところを我妻亜衣目撃される我妻亜衣と比べて自分性格暗くブスだと認識しているが、負けたくない一心から後を追い青島の前で青島のことをどう思っているか、我妻亜衣問い詰める青島のことを「何とも思ってない」と答えられても気持ち変わらない青島への気持ちふっ切るため、その後卒業まで青島のことを「キャプテンと呼ぶことになる。 10年後の姿 青島結婚している未来では、青島漫画家をしているアシスタントをしている。 結婚回避され未来では、アニメ化されるほど人気のある漫画家になっていて、亜衣コミック大人買いをしている。 実際の10年後では青島見た未来の通り漫画家になっている

※この「葉隠」の解説は、「我妻さんは俺のヨメ」の解説の一部です。
「葉隠」を含む「我妻さんは俺のヨメ」の記事については、「我妻さんは俺のヨメ」の概要を参照ください。


葉隠(はがくれ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 07:35 UTC 版)

あばれ!隼」の記事における「葉隠(はがくれ)」の解説

セカンド1番打者片目小柄俊足で身が軽くジャンプ力もあり、内野守備でも活躍次郎最初の甲子園大会では、1回戦から登場し、名前が示された

※この「葉隠(はがくれ)」の解説は、「あばれ!隼」の解説の一部です。
「葉隠(はがくれ)」を含む「あばれ!隼」の記事については、「あばれ!隼」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「葉隠」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「葉隠」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「葉隠」の関連用語

葉隠のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



葉隠のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2023 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
たのもうや@武道具店たのもうや@武道具店
Copyright(c)2023 SHOJI Martial Arts Equipments Shop All rights reserved.
たのもうや@武道具店剣道用語辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの葉隠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのKENSO (プロレスラー) (改訂履歴)、ラグナロク (小説) (改訂履歴)、花のみやこ! (改訂履歴)、我妻さんは俺のヨメ (改訂履歴)、あばれ!隼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS