知っとこ!とは?

知っとこ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/02 03:23 UTC 版)

知っとこ!』(しっとこ)は、2003年(平成15年)3月29日から2015年(平成27年)3月28日まで、毎日放送(MBS)の制作により、TBS系列で毎週土曜日生放送されていた朝の情報番組である。デジタルハイビジョン放送。




[ヘルプ]
  1. ^ これに伴い、当初直前の枠で放送予定だった『ウルトラマンメビウス』はローカルセールス枠に移動し、一部未放送の地域ができてしまう。
  2. ^ 関ジャニ丸山、4月から「土曜朝の顔」に 日刊スポーツ(2015年2月12日)
  3. ^ 松嶋のみ2007年9月に系列のステッカーに移籍。中島はそのまま在籍し、オセロとしてのマネージメントについても松竹芸能が担当している(なお、オセロは2013年4月11日付けで解散)。
  4. ^ 松嶋尚美がオセロ解散をテレビで生報告「2日前に、私、オセロというコンビ、20年近く続けてきたんですけど、解散しました」「みなさん、ご心配おかけしました」日刊スポーツ(2013年4月13日)
  5. ^ 2011年は事前収録の全編ロケ企画だったため、ゲストパネラーの出演自体なかった。
  6. ^ 2005年春から関西テレビ制作の裏番組に携わっている。そのため当番組のゲストパネラーによしもとクリエイティブ・エージェンシー所属者が起用されることはなかった。
  7. ^ a b ノンクレジット。
  8. ^ 2012年6月9日放送は、かわたと同じキャラ所属の中村郁が担当。(中村郁(totoandmonjirou)Twitter 2012年6月9日 - 2012年6月22日閲覧)
  9. ^ “オセロ中島 「知っとこ!」司会降板決定 松嶋は続投”. スポーツニッポン. (2012年2月7日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/02/07/kiji/K20120207002583290.html 2012年2月8日閲覧。 
  10. ^ 1990年代の『FNNスピーク』(フジテレビ)の「お天気リポート」でも使用されていた(1997年まで)。
  11. ^ 当初は同月18日に放送予定だったが、同月13日に死去した市川崑の追悼企画で映画『犬神家の一族』が放送されたため翌週25日に延期された。
  12. ^ 2014年10月から2015年3月まで『かみじょうたけしのブレイクしたいねんっ!』(MBSラジオ)でADおよびコーナーレギュラーを担当。
  13. ^ 柳原可奈子 最愛の父死去 「笑顔で皆様の前に出られるよう…そっと見守って」 デイリースポーツ(2013年3月9日)
  14. ^ 同番組メインキャスターの辛坊治郎がヨットで太平洋横断の航海に出たため(「ブラインドセーリング」プロジェクト…しかし福澤担当2週目の前日にヨットが浸水し、失敗に終わる)。
  15. ^ “オセロ中島、体調不良でしばらく休養”. ORICON STYLE. (2011年4月25日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/87007/full/ 2011年4月30日閲覧。 
  16. ^ “オセロ松嶋尚美が妊娠!5月下旬まで休養”. サンケイスポーツ. (2011年4月30日). http://www.sanspo.com/geino/news/110430/gnb1104300505000-n1.htm 2011年4月30日閲覧。 
  17. ^ 知っとこ - オセロ松嶋オフィシャルブログ 2011年11月26日


「知っとこ!」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「知っとこ!」の関連用語

知っとこ!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

リヤエンドパネル

ルネッサンスビーチ

主要地点

タテジマキンチャクダイ

スイカ

モッツァレラ

引掛けシーリング

JAS規格





知っとこ!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの知っとこ! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS