相澤秀禎とは?

相澤秀禎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/16 02:39 UTC 版)

相澤 秀禎(あいざわ ひでよし、1930年昭和5年)1月20日 - 2013年平成25年)5月23日[1])は、日本実業家芸能プロモーターサンミュージックプロダクションの創業者で初代社長。本名は相澤芳郎(與四郎とも記されている[2])。自伝によれば姓名判断で上記の通称に改めたという。




  1. ^ a b “サンミュージック相沢会長死去…聖子さん育てる”. 読売新聞. (2013年5月24日). http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130524-OYT1T00688.htm?from=tw 2013年5月24日閲覧。 
  2. ^ サンミュージック創設者・相沢会長が死去 社員へ“遺書” スポーツ報知 2013年5月25日閲覧
  3. ^ 相澤秀禎のあゆみ 相澤秀禎プロフィール参照
  4. ^ a b c d 「蓋棺録 相澤秀禎」『文藝春秋』2013年8月号、pp.485-486
  5. ^ 堀威夫『いつだって青春 ホリプロとともに30年』東洋経済新報社、1992年、pp.63-64
  6. ^ 軍司貞則『ナベプロ帝国の興亡』文藝春秋社、1992年、pp.338-339
  7. ^ 相澤秀禎「『わが娘』酒井法子への手紙」『文藝春秋』2009年12月号、p.298
  8. ^ 吉田豪『元アイドル2』ワニマガジン社、2007年、p.270。在籍した来栖あつこの証言。
  9. ^ サンミュージックの相沢秀禎会長が死去 日刊スポーツ 2013年5月24日閲覧
  10. ^ 相澤会長通夜しめやかに 森田健作、ベッキーら参列 ORICON STYLE 2013年5月28日閲覧
  11. ^ 相澤会長告別式に約700人 北島三郎らが最期の別れ「厳しい道を歩いてきた良き友」 ORICON STYLE 2013年5月29日閲覧
  12. ^ 中森明夫「アタシジャーナル 141 酒井法子を擁護する!」『週刊朝日』2009年9月28日号、p.99
  13. ^ 松田聖子 岡田有希子 酒井法子… お騒がせ女優の"太陽"だった相澤会長」『週刊文春』2013年6月6日号、p.149
  14. ^
    ただ、年末の新人賞レースは売り込みが今よりも大変でした。私は正直な方なので、あまり自信がないものを良いようには話せないんですね。でも、その点で岡田有希子は自信をもって売り込めました。だから、「ユッコが」「ユッコが」って売り込みに行くのが楽しくて、寝ても醒めても「ユッコ」「ユッコ」と言って回っていましたね。結果、ユッコはもちろん、スタッフのがんばりが実って暮れの日本レコード大賞で最優秀新人賞を獲ることができました。


「相澤秀禎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「相澤秀禎」の関連用語

相澤秀禎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



相澤秀禎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの相澤秀禎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS