啓蒙活動とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 啓蒙活動の意味・解説 

啓蒙活動

読み方:けいもうかつどう

民衆や一般人に知識授け無知蒙昧な状態を切り開かせようとする活動多く言論活動の形をとる。

啓蒙活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 07:12 UTC 版)

社史」の記事における「啓蒙活動」の解説

経団連1946年発足時から図書館活動行い1966年経団連会館竣工同時に経団連図書館開館した図書館では開館記念に1967年開催した社史団体展示会評判良かったため、以降1986年まで7回の展示会開催し発足時350程度だった社史団体史を集中的に所蔵するようになった1994年オフィスリニューアルにより「経団連レファレンスライブラリー」として衣替えし、2002年日経連との合併で「日本経団連レファレンスライブラリー」となった時点で、社史経済団体史を約3,900冊、他計36,000冊を所蔵していた。ライブラリーリファレンス活動は主に会員事務局向けに行われている。2004年より会員向けに「社史フォーラム」を不定期開催しており、機関紙日本経団連タイムス』によりその様子を確認することが出来る。テーマ毎回のように「編纂」に関係するもの選ばれており、アーキビストなど製作に関わる関係者への啓蒙活動ともなっている。社史フォーラム各回開催年月日講師次の通り第1回 (2004年2月19日) 第2回 (2004年7月14日) 講師吉野浩行 (本田技研工業)、入野弘道 (日本電気)、武田晴人 (東京大学)、村橋勝子 (経団連) 第3回 (2005年2月24日) 講師櫻井孝頴 (第一生命保険)、大津寄勝典 (倉敷紡績)、武田晴人 (東京大学)、村橋勝子 (経団連) 第4回 (2006年10月12日) 講師北康利 (作家)、穎川徳武 (三菱商事)、奥村健治 (キヤノン)、橘川武郎 (東京大学) 第5回 (2007年2月5日) 講師鈴木國泰 (日本倉庫協会)、井上ひさし (作家)、野村裕夫 (元富士重工業) 第6回 第7回 (2008年7月10日) 講師橘川武郎 (一橋大学)、松田俊男 (日本郵船)、武田晴人 (東京大学) 第8回 (2009年1月29日) 講師水口勝史 (立山科学グループ)、富田雄二 (パナソニック)、加藤久男 (元松下電器産業)、武田晴人 (東京大学) 日本経営史研究所開催していた社史セミナーは、1982年から企業史料協議会引き継がれた。また同協議会1992年より、法政大学産業情報センター協力し社史編さん担当者などを対象として、ビジネスアーキビスト養成講座開講している。

※この「啓蒙活動」の解説は、「社史」の解説の一部です。
「啓蒙活動」を含む「社史」の記事については、「社史」の概要を参照ください。


啓蒙活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 23:00 UTC 版)

日本化粧品協会」の記事における「啓蒙活動」の解説

美容健康商品ビジネス業界対す正し知識商品への理解深めてもらうため、行政機関連携した研究会専門家による講演PR活動各種メディア取材対応ならびに記事掲載タイアップキャンペーンイベントなどにより、広く一般消費者への啓蒙活動を行っている。また、消費者だけでなくメーカー開発販売者)に向けても、マーケティングセミナー、市場最新情報専門機関による講演など内外での啓蒙活動を行い美容健康商品ビジネス業界健全化支援する活動行っている。

※この「啓蒙活動」の解説は、「日本化粧品協会」の解説の一部です。
「啓蒙活動」を含む「日本化粧品協会」の記事については、「日本化粧品協会」の概要を参照ください。


啓蒙活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 01:01 UTC 版)

放置自転車」の記事における「啓蒙活動」の解説

自転車法総合計画では「自転車等の正し駐車方法啓発に関する事項」を定める事が出来るとしている。自治体中には係員放置自転車巡回指導をしたり、官製住民団体組織したりして、マナー向上に努めている場合がある。また都道府県主導して広報活動撤去活動強化期間(クリーンキャンペーン)を定め場合もある。一方福岡市天神商店街では2006年から「チューリンクーポン」制度始めて駐輪場利用者特典提供することで、周辺にある4つ駐輪場利用促していると言う

※この「啓蒙活動」の解説は、「放置自転車」の解説の一部です。
「啓蒙活動」を含む「放置自転車」の記事については、「放置自転車」の概要を参照ください。


啓蒙活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/14 15:07 UTC 版)

アレック・ウェック」の記事における「啓蒙活動」の解説

彼女はU.S. Committee for Refugees' Advisory Councilメンバーであり、スーダン状況同様に難民有様世界中伝えるのを手伝っている。出生国で戦争起こった為にほかの国へ逃れた彼女自身経験が、生かされている。その他、ワールド・ヴィジョン、エイズと戦う組織スーダン国境なき医師団ユニセフ大使として活動している。 2007年自伝『Alek: From Sudanese Refugee to International Supermodel』を発表したスーダン過ごした幼少期ヨーロッパでモデル活動まで記述されている。

※この「啓蒙活動」の解説は、「アレック・ウェック」の解説の一部です。
「啓蒙活動」を含む「アレック・ウェック」の記事については、「アレック・ウェック」の概要を参照ください。


啓蒙活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 05:55 UTC 版)

鵜飼康東」の記事における「啓蒙活動」の解説

「「海外進出」を禁句にせよ」(『文藝春秋』第66第2号1988年) 「「東京一極集中」は崩壊する地方都市地価高騰間近に迫った大脱出予兆だ-」(『Voice』第142号、1989年) 「ラジカル資本主義のすすめ」(『週刊エコノミスト』第72巻第41号、1994年) 「財政再建時代介護保険制度あり方介護認定で嘘の申告させないために-」(『週刊東洋経済』第5648号、2000年) 「銀行IT化人材カギ」(『日本経済新聞』、2002年1月22日経済教室) 「迷惑メールによる経済的損失10年後、GDP1%に-」(『日本経済新聞』、2010年10月11日経済教室) 「情報通信技術賃金の関係-移動端末効果急上昇-」(『日本経済新聞』、2013年7月15日経済教室) 「Time and Space」(『短歌』(角川文化振興財団)第68第12号2021年12月) [脚注使い方] ^ “関西大学名誉教授総合情報学部推薦)|教員紹介関西大学総合情報学部大学院総合情報学研究科” (日本語). www.kansai-u.ac.jp. 2018年5月18日閲覧。 ^ https://www.springer.com/journal/12626/editors?print_view=true&detailsPage=pltci_3295657 ^ http://www.bungeika.or.jp/pdf/20190401.pdf ^ 「昭和49年学位授与単位修得論文」『一橋研究』第29号、一橋大学大学院生自治会1975年7月、 231-236頁、 doi:10.15057/6551、 hdl:10086/6551、 ISSN 0286-861X、 NAID 110007621080。 ^ “The Review of Socionetwork Strategies - Springer” (英語). link.springer.com. 2018年5月18日閲覧。 ^ “角川文化振興財団[角川短歌賞]” (日本語). www.kadokawa-zaidan.or.jp. 2018年5月18日閲覧。 ^ https://www.pref.osaka.lg.jp/aid/sangyou/jisyuronbun.html ^ “Yasuharu Ukai | Fulbright Scholar Program”. cies.org. 2021年7月21日閲覧。 ^ “迷惑メールによる経済的損失”. 2018年5月18日閲覧。 ^ “情報通信技術賃金の関係”. 2018年5月18日閲覧。 ^ http://www.kadokawa-zaidan.or.jp/tanka/

※この「啓蒙活動」の解説は、「鵜飼康東」の解説の一部です。
「啓蒙活動」を含む「鵜飼康東」の記事については、「鵜飼康東」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「啓蒙活動」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「啓蒙活動」の例文・使い方・用例・文例

  • 彼らに啓蒙活動をしている。
Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「啓蒙活動」の関連用語

啓蒙活動のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



啓蒙活動のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの社史 (改訂履歴)、日本化粧品協会 (改訂履歴)、放置自転車 (改訂履歴)、アレック・ウェック (改訂履歴)、鵜飼康東 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS