ペケ×ポンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ペケ×ポンの意味・解説 

ペケ×ポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/02 01:17 UTC 版)

ペケ×ポン』は、フジテレビ系列2007年4月11日から2016年2月23日まで放送されていたクイズゲーム企画を主体にしたバラエティ番組




[ヘルプ]
  1. ^ 『ペケポンプラス』に改題した2015年4月より実施。それ以前は『FNSの日』内のスペシャル以外、モノラル放送(モノステレオ放送)を実施した。
  2. ^ なお、(『シックスプランズ』としての初回となった)2007年10月17日分は、放送ライブラリーにて視聴可能(2013年2月 - )
  3. ^ 2013年は、その代替として1月4日に3時間の新春スペシャルが放送された
  4. ^ 2013年10月 - 2014年3月の間は直後の20時枠がバラエティから連続ドラマ枠『金曜ドラマ』(TBSの同名ドラマ枠NHKの同名ドラマ枠とは無関係)になっていたため、2時間SPが行われる事は一時的に減っていた。
  5. ^ 西尾由佳理アナ、4・10ゴールデン“昇格”番組で産休から復帰 SANSPO.COM 2015年3月5日閲覧。
  6. ^ この枠が2015年4月からローカルセールス枠になるので月曜の「ネプリーグ」がこの枠との交換でネットワークセールス枠に昇格されることになった。
  7. ^ (終)ペケポンプラス
  8. ^ 主に、「好きなおにぎりの具材」、「好きな中華料理」、「長寿テレビアニメ」など。
  9. ^ でっかなこを持ち上げるレバーが、でっかなことワイヤーで繋がっており、代表者はレバーを引いて、でっかなこを持ち上げる。
  10. ^ 本来の放送日時には日本テレビ系列の『NEWS ZERO』を放送
  11. ^ 不定期に一度自社制作番組『大好き、にいがた!』を放送される場合は振替放送される。
  12. ^ 2009年10月2日放送の2時間スペシャルは、フルバージョンで放送され、15.6%の視聴率を記録した。(ビデオリサーチ調べ、関西地区)
  13. ^ 2010年3月までは水曜未明(火曜深夜)に放送していた。
  14. ^ 毎年夏のFNSの日やマラソン中継などでフジテレビの番組を同時ネットする場合、直後番組の『競馬BEAT』がGI競走などの都合で繰り上げ放送の場合、直前番組の『お笑いワイドショー マルコポロリ!』が2時間スペシャルで放送拡大の場合は、放送が休止になり遅れが広がっていた。キー局にて金曜19時に特番を放送し、本放送が休止になると遅れ日数が縮まっていた。但し、これによりキー局の本放送より早まる場合は再放送などで調整が行われた。2013年末からの局の編成の都合による休止が非常に多発した影響により、大幅に遅れが拡大したまま2015年3月29日で打ち切り。だが同年5月31日未明(5月30日深夜)に突然、本放送時に短縮版で放送された「冬の京都スペシャル」の回、そして同年7月5日未明(7月4日)に「宿敵激突スペシャル」の回が2時間完全版で放送された。
  15. ^ 2009年10月2日放送の2時間スペシャルは、フルバージョンで放送された。
  16. ^ 2010年3月までは日曜12:00 - 13:00に放送。編成の都合で放送時間が変更になるか、休止になることがある。2012年4月から2012年11月まで、毎月第1土曜のみ自社制作の情報バラエティ『ニョッキンのつきイチ』が放送され、当番組は放送を休止していた。
  17. ^ 2011年8月までは日曜14:00 - 15:00、2014年6月までは月曜 19:00 - 19:56に放送。
  18. ^ 日本テレビ系の金曜19時台の番組を差し替える形で放送。
  19. ^ 2010年3月まで日曜13:54 - 14:54、2012年9月まで木曜 19:57 - 20:54、2014年3月まで水曜 19:57 - 20:54に放送(再放送もあり)。不定期ではあるが、この時間帯に『水トク!』の遅れまたは同時ネットの番組が放送される場合もある。しかし、2014年10月頃から当番組の前に放送していた『ネプリーグ』ともども放送回数が減少し、12月10日からは事実上の不定期放送状態になった果てに、2015年4月からの改変で、テレビ山口の番組案内にある番組には記載がなく、代わりに『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』が『ネプリーグ』の後に放送となっていた事から打ち切りになった模様。
  20. ^ 2011年6月までは水曜 0:20 - 1:20(火曜深夜)に放送。
  21. ^ 2014年3月まで土曜 12:00 - 12:57に放送。ただし当番組が2時間SPなどの場合のみ、短縮版またはフルネットのどちらかで放送される。
  22. ^ テレビ新広島ではプロ野球中継「広島中日」戦の中継が組まれていたため追悼特番は放送されなかった(生放送のため振替放送なし。当初本番組と『ホンネの殿堂!!』の振替予定枠に充てていた土曜午後はテレビ東京の単発番組を放送)。また東海テレビ・関西テレビ・岡山放送・テレビ西日本では19時台はそれぞれ自社製作番組を通常通り放送し、追悼特番は19:57からの飛び乗りで放送した。
  23. ^ 石川テレビ、東海テレビ、岡山放送、テレビ西日本では自社製作番組を放送のため、追悼特番自体の放送を行わなかった(後枠の映画『南極物語』はいずれの局もネット)。またテレビ長崎は自社製作番組と『もしもツアーズ』(フジテレビで2014年10月11日放送分)を遅れネットで放送のため、翌日未明(当日深夜)に録画放送
  24. ^ 自社制作番組『華丸・大吉のなんしようと?』放送のため、2014年3月まで土曜12:00に遅れネットで放送していた。2014年4月からは『HKT48のごぼてん!』と『さんまのまんま』(関西テレビ制作)を放送するため土曜13:00に移動の予定だったが、経費削減と編成の都合により番組を打ち切りとし、2014年4月から2015年3月までは、フジテレビ系列局の中で唯一のレギュラー未放送、スペシャルのみの不定期放送となっていた。2015年4月以降は火曜日に枠移動に伴いネット再開した。また、2015年5月26日から2015年6月23日まで、火曜15:55 - 16:50 に「ペケ×ポン(金曜時代)」を遅れネットしていた。なお、この時間帯に不定期に『ももち浜ストア夕方版』の1コーナーである「鉄矢がゆく!」の1時間SPを放送する場合がある。また、最終回も未放送の予定となっており、2月12日放送分が最後の放送となった。
  25. ^ 2015年10月から放送再開。基本的に、『水トク!』の3時間SPなどの場合の空き枠として放送されていた。
  26. ^ 当該時間帯に『ちゃちゃ入れマンデー』を放送している。
  27. ^ 当該時間帯には当番組のレギュラー出演者・くりぃむしちゅーが出演している『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)の遅れネットを行なっている。


「ペケ×ポン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ペケ×ポン」の関連用語

ペケ×ポンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

シャルトル大聖堂

近江八景

式年祭

ワンライン・ペンシルフィッシュ

パスカル

河野 臨

BJ

雲仙笹





ペケ×ポンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのペケ×ポン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS