フリードリヒ・フォン・シラーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 学者・研究者 > 哲学者 > 思想家 > フリードリヒ・フォン・シラーの意味・解説 

フリードリヒ・フォン・シラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/19 14:05 UTC 版)

ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラードイツ語: Johann Christoph Friedrich von Schiller1759年11月10日 - 1805年5月9日[1])は、ドイツ詩人歴史学者劇作家思想家ゲーテと並ぶドイツ古典主義Weimarer Klassik)の代表者である(初期の劇作品群はシュトゥルム・ウント・ドラング期に分類される)。独自の哲学と美学に裏打ちされた理想主義、英雄主義、そして自由を求める不屈の精神が、彼の作品の根底に流れるテーマである。青年時代には肉体的自由を、晩年には精神的自由をテーマとした。彼の求めた「自由」はドイツ国民の精神生活に大きな影響を与えた。


  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説”. コトバンク. 2018年1月19日閲覧。
  2. ^ シラーの頭蓋骨、DNA鑑定へ=本物論争の決着目指す-独、時事通信社、2007年7月27日)
  3. ^ DNA鑑定で真贋判定へ シラーの頭蓋骨、産経新聞社、2007年7月27日)


「フリードリヒ・フォン・シラー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フリードリヒ・フォン・シラー」の関連用語

フリードリヒ・フォン・シラーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フリードリヒ・フォン・シラーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフリードリヒ・フォン・シラー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS