死力とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > > 死力の意味・解説 

し りょく [0][1] 【死力】

命を捨ててもよい、という覚悟で出す力。必死の力。 「 -をふりしぼる」 「 -を尽くす」

死力

死亡確率 1は、ある期間またはあるコウホート死亡詳しく研究するために用いられ、ちょうどx歳の個人がx+n歳に達す前に死亡する確率nxで表される。n=1場合年間死亡確率 2といい、n=5の場合5年間死亡確率 3という。瞬間死亡率 4通常、死力 4と呼ばれ、nxのnがに近づいた時の極限値である。ちょうどx歳からx+n歳の間に死ぬ確率を1から引いた値がこの間生存確率 6である。人口推計では生存率 7が用いられる。これは同時出生集団、あるいはその個人がn年後も生存している確率を表す。


死力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/01 11:30 UTC 版)

死力(しりょく、英: force of mortality)とは、保険数理で用いられる用語で、X 歳に達した人が次の瞬間に死亡する確率を統計的に表している。自然人だけでなく、企業が倒産する確率や夫婦が離婚する確率なども死力と呼ぶことがある。




「死力」の続きの解説一覧



死力と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「死力」の関連用語

死力のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



死力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの死力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS