ハニートラップ_(お笑い)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ハニートラップ_(お笑い)の意味・解説 

ハニートラップ (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/15 05:20 UTC 版)

ハニートラップは、サンミュージックプロダクション所属のお笑いトリオ




  1. ^ a b 「あらびき団公式パンフレット」p.88
  2. ^ “【ビッくらぼんの365日・芸人日記(166)】強烈なキャラクターで笑いを誘う男女コンビ、ハニートラップ”. サンスポ: p. 1/2. (2016年10月22日). https://www.sanspo.com/geino/news/20161022/owa16102211000001-n1.html 2018年7月30日閲覧。 
  3. ^ “「ミライパレード」の岩村彩未、コンビ解散を報告 今後も芸人は継続”. スポーツ報知. (2018年5月15日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180515-OHT1T50067.html 2018年7月31日閲覧。 
  4. ^ a b c “【ビッくらぼんの365日・芸人日記(166)】強烈なキャラクターで笑いを誘う男女コンビ、ハニートラップ”. サンスポ: p. 2/2. (2016年10月22日). https://www.sanspo.com/geino/news/20161022/owa16102211000001-n2.html 2018年7月30日閲覧。 
  5. ^ DVD「真夜中の怪談 2018年秋 厳選集33話+1」(発売元:ビデオメーカー)収録
  6. ^ a b c d e f g h #外部リンク節掲載の「公式プロフィール」参照。
  7. ^ 「畸形のシンボリズム」”. チャド・マレーンのティ・カトウですよ。 (2016年5月8日). 2018年7月31日閲覧。
  8. ^ 【5/3(祝)】二店舗キャラバンホル調!朝はNo.1エメラルドへガチますくが!.”. パチ7 (2018年4月27日). 2018年7月31日閲覧。
  9. ^ 梅木カブチェンコさん”. セミナー情報.com. 2018年7月31日閲覧。
  10. ^ てっぺんブログ「ネガティブオデブとポジティブメガネ」より。
  11. ^ 美豚ズtwitterより。
  12. ^ アルピー、ライス、カミナリら「エンタの神様」登場、新ユニット・美豚ズも”. お笑いナタリー (2017年8月21日). 2018年7月31日閲覧。
  13. ^ ハニートラップ・八木twitter 2017年3月22日
  14. ^ ハニートラップ八木twitter 2014年7月9日
  15. ^ ハニートラップ八木twitter 2017年10月9日
  16. ^ a b “【ビッくらぼんの365日・芸人日記(166)】個性が際立つ女性コンビ、ミライパレード”. サンスポ: p. 1/3. (2016年12月17日). https://www.sanspo.com/geino/news/20161217/owa16121716000001-n1.html 2018年7月31日閲覧。 
  17. ^ “【ビッくらぼんの365日・芸人日記(166)】個性が際立つ女性コンビ、ミライパレード”. サンスポ: p. 2/3. (2016年12月17日). https://www.sanspo.com/geino/news/20161217/owa16121716000001-n1.html 2018年7月31日閲覧。 
  18. ^ ミライパレードのパレード日記より。


「ハニートラップ (お笑い)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハニートラップ_(お笑い)」の関連用語

ハニートラップ_(お笑い)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハニートラップ_(お笑い)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハニートラップ (お笑い) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS