生存率とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 生存率 > 生存率の意味・解説 

生存率

死亡確率 1は、ある期間またはあるコウホート死亡詳しく研究するために用いられ、ちょうどx歳の個人がx+n歳に達す前に死亡する確率nxで表される。n=1場合年間死亡確率 2といい、n=5の場合5年間死亡確率 3という。瞬間死亡率 4通常死力 4と呼ばれ、nxのnがに近づいた時の極限値である。ちょうどx歳からx+n歳の間に死ぬ確率を1から引いた値がこの間生存確率 6である。人口推計では生存率 7が用いられる。これは同時出生集団、あるいはその個人がn年後も生存している確率を表す。


生存率

【仮名】せいぞんりつ
原文survival rate

研究参加者治療を受けた集団のうち、診断または治療から一定の期間が経過した後に生存している人の割合のこと。診断または治療から5年後割合がしばしば用いられ、その場合5年生存率呼ばれる。「overall survival rate全生存率)」とも呼ばれる

生存率(せいぞんりつ)

手術後の治療成績を示す言葉です。たとえば、5年生存率という場合は、術後5年以上経過したある集団の中で、5年上生存している患者割合を言います。ですから、再発転移をしている患者も含まれます。無再発生存率(手術後、再発起こしていないことを意味します)とは区別します。





生存率と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「生存率」の関連用語

生存率のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

命日祭

クコ

電子基準点

送り槓

大窪寺の鐘とお遍路さんの鈴

出雲日御碕灯台

水割りのつくり方

配膳収納庫





生存率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
VOL-NetVOL-Net
Copyright(C) 2002-2017 声を聴き合う患者たち&ネットワーク「VOL-Net」. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS