FNS27時間テレビ_(2013年)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > FNS27時間テレビ_(2013年)の意味・解説 

FNS27時間テレビ (2013年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/03 02:07 UTC 版)

FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!』(FNS27じかんテレビ じょしりょくぜんかい2013 おとめのえがおがあしたをつくる!!)は、フジテレビ系列2013年8月3日 18:30 - 8月4日 20:54(JST)に生放送された通算27回目の『FNS27時間テレビ』。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ この時はもう一人の総合司会である桂三枝 (現・六代 桂文枝)のアシスタント的役割であった。
  2. ^ 女芸人は全コーナーに出演。「今夜も眠れない」は中継で登場。
  3. ^ 番組のグランドフィナーレにて裏番組の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系列)出演のため早めの出番終了した。
  4. ^ 裏番組の『シルシルミシルさんデー』(テレビ朝日系列)が『大改造!!劇的ビフォーアフター 2時間SP』(ABC制作)のため休止だったが、退席していた。
  5. ^ リレー形式で担当。
  6. ^ 裏番組の『さんまのSUPERからくりTV』(TBS系列)が『駆け込みドクター!運命を変える健康診断 2時間SP』のため休止だったが、退席していた。
  7. ^ ほこ×たけ中継を担当。
  8. ^ これは、極楽とんぼのケンカネタを渡辺は当時事務所を解雇され、めちゃイケを一旦降板していた加藤の相方である山本圭壱の部分を再現した
  9. ^ 余談だが、この出来事からおよそ一年後、めちゃイケの派生企画として「ゼロテレビ」で生放送された本コーナーの特別篇で、出演者の一人であるめちゃイケファンの小田さくらが、「蹴られたら話題になる」とこの出来事をネタにする発言をした。

出典

  1. ^ 27時間テレビ総合司会に女芸人11名、さんま&マツコも参戦,お笑いナタリー,2013年5月30日
  2. ^ “女芸人11人「27時間TV」総合司会!”. サンケイスポーツ. (2013年5月30日). http://www.sanspo.com/geino/news/20130530/owa13053005040001-n1.html 2013年6月1日閲覧。 
  3. ^ http://www.bpo.gr.jp/?p=6771&meta_key=2013 BPO「フジテレビ『27時間テレビ生爆烈お父さん』審議入り決定」
  4. ^ フジ27時間TV全平均9・8%、昨年下回る


「FNS27時間テレビ (2013年)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「FNS27時間テレビ_(2013年)」の関連用語

FNS27時間テレビ_(2013年)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



FNS27時間テレビ_(2013年)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFNS27時間テレビ (2013年) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS