啓蒙とは?

けい もう [0] 【啓蒙

( 名 ) スル
人々新し知識与え教え導くこと。 「庶民を-する」


啓蒙思想

(啓蒙 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/12 00:11 UTC 版)

啓蒙思想(けいもうしそう、: Enlightenment, : Lumières, : Aufklärung)とは、理性による思考の普遍性と不変性を主張する思想。その主義性を強調して、啓蒙主義(けいもうしゅぎ)とも言う[1]。ヨーロッパ各国語の「啓蒙」にあたる単語を見て分かるように、原義は「光で照らされること」である。自然の光(ラテン語: lumen naturale)を自ら用いて超自然的な偏見を取り払い、人間本来の理性の自立を促すという意味。







啓蒙

出典:『Wiktionary』 (2011/02/26 19:57 UTC 版)

名詞

けいもう

  1. 暗闇を開く。蒙昧な状態を啓発すること。
  2. 教育施し良い方向へ導くこと。

類義語

関連語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「啓蒙」の関連用語

啓蒙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



啓蒙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの啓蒙思想 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの啓蒙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS