逢うとは? わかりやすく解説

逢う

逢う(あう)とは、人と人が同じ場所で顔を合わせる行為を指す言葉である。これは、計画的に時間と場所決めて行う「約束して逢う」や、偶然に同じ場所に居合わせる「偶然逢う」など、様々な状況用いられるまた、逢うは人間関係深めるための重要なコミュニケーション手段であり、対面での会話表情やり取り通じて相手感情意図理解することが可能となる。また、「会う」という表現もあるが、こちらは一般的な同士対面使われるのに対し、「逢う」はロマンチックな意味合い使われることが多い。

あ・う〔あふ〕【会う/遭う/遇う/×逢う】

読み方:あう

[動ワ五(ハ四)]《「合う」と同語源》

(会う・逢う)

互いに顔を向かい合わせる。場所を決めて対面する。「客に—・う」「明日いつもの場所で—・おう」

㋑たまたま人と出あう。「駅でばった知人と—・った」

遭う遇う好ましくないことに出あう。「事故に—・う」「強い反対に—・う」

立ち向かう。戦う。「決勝戦で—・うチーム強敵だ」

ある時期めぐりあう

天地(あめつち)の栄ゆ時に—・へらく思へば」〈九九六〉

夫婦になる。

この世の人は男は女に—・ふことをす」〈竹取〉

対する。向かう。

「傍(かたへ)(=カタワラノ人)に—・ひて、御子はおはすやと問ひしに」〈徒然一四二〉

[可能] あえる


逢う―地球の裏側の一夜

作者田中光二

収載図書甘い声―肉の物語
出版社祥伝社
刊行年月1992.4
シリーズ名ノン・ポシェット


逢う

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 07:21 UTC 版)

和語の漢字表記

逢う(あう)

  1. あう 参照

「逢う」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逢う」の関連用語

1
忍び逢え 活用形辞書
78% |||||

2
逢い引きし 活用形辞書
78% |||||

3
逢い引きしろ 活用形辞書
78% |||||

4
逢い引きせよ 活用形辞書
78% |||||

5
逢い見よ 活用形辞書
78% |||||

6
逢い見ろ 活用形辞書
78% |||||

7
忍び逢いそうだ 活用形辞書
76% |||||

8
忍び逢いたい 活用形辞書
76% |||||

9
忍び逢いたがる 活用形辞書
76% |||||

10
忍び逢います 活用形辞書
76% |||||

逢うのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



逢うのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの逢う (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS