ものまね王座決定戦とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ものまね王座決定戦の意味・解説 

ものまね王座決定戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/01 05:49 UTC 版)

ものまね王座決定戦』(ものまねおうざけっていせん)は、フジテレビ系列ゴールデンタイムプライムタイムJST)に、1973年から1986年までは改編期に、1987年から1998年までは春・秋の改編期・11月下旬又は12月上旬に、1999年から2000年までは再び春・秋の改編期にそれぞれ放送され、2012年からは毎年年末に年1回放送されているものまね番組。通称は『ものまね王座』。第1期は主に『火曜ワイドスペシャル』枠や『強力!木スペ120分』枠で放送されていた。第2期は主に『金曜プレミアム』枠や『土曜プレミアム』枠で放送されている。




  1. ^ 所はこの時期、自身が抱いていたフジテレビへの不信感を理由に、本番組のみならずフジテレビでのレギュラー・準レギュラー番組を全て降板している。その後、1998年10月より所は『奇跡体験!アンビリバボー』にレギュラー出演していたが、2012年9月を以って降板、以後再びフジテレビでのレギュラー・準レギュラー番組はなくなった。
  2. ^ この時はチャンピオンを競う大会でなく、ものまね四天王(清水・ビジーフォー・栗田・コロッケ)によるものまねステージ特番であった。
  3. ^ CLAP & WALK
  4. ^ 東海テレビ関西テレビは19:57飛び乗り。
  5. ^ 極上のものまねが勢ぞろい!『12年ぶり復活!ものまね王座決定戦!芸能界日本一は誰だ?大激突トーナメントスペシャル』 Archived 2012年7月1日, at the Wayback Machine.
  6. ^ 18:00 - 19:00を第1部、19:00 - 22:52を第2部の二部構成で放送。
  7. ^ 仙台放送・東海テレビ・関西テレビ・岡山放送テレビ西日本では19:57 - 22:52に再編集・短縮版を放送。
  8. ^ 全テレビ局およびフジテレビのものまね番組の放送時間最長は2011年12月31日に放送された『大晦日はマル・マル・モリ・モリ! 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦 祭りだ祭りだスペシャル』の5時間45分(18:00 - 23:45)。
  9. ^ 月刊TVガイド 2013.1月号
  10. ^ a b c コージーは2014年11月より『ものまね紅白』にレギュラー出演している。
  11. ^ a b c ノブ&フッキーは2015年5月より『ものまね紅白』にレギュラー出演している。
  12. ^ その交流企画の一環として、同年12月16日放送の日本テレビ『ものまねグランプリ』に『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』から松村邦洋・友近・山本高広・ミラクルひかるが特別出演を果たした。
  13. ^ その交流企画の一環として、同年12月15日放送の日本テレビ『ものまねグランプリ』に『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』から山本高広・ミラクルひかる・エハラマサヒロ清水良太郎が特別出演を果たした。
  14. ^ トレンディエンジェルは同年9月2日放送の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』にも出演した。
  15. ^ 『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』では度々総集編が放送されてきたが、『ものまね王座決定戦』で総集編が放送されるのは第1期・第2期含めて史上初となる。
  16. ^ この日は『カンフーハッスル』を放送。OPはフジテレビで放送されているCGを使用、スポンサーもレギュラー放送と同一だが提供読み・クレジット送出は東海テレビ出し。この日休止した『めちゃイケSP』は、10月22日正午から放送。
  17. ^ ただし、前身のゴールデン洋画劇場は、青森放送で『金曜ナイトスクリーン』あるいは『土曜映画劇場』として時差ネットを実施していたが、全ての作品を順番に放送した訳ではなかった。
  18. ^ 一例として、FNSで2012年7月14日に放送された「THE LAST MESSAGE 海猿」がATVで7月27日に放送など。
  19. ^ 表示形式は『クイズグランプリ』や『新春かくし芸大会』など使用された物と同じで、この時期のフジテレビ番組で使用されていた。
  20. ^ 因みに、当番組の関連企画として1994年春より復活し、復活初回から総合司会を務めた『オールスター紅白大運動会』も、同じ「産休」という理由で出演せず、松本伊代が代役を務めていた。
  21. ^ 2人組で1席に座っていた。
  22. ^ 2011年12月31日放送の『大晦日はマル・マル・モリ・モリ! 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦 祭りだ祭りだスペシャル』に出演して、11年ぶりのものまねライブを披露した。
  23. ^ 2017年10月11日に覚せい剤使用容疑で逮捕・起訴。これにより、事実上の出場停止処分が下され、2017年以降は出場不可能となってしまった。
  24. ^ 山崎(現在:月亭方正)は以前、日本テレビ系列『ものまねバトル』→『ものまねグランプリ』に一時期レギュラー出演していた。
  25. ^ 2008年12月30日までは、『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』にも出演していた。
  26. ^ a b 2012年頃まで、日本テレビ『ものまねグランプリ』にレギュラー出演していた。
  27. ^ カスペ!ものまねスター誕生!超ものまね大好きさん全国から大集合スペシャル!
  28. ^ 『発表!日本ものまね大賞』は2000年まで放送されているため厳密には13年ぶりである。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ものまね王座決定戦」の関連用語

ものまね王座決定戦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

吉形政衝

ショートテニス

サンドイッチパネル

白浜海水浴場

無線LANシステム

故宮博物院

えちぜん号

練習艦「しまゆき」型





ものまね王座決定戦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのものまね王座決定戦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS