探偵!ナイトスクープとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 探偵!ナイトスクープの意味・解説 

探偵!ナイトスクープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/12 00:17 UTC 版)

探偵!ナイトスクープ』(たんてい!ナイトスクープ、英称Knight Scoop)は、朝日放送テレビ[注釈 2](ABCテレビ)にて制作され1988年昭和63年)3月5日から放送されている、視聴者参加型バラエティ番組である。全国35局(後述)で放送されており、一部放送局で字幕放送(後述)を実施。2008年9月19日放送分以降からハイビジョン制作。通称『ナイトスクープ』。




注釈

  1. ^ 2014年10月3日放送分より実施。朝日放送テレビ・北海道テレビのみ実施。それ以前に同年4月11日放送分よりステレオ放送を実施。
  2. ^ a b 2018年3月30日(2017年度最終放送日)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため、朝日放送(ABC、現朝日放送グループホールディングス)。
  3. ^ 後述の『鬼太郎少年』(2015年12月25日放送)[1]など。その他『爆笑!小ネタ集』などでも時々見られる。
  4. ^ VTR中の音声はBGMや効果音を含めてモノラル音声(モノステレオ放送)であるが、観客の拍手や声をステレオマイクで集音している。
  5. ^ 別途に制作スタッフらは公衆の面前で上岡を落涙させるべく感動取材VTRを投入するが尽く冷静で的確なコメントで切り返され、その度に地団駄を踏んでいた。
  6. ^ 西田は福島県郡山市出身。
  7. ^ 初登場時のロケでの発言。この時期はちょうど誠が東京でラジオ番組を担当するため一時降板していた。この発言と依頼はDVD Vol.8に収録されている。
  8. ^ デビュー作で獲りに行った服部緑地ではロケの許可が下りず、今回は代わりに「ドブガイが居そうな」長居植物園で許可を得てロケを敢行した。
  9. ^ ラジオビバリー昼ズ』2013年5月24日オープニングトークで、17日に収録があったと松村が発言。
  10. ^ a b 2005年ごろからオープニングタイトルの直後にCMが入り、3本目とエンディングの間にCMが入らない構成になった。2012年2月24日放送分のみ、かつての構成に戻った。
  11. ^ 広島ホームテレビのように、提供ベースを空欄のまま流した後、別途ブルーバックで提供スポンサーを表示する例もある。
  12. ^ 過去に岡部秘書が、「…探偵手帳を差し上げます」と言った後、探偵手帳の中身を見せていた時期があったが、現在はお楽しみということになっている。
  13. ^ 実際に同番組でテロップが初めて付いたのは、1988年6月18日放送の「宝くじはどうすれば当たるか?」という依頼(探偵は嘉門達夫)。
  14. ^ まれに(例えば、相手が泥酔時)記号の羅列になることもある。
  15. ^ 2007年度には青森朝日放送・秋田朝日放送・山形テレビ・福島放送・長野朝日放送・北陸朝日放送・瀬戸内海放送・広島ホームテレビ・山口朝日放送・愛媛朝日テレビ・長崎文化放送・大分朝日放送・熊本朝日放送・鹿児島放送が同時ネット、12:00 - 15:25。九州朝日放送・琉球朝日放送は2008年1月12日の同時刻に時差ネット。名古屋テレビも時差ネットした。
  16. ^ ただし、『金曜ファミリープレゼント』枠内での放送は当時日本テレビ系列・テレビ朝日系列とのクロスネット局だった山形放送で同時ネットで放送された。
  17. ^ 別番組が放送される岩手朝日テレビ、東日本放送、新潟テレビ21および本番組未ネット局のテレビ朝日を除く系列局で同時ネット放送された。
  18. ^ 東日本放送、新潟テレビ21、テレビ朝日、大分朝日放送を除く系列で同時ネット放送された。唯一TBS系列であるテレビ高知も同時ネット。
  19. ^ 北海道テレビ、青森朝日放送、テレビ朝日、静岡朝日テレビ、山口朝日放送、琉球朝日放送を除く系列で同時ネットされた。東日本放送は同日の23:40 - 翌3:20、広島ホームテレビは12月31日8:00 - 11:45、新潟テレビ21は1月2日1:40 - 5:20(1日深夜)での遅れネット。
  20. ^ 2016年・2017年とも東日本放送、テレビ朝日、新潟テレビ、九州朝日放送を除く系列で同時ネットされた。九州朝日放送は同日の13:05 - 16:30、東日本放送は翌年1月2日1:30 - 4:55、新潟テレビ21は翌年1月6日0:20 - 3:45(1日深夜)での遅れネット。
  21. ^ 雨天などにより全試合中止、または放送日が休養日となった場合は除く。
  22. ^ 2009年までは局によっては朝日放送(当時)より20 - 25分程度先行して放送されていた。
  23. ^ オンエアでも触れられた。
  24. ^ a b c 字幕放送(スカイ・A sports +はHD放送のみ実施)
  25. ^ 2014年3月までは日曜0:45 - 1:45(土曜深夜)、2015年3月までは土曜0:50 - 1:50(金曜深夜)、2016年3月までは土曜10:48 - 11:45に放送。日曜 12:00 - 12:55にて放送していた時期もあり。
  26. ^ 2009年10月3日までは土曜1:15 - 2:10(金曜深夜)、2016年4月2日までは日曜0:45 - 1:40(土曜深夜)に放送。
  27. ^ 2011年10月2日までは日曜 0:35 - 1:30(土曜深夜)、2016年12月25日までは日曜 0:40 - 1:45(土曜深夜)に放送。
  28. ^ 2010年3月27日までは土曜 0:25 - 1:20(金曜深夜)。
  29. ^ 2010年3月28日までは日曜 0:30 - 1:25(土曜深夜)、2010年12月18日までは土曜 12:00 - 12:55、2013年3月23日までは日曜 0:45 - 1:40(土曜深夜)。
  30. ^ a b c アナログ放送かつモノラル制作時代からステレオ放送を実施。
  31. ^ 2016年12月25日までは日曜 1:15 - 2:15(土曜深夜)に放送。
  32. ^ 2009年3月までは日曜 0:30 - 1:30(土曜深夜)、2009年4月から2017年3月までは土曜 0:20 - 1:20(金曜深夜)、2017年4月から2018年3月までは再び日曜 0:30 - 1:30(土曜深夜)。2018年4月より、開始時刻を5分繰り下げて放送。
  33. ^ CMの時間が増えているため、放送時間が他より長い。
  34. ^ 2014年2月1日までは1週遅れの放送だったが、事情により朝日放送1月31日放送分を飛ばし、2月8日より朝日放送2月7日分の内容を放送したため63分遅れに戻った。
  35. ^ 不定期に金曜23時15分 - 翌0時15分に放送時間が変更となる時がある。
  36. ^ 2009年10月2日までは金曜 23:15 - 翌0:15、2009年10月10日から2011年4月2日までは現在と同じ時間での放送だった。しかし、テレビ朝日の番組(タモリ倶楽部・おねがいランキング)を同時ネットする関係で同年4月10日から2012年4月1日までは日曜12:00 - 12:55の放送だったが、同年4月9日以降再び現在の放送時間に復帰。
  37. ^ 2010年4月4日放送分からアナログ放送はレターボックスで放送。1994年9月までは日曜の深夜[疑問点]に放送されていた。その後2009年9月まで金曜23時台で放送された。
  38. ^ 2009年10月から2010年9月までは土曜12:00-13:00で放送されて2010年10月から現在の時間帯。
  39. ^ 2011年3月26日までは15日遅れで土曜 0時20分 - 1時20分(金曜深夜)に放送。2014年12月までは16日遅れで日曜 0時30分 - 1時30分(土曜深夜)に放送。
  40. ^ 2016年4月3日までは日曜 15時25分 - 16時25分、2009年10月から2015年3月までは日曜 16時20分 - 17時20分、2009年9月までは同時ネットで字幕放送を行っていた。
  41. ^ 2018年4月より時間変更。2018年3月までは木曜 0時50分 - 1時45分(水曜深夜)、2014年3月までは土曜 15時00分 - 15時55分。
  42. ^ 最初は未明帯に放送。2010年9月までは土・日曜の日中に放送。ただし、編成の都合で休止が多かった。エンド5秒は現在の時間になってから放送されるようになった。
  43. ^ 本局のネット開始により、佐賀県を除いた全国で完全ネットとなったことがある。その後テレビ朝日の離脱で崩れた。
  44. ^ 2016年4月より現在の放送時間に移動。それまでは土曜夕方や未明帯、平日午前中に放送されていた。
  45. ^ 2010年9月まではエンド5秒は無く、エンドカードのみ表示されていた。
  46. ^ 1999年10月頃は土曜19:00 - 19:54で放送していた。
  47. ^ 2010年6月26日までは土曜13:00 - 13:54、2010年7月から2013年3月までは水曜23:55 - 翌0:50、2013年4月から2014年3月までは木曜0:05 - 1:00(水曜深夜)、2014年4月から12月までは水曜19:00 - 19:56。
  48. ^ 2016年9月16日までは金曜 0:40 - 1:35。
  49. ^ かつて金曜夜放送時代は2008年11月から当該時間帯にマルチ編成を行っていたためデジタルはSD16:9での放送(2009年2・3月を除く、2009年9月まで)、土曜夕方放送時代は東京シティ競馬中継、野球シーズン中の場合は『STRONG!ホークス野球中継』が行われた場合マルチ編成になるためデジタルはSD16:9での放送を行う。マルチ編成時には差し替えで放送されない場合あり。朝日放送制作の別番組に差し替えの場合もある(2012年8月4日の『雨上がりのやまとナゼ?しこ』への差し替えなど)。日曜夕方放送になった2013年4月以降もマルチ編成時は中止になる場合がある(夢・応援!女子プロ野球中継や東京シティ競馬中継などに差し替えられる)。
  50. ^ 2012年3月29日までは木曜19:00 - 19:55。4月12日から2018年3月29日までは同20:00 - 20:55。2018年4月7日より土曜20:00 - 20:55。野球中継やラグビー中継、神奈川県議会中継などで休止の場合あり(その場合の休止回のフォローなし、後日同時間枠にて放送することもある)。
  51. ^ 2014年12月26日までは金曜19:00 - 19:55に放送。2014年12月26日から2015年4月7日までは一時休止。
  52. ^ 回によっては編成や権利上の都合などで放送されない場合がある。
  53. ^ 福本清三が『徹子の部屋』に初めて登場した1992年9月24日の放送では、冒頭で黒柳徹子が(当時無名に近かった)ゲストの福本がどういう人物なのかを口頭で説明した後、なぜ福本を呼んだのか、という理由を述べる際に「実は、大阪の朝日放送で放送されております、『探偵!ナイトスクープ』という番組の収録で…」と紹介したあと、朝日放送(当時)から映像提供を受けてナイトスクープでの放送シーンの一部(黒柳に扮した桂小枝と福本がセットのソファーに座っている時に黒柳が登場した瞬間など)を放送した。

出典

  1. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2015年12月25日
  2. ^ a b 日刊スポーツ大阪本社版、2018年3月29日付19面「探偵!ナイトスクープ ナゼ? 30年にもわたって愛されてきたのかその秘密に迫ります」
  3. ^ 西田敏行 ベッドから落ち首に軽傷、ナイトスクープ収録休む”. スポニチアネックス (2016年2月16日). 2016年2月16日閲覧。
  4. ^ 西田敏行「探偵!ナイトスクープ」復帰見送り”. 日刊スポーツ (2016年5月6日). 2016年6月7日閲覧。
  5. ^ 西田敏行 ナイトスクープで本格復帰 ひげ、剃髪姿で涙浮かべ「ただいま」”. 毎日新聞 (2016年5月6日). 2016年6月7日閲覧。
  6. ^ 岡部さんの「秘書」復帰、朝日放送社長「ない」と思う asahi.com(朝日新聞)2010年7月12日
  7. ^ 朝日放送渡辺社長明言!"スクープ"復帰「ない」 スポーツ報知 2010年7月13日
  8. ^ a b c 探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭2016 - gooテレビ番組(関西版),2016年12月31日
  9. ^ 岡部まり後任は京大卒バイオリニスト・松尾依里佳…「探偵!―」 スポーツ報知 2010年7月31日
  10. ^ “「ナイトスクープ」3代目秘書・松尾依里佳が卒業「かけがえのない宝物」と感謝”. 神戸新聞社. (2017年12月18日). http://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/18/0010828810.shtml 2017年12月18日閲覧。 
  11. ^ “本田望結 ナイトスクープ見習い秘書起用 西田敏行、涙に思わず「飲みに行こう」”. スポーツニッポン. (2018年1月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/12/kiji/20180112s00041000253000c.html 2018年1月12日閲覧。 
  12. ^ 麒麟・田村裕“やる気”ナイトスクープ探偵に抜テキ ― スポニチ Sponichi Annex 大阪(2009年5月22日閲覧)
  13. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2013年10月11日
  14. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2013年10月18日
  15. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2016年4月22日
  16. ^ a b c d 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2013年9月27日
  17. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2014年8月1日
  18. ^ a b c d 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2018年4月6日
  19. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2018年2月9日
  20. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2013年10月4日
  21. ^ スリムクラブ、暴力団関係者の会合で営業 活動禁止処分:朝日新聞デジタル”. www.asahi.com. 2019年6月28日閲覧。
  22. ^ スリムクラブ真栄田のナイトスクープ復帰は見送り”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2019年9月19日). 2019年10月6日閲覧。
  23. ^ “「探偵!ナイトスクープ」でたむらけんじが局長代理、久本雅美が顧問”. お笑いナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年3月10日). https://natalie.mu/owarai/news/179350 2018年5月7日閲覧。 
  24. ^ “こじるり「ナイトスクープ」見習い秘書として登場も安定感抜群 局長の西田も「好きです」”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2018年3月9日). https://natalie.mu/owarai/news/179350 2018年5月7日閲覧。 
  25. ^ a b 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2018年3月30日
  26. ^ 阿川佐和子 (2015), 「聞く力」文庫1 アガワ対談傑作選, 文春文庫, 文藝春秋, p. 291-307  - 週刊文春に連載された対談。キダの対談は2014年3月20日号に掲載された。
  27. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2013年1月18日
  28. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2012年10月5日
  29. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2013年11月8日
  30. ^ “旬の女優・黒木華に「ナイトスクープ」出演の過去”. 東京スポーツ. (2014年4月13日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/254714 2019年2月18日閲覧。 
  31. ^ 【ボート】15年前の“天才少年”が11月に尼崎でデビュー - デイリースポーツ。2018年10月21日発信、同年11月22日閲覧。
  32. ^ 番組閲覧”. 朝日放送. 2013年5月26日閲覧。
  33. ^ 一時、改行されていない時期もあった。また上岡時代には、「“上岡探偵局長”が」とダブルクオーテーション囲みで強調されている時期もあった
  34. ^ a b c d 『探偵!ナイトスクープ アホの遺伝子』
  35. ^ “松本人志:「探偵!ナイトスクープ」初出演 視聴率20.2%で2年ぶり大台、占拠率は驚異の40%超”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2016年5月30日). http://mantan-web.jp/2016/05/30/20160530dog00m200006000c.html 2016年5月30日閲覧。 
  36. ^ a b 人気番組『探偵!ナイトスクープ』、放送21年目で初のゴールデン特番決定!」ORICON STYLE、2009年1月29日
  37. ^ a b 探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン 朝日放送公式
  38. ^ a b アメーバニュース 「探偵!ナイトスクープ」全国デビューも視聴率苦戦 2009年3月17日
  39. ^ 探偵!ナイトスクープ - gooテレビ番組(関西版),2014年6月20日
  40. ^ GonToBaleのツイート2019年9月27日閲覧。
  41. ^ 探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭2012 - gooテレビ番組(関西版),2012年12月31日
  42. ^ 探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭2013 - gooテレビ番組(関西版),2013年12月31日
  43. ^ 探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭2014 - gooテレビ番組(関西版),2014年12月31日
  44. ^ 探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭2015 - gooテレビ番組(関西版),2015年12月30日
  45. ^ 探偵!ナイトスクープ 年忘れファン感謝祭2017 - gooテレビ番組(関西版),2017年12月31日
  46. ^ 探偵!ナイトスクープ 25周年記念!グランドアカデミー大賞 - gooテレビ番組(関西版),2013年3月1日
  47. ^ 「ナイトスクープ」即ネットで見られる!ABCテレビ「TVer」配信へ - スポーツ報知(2016年9月12日付トピックス)
  48. ^ 「探偵!ナイトスクープ」がAbemaTVに登場!
  49. ^ 第3回 関西ATP賞”. 一般社団法人 全日本テレビ製作社連盟. 2016年2月18日閲覧。
  50. ^ 西田局長バンザイ!ナイトスクープに“関西テレビ界のアカデミー賞””. スポニチアネックス (2016年2月18日). 2016年2月18日閲覧。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「探偵!ナイトスクープ」の関連用語

探偵!ナイトスクープのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



探偵!ナイトスクープのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの探偵!ナイトスクープ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS