パネルクイズ_アタック25とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > テレビ番組 > テレビ朝日のクイズ番組 > パネルクイズ_アタック25の意味・解説 

パネルクイズ アタック25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/17 05:14 UTC 版)

パネルクイズ アタック25』(パネルクイズ アタックにじゅうご、ラテン文字表記:PANEL QUIZ ATTACK 25)は、1975年4月6日から朝日放送テレビ(ABC)[1]が制作し、テレビ朝日系列で放送されている、日本民放唯一の参加者を限定しない(ただし、原則として5年以内の本選出場者は除く)視聴者参加型クイズ番組ハイビジョン制作、ステレオ放送字幕放送を実施している。一般には単に「アタック25」と呼ばれる例が比較的多く、新聞などのテレビ欄にも「クイズアタック25」、あるいは「アタック25」などと表記される場合もある。




  1. ^ a b c d 2018年3月25日(当番組の2017年度最終放送日)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため、朝日放送。
  2. ^ 地上デジタル放送では開始当初より実施。
  3. ^ 字幕の色は谷原の声が黄色、加藤の声が水色、それ以外は白色で表記。
  4. ^ この枠は、1963年10月に水曜12:15 - 12:40枠の『グロリアホームクイズ 歌って当ててハイ何点』(毎日放送制作)開始に伴い、『ガイド』として設置された物。その後後継番組『ダイビングクイズ』(毎日放送制作)の変遷(ダイビングクイズ#放送時間を参照)に伴い、『ガイド』『CMロータリー』『ファミリータイム』と改題しながら継続し、当番組の開始時は13:40に移動していたが、1975年10月より13:45 - 14:55に歌謡番組せんみつのJOYJOYスタジオ』を設置するため、14:55 - 15:00に移動した。
  5. ^ 『パネルクイズアタック25公式ファンブック』30ページより。
  6. ^ “【復刻】児玉さん「アタック25」への想い”. 日刊スポーツ大阪版. 日刊スポーツ. (2011年5月17日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110517-777166.html 2011年5月17日閲覧。 
  7. ^ UHTはUHF局だったため、スポンサーセールスや受信可能範囲等の都合から一部のNET系列番組(毎日放送制作を含む)を先発VHF局であるRCCの編成に残していた。
  8. ^ 前番組「お昼にあいましょう」の金曜日を朝日放送が担当した名残り。1970年から水曜日を含め全曜日TBS製作に移管
  9. ^ 追悼特番で紹介された映像では1984年12月30日放送分
  10. ^ “谷原章介、『アタック25』司会者・本人役で映画出演「縁を感じる」”. ORICON STYLE. (2016年8月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2077191/full/ 2016年8月23日閲覧。 
  11. ^ 東京ニュース通信社テレビジャパン2006年7月号(6/18→7/20)P40-41「テレビっ子が行く! あいたかった、ひと。」第5回児玉清
  12. ^ 児玉清が緊急入院、当面は検査と治療専念-芸能SANSPO.COM-(2011年4月2日記事)
  13. ^ “児玉清さん「胃カメラのんでおけばよかった」スタッフに漏らす”. スポーツ報知. (2011年5月20日). オリジナル2011年5月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110522024643/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110520-OHT1T00002.htm 
  14. ^ 「アタック25」リニューアル!浦川アナ「児玉さんが見ていたら…」-スポニチ Sponichi Annex 芸能2012年3月23日速報記事、3月27日閲覧。
  15. ^ ウラウラのつぶやき(2012年3月) [リンク切れ]- 朝日放送『おはよう朝日です』サイト内。「3月23日」を参照
  16. ^ 2012年3月25日放送での告知より。
  17. ^ 谷原章介「アタックチャンス!」 4月から『アタック25』新司会(オリコン)-Yahoo!ニュース2015年2月12日記事、2015年2月12日閲覧。
  18. ^ これにより、加藤は児玉・浦川・谷原の歴代司会者全ての出題者を担当したことになる。
  19. ^ 谷原章介、「アタック25」司会に!故児玉清さんの“後継者”(サンケイスポーツ2015年2月12日 即日閲覧)
  20. ^ 『アタック25』谷原章介、児玉清さんの「その通り」継承 ORICON STYLE 2015年4月5日閲覧
  21. ^ 放送時間等の制約による編集上や司会者が問題文をフォロー(復唱)しなかった場合である
  22. ^ この月までに、予定されていたテレビ朝日系列24社がすべて開局したことを記念しての企画。
  23. ^ この際は旅行先として放送内でも告知していたクルーズ会社の客船が沈没事故を起こしてしまったため、クルーズ旅行の船会社も含めて旅行内容が急遽変更された影響によるものであると言われている。なお、その影響により、2011年の年間チャンピオンは放送上スイートルームでのクルーズ旅行を獲得したにもかかわらず、実際には他の出場者と同じ普通客室に変更されたとのことである
  24. ^ 2012年4月から2013年3月までは、オープニングクイズ、熟語問題、アナグラム問題、ランキング問題、映画問題で誤答やスルーが発生した場合に、パネル5枚が埋まるまで出題されていた。ただし、3問以内に5枚埋まらなかった場合は、読み上げ問題に移っていた。
  25. ^ 浦川は、連続解答となった場合に「立て続けに赤!」や「またしても赤!」、大事なパネルを取ることが予想される場合に「ここで赤!」などと言う場合があった。谷原は複数の解答者がボタンを押した場合に「○○に押し勝った○○!」ということもある。
  26. ^ 1995年3月放送の「20周年記念グランドチャンピオン大会」では「北海道」などと、都道府県名で呼んでいた。
  27. ^ 2012年6月17日放送分では1問目の有名人からの出題クイズが時間切れで正解が出なかったため、2問目の2文字の漢字を当てる問題で最初の正解者が出るという珍事があった。後に2014年1月26日放送分でも同様のことが発生した。
  28. ^ 野口陽来、松井利樹、小森成貴、橋本隼一、橋本剛『アタック25の最適戦略』、第12回 ゲーム・プログラミング ワークショップ 2007、pp.144-147、2007
  29. ^ ただし、この戦法を取る人は基本的にクイズを趣味としており『アタック25』の優勝を目標としている人(初代司会者の児玉曰く「手練れ」)が多いため、例えば13→7と狙って1番を取られた場合でも、その人に19番を取らせた上で11→3と獲得して25番を狙うというように手立ては準備しているようである。
  30. ^ 朝日放送:秋山利謙ゼネラルプロデューサーによれば、『アタックチャンスは、放送枠が25分から30分に拡大となった時、その5分増えた分を穴埋めするために当時の番組スタッフが考え出したものだった』と語っている(『当事者が明かすロングセラーの秘密』日刊ゲンダイ 2015年7月14日発行19面)。
  31. ^ 一時期は、解答権を得た出場者が解答する直前まで放送し、CMから再開後に「アタックチャンス!!」のコールから再生していたこともあった。なお、2005年 - 2006年に同点決勝の場合は、同点決勝の前にCMが入っていたが、2012年4月から2015年3月まではCMを入れていなかった。
  32. ^ 谷原が司会の時はごく稀に流れ終わった後にブザーを鳴らすこともある。
  33. ^ 『パネルクイズ アタック25 公式ファンブック』158ページより。
  34. ^ 『パネルクイズ アタック25 公式ファンブック』87ページより。
  35. ^ 浦川は「大正解!!」と言う時もあった。谷原は「お見事‼」が多い。
  36. ^ くす玉の外観は造花であるが、外観が映るのはごくまれに優勝者を応援した観客席を映し出した時に少し出る程度で、大抵は海外旅行クイズに正解し、くす玉が割られて解答者の頭上に紙テープ・紙吹雪が舞うところしか映らなかった。
  37. ^ 舞台照明の外観は銀色の筒のようなもので、放送中は時たまその舞台照明が映し出されたりしている
  38. ^ ファイルにあるABCロゴは現行ロゴでなく、3代目(1989年-2007年)のものを使用している。
  39. ^ 参加できる時間は放送終了から30分間となっていた。なお、遅れネット局(高校野球地方大会中継に伴って同時ネットから遅れネットへ変更した場合を含む)ではすでに受付時間が終了していることからクイズの回答には参加することができないため、視聴者限定クイズの部分を携帯サイトの紹介や出場者募集告知などに差し替えられた。週によっては視聴者限定クイズ自体が休止となる場合もまれにあるが、この場合でも携帯サイトの紹介や出場者募集告知などに差し替えられた。
  40. ^ 優勝者のみで行うこともたまにある。
  41. ^ 2011年は高校の先生が集まらず(実際には予選高得点者の高校の先生がおり予選も通過していたにもかかわらず高校生とのマッチングの関係からオファーがなかった)高校生2名と中学校の先生2名との対戦となった。
  42. ^ 2011年は前述の事情で中学校の先生にオファーを出したり、高校生出場者の内1名がパネルの取り方のルールすら知らなかったことからして出場者の確保に非常に苦労していたようであった
  43. ^ アタック25観戦記録(2005年9月4日)
  44. ^ アタック25の記録(2007年)
  45. ^ ネットスポンサーはすべてPT扱いとなり、一部企業はACジャパンのCMに差し替えとなった。
  46. ^ 同特別番組では2004年2月『徹子の部屋』(テレビ朝日制作)に児玉が出演した際に切り絵の腕前を披露する場面も紹介された。
  47. ^ 肖像権の関係上、ほとんどの解答者や観客にはぼかし処理がされた他、かつての冠スポンサーだった日興証券・日興投信に関して司会者席下部の「提供 日興証券・日興投信」の文字は、放送時のスポンサーと異なることからぼかし処理で消されていた。ただし、1989年の「700回記念プロ野球大会」の部分を再生した「アタックチャンス」の箇所など、解答席の場面での両サイドの日興証券・日興投信の看板や東リのロゴは、処理されずにそのまま放送されていた。
  48. ^ なお、夫婦ペア大会の予選を通過するためには夫婦とも筆記予選を通過しなければならないという最低限のハードルが課せられており、夫婦のうち一方のみが筆記予選を通過した場合は一般参加者が筆記予選を通過した扱いとなるとのことである
  49. ^ 基本的に当番組と同じ週末日中に放送の番組を選出。ちなみに『熱闘甲子園』はテレビ朝日との共同制作。
  50. ^ 『アタック25』放送2000回 司会の谷原章介、天国の児玉さんに改めて感謝”. ORICON (2015年7月7日). 2015年7月7日閲覧。
  51. ^ パネルクイズ アタック25|出題者:加藤明子アナの「アタック25」ナイショ話|朝日放送
  52. ^ 13番のコールは通常通り、浦川が行った。
  53. ^ 1992年の時は北海道テレビ放送が優勝、1996年では名古屋テレビが優勝した。
  54. ^ この年は1チーム2局ずつ・計8局の対抗戦。
  55. ^ 開催月を3月にずらして開催。
  56. ^ 児玉清が「アタック25」収録を欠席-芸能-SANSPO.COM(2011年4月1日記事、6月5日閲覧)
  57. ^ 「アタック25」児玉清の復帰を待つ!-芸能-SANSPO.COM(2011年5月10日記事、6月5日閲覧)
  58. ^ a b ロザン・宇治原「アタック25」参戦!京大卒芸人が予選から一般枠でガチンコV宣言(デイリースポーツ)-Yahoo!ニュース2017年9月29日記事、2017年9月29日閲覧。
  59. ^ 時間切れや同点決勝がない場合。
  60. ^ クイーン・エリザベスクイーン・ヴィクトリア
  61. ^ この日の朝日放送制作枠は『プリキュアシリーズ』(当時は『スマイルプリキュア!』)のみ放送。
  62. ^ 参照:フロンターレ公式[1]
  63. ^ 東洋リノリユーム・小林製薬の二社提供であったため。
  64. ^ 1991年6月 - 11月は、損失補填問題に伴い一時降板。
  65. ^ 1984年9月30日までは時差ネット(前倒し)、10月7日からは同時ネット。(1984年9月30日、10月7日 信濃毎日新聞 テレビ欄)
  66. ^ 放送再開後も一貫して遅れ放送であったため、携帯サイトやスマートホンサイトでのクイズには参加できなかった。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パネルクイズ_アタック25」の関連用語

パネルクイズ_アタック25のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

U1

ムナグロ

下の原

大飛出

天神頭首工

ピンプラグ

名塩紙

FACOM M-780モデルグループ





パネルクイズ_アタック25のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパネルクイズ アタック25 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS