進め!電波少年とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 進め!電波少年の意味・解説 

進め!電波少年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/23 15:27 UTC 版)

進め!電波少年』(すすめ でんぱしょうねん)は、1992年(平成4年)7月5日から1998年(平成10年)1月4日まで、日本テレビ系列で毎週日曜 22:30 - 22:54 (JST) に放送された、日本テレビ制作のバラエティ番組である。




  1. ^ 伝説の極悪P(土屋敏男元プロデューサー)が語る『電波少年』秘話とテレビの未来
  2. ^ なお、このタイトルは後に中京テレビで「宮地佑紀生の電波将軍」として使われた。
  3. ^ [1],90'S チョベリー,2016年10月10日
  4. ^ 【オタク旦那と一般人嫁】電波少年的ゲーム2の謎
  5. ^ ホントは猿岩石じゃなかった!!”. 御影道. 2015年8月22日閲覧。
  6. ^ 当時香港はイギリス領であり、中国返還は翌年の1997年(平成9年)7月1日
  7. ^ 『猿岩石大ウソ日記』(鹿砦社、ヒッチハイク愛好会)
  8. ^ 有吉弘行いわく「20年越しの仕返し」。
  9. ^ SKEが猿岩石!? ヒッチハイクに挑戦 日刊スポーツ 2014年7月28日
  10. ^ 有吉はタレント活動を継続、森脇は実業家に転身し、一般女性と結婚。その後、営業職に転職するが2015年に離婚。同年、会社を辞めて芸能界に復帰し、タレント活動を再開。所属は辺見プロモーション。
  11. ^ 放送はされなかったが、アメリカでのヒッチハイクの最中通りすがりの車に銃で発砲されていたことを、2011年(平成23年)8月5日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』に出演した石本が証言している。このときの様子は放送当時発売されたVHSソフトの第4巻「南北アメリカ大陸横断ヒッチハイク〜極北の夢 完結編」にもテレビ未公開映像として収録されており、道路脇の小屋に逃げ込み恐怖で震えが止まらない2人の様子が映っている。
  12. ^ ただしあくまでも演出であり(当日の新聞番組欄では最終回扱いとされておらず、[終]マークはついていなかった)、実際は11日より『進』としてリニューアル。後日談は『進ぬ』内で放送。
  13. ^ 白い雲のように」は、日本コロムビアから発売された。
  14. ^ しかしながら猿岩石は、朋友ゴール特番の際にはドロンズとともにゲスト出演している。
  15. ^ [フツーに生きてるGAYの日常 メディアと性的マイノリティ10●進め!電波少年の松村邦洋が赤ちゃんで・・・「今晩一晩、お宅のお子さんにしてください」
  16. ^ 宮前資料室 雑誌etc4 ]
  17. ^ 番組末期は地方の他系列局開局に伴う放送枠の移動やローカル番組の終了に伴い本番組を同時ネットに移行した系列局も存在した。
  18. ^ 現在当該枠で放送されている『日曜ドラマ』はNNN系列局全局同時ネットとなっている。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「進め!電波少年」の関連用語

進め!電波少年のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

曳き運動

サナダグサ

車両通行止め

サケ

薄口醤油

キルヒホッフ

西之島

烏丸線10系車両





進め!電波少年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの進め!電波少年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS