塚本高史とは?

塚本 高史

塚本高史の画像 塚本高史の画像
芸名塚本 高史
芸名フリガナつかもと たかし
性別男性
生年月日1982/10/27
星座さそり座
干支戌年
血液型A
出身東京都
身長175 cm
体重54 kg
URLhttp://www.sunmusic.org//tsukamoto/
デビュー年1997
靴のサイズ27 cm
プロフィール1982年生まれ東京都出身1996年サンミュージック新人タレントオーディション・俳優部門入賞以降TVドラマ、映画、CM・広告などで活躍主な出演歴は、TBS世界に一番近い男』、日本テレビ伝説のマダム』、MBS帝王』、フジテレビスクール!!』、NHK大河ドラマ軍師官兵衛』、映画『バトル・ロワイヤル』『ロボコン』『タイヨウのうた』『アウトレイジ』、広告クラウディア』、CM花王「ヘルシアウォーター」』など多数信条は「現場を楽しむ」。
デビュー作TBS職員室
代表作品1年2008
代表作品1NHK監査法人
代表作品2年1997
代表作品2TBS職員室
代表作品3年2002
代表作品3TBS木更津キャッツアイ
職種タレント俳優女優
好きなスポーツスノーボード/サッカー(MF)
好きな映画トップガン/ショーン・ペン
趣味・特技エレキギター/サッカー(MF)/ギター/スノーボード

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
東京都出身のタレント  田中美保  田村月子  千葉茂  塚本高史  綱島郷太郎  鶴見辰吾

塚本高史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/23 09:34 UTC 版)

塚本 高史(つかもと たかし、1982年10月27日 - )は、日本俳優




  1. ^ a b Takashi Tsukamoto profile”. サンミュージック. 2013年9月11日閲覧。
  2. ^ タモリに学ぶ「おじいちゃん力」(1/2)”. exciteニュース (2006年9月16日). 2014年10月1日閲覧。
  3. ^ 野性時代』2008年12月号、映画『イエスタデイズ』インタビュー[要ページ番号]
  4. ^ 2013年4月5日放送『未来シアター』”. TVでた蔵 (2013年4月5日). 2014年10月1日閲覧。
  5. ^ 加藤清史郎、寺田心ら子役スターが芦田愛菜と“きょうだい”に”. オリコン (2016年3月11日). 2016年3月11日閲覧。
  6. ^ 東山紀之×北大路欣也、再タッグで最強チーム誕生 凶悪犯罪に立ち向かう〈コメント到着〉”. モデルプレス (2016年5月26日). 2016年5月26日閲覧。
  7. ^ 内野聖陽のアイデアがきっかけ 構想3年、平成の“トラック野郎”誕生”. オリコン (2015年9月24日). 2015年9月24日閲覧。
  8. ^ “塚本高史、主演作でピン芸人に!元相方役に小池徹平”. Smartザテレビジョン. (2016年9月30日). http://thetv.jp/news_detail/88376/ 2016年10月4日閲覧。 
  9. ^ 塚本高史が10年ぶりに踊る!石井杏奈主演映画で軽快ステップ”. SANSPO.COM (2015年6月13日). 2015年6月13日閲覧。
  10. ^ “塚本高史、清水尋也ら、池田エライザ主演『貞子』に出演 撮ったら呪われるティザービジュアルも”. Real Sound. (2019年2月18日). https://realsound.jp/movie/2019/02/post-319908.html 2019年2月18日閲覧。 


「塚本高史」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「塚本高史」の関連用語

塚本高史のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



塚本高史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの塚本高史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS