中村雅俊とは?

中村雅俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/08 02:22 UTC 版)

中村 雅俊(なかむら まさとし、1951年〈昭和26年〉2月1日[1] - )は、日本俳優歌手タレント司会者ナレーターノースプロダクション所属。2020年までは自身が代表取締役社長を務めていたエム・ジェイ・エンタープライズに所属していた。マリンパル女川の名誉館長も務めている。家族は、妻・五十嵐淳子との間に1男3女がおり、その長男は元俳優中村俊太。俊太には3人の妹がおり、三女はタレント・モデルの中村里砂[2]




注釈

  1. ^ タイトル中「ゲームの」に二重取り消し線が入るのが正式表記。

出典

  1. ^ a b c d e プロフィール”. 2013年9月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月12日閲覧。
  2. ^ “美貌が話題の中村雅俊三女、「さんま御殿」初登場 「お人形さんみたい」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年2月25日). http://mdpr.jp/news/detail/1332387 2014年3月17日閲覧。 
  3. ^ 中村雅俊「“裏切り者雅俊”と報じたスポーツ紙は今でも持っています(笑)」 週刊女性PRIME.主婦と生活社 2017/9/12(週刊女性2017年9月26日号、2017年10月4日閲覧)
  4. ^ 岡田晋吉『太陽にほえろ!伝説 失踪15年私が愛した七曲署 増補決定版』P68~69第四章「風のように走り抜けた男・ジーパン」マージャンが射止めた主役 日本テレビ放送網、2003年
  5. ^ 2013年4月23日放送 幸せ!ボンビーガール”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2013年4月23日). 2019年11月28日閲覧。
  6. ^ 2015年11月20日発行東京新聞夕刊1面
  7. ^ 中村雅俊 “幻のデビュー曲”を語り目に涙「これがなければ今の中村もいない」”. スポーツニッポン (2019年11月27日). 2019年11月28日閲覧。
  8. ^ 『青春ドラマ夢伝説-あるプロデューサーのテレビ青春日誌』 岡田晋吉
  9. ^ 『太陽にほえろ!伝説-疾走15年 私が愛した七曲署』 岡田晋吉
  10. ^ 日本財団>被災地で活動した芸能人ベストサポート>表彰者一覧>中村 雅俊
  11. ^ 日本財団会長 笹川陽平ブログ>被災地で活動した芸能人ベストサポート
  12. ^ 番組エピソード 家族の繋がりを育もう!【家族の日特集】-NHKアーカイブス
  13. ^ “藤原紀香、中国映画で“白無垢姿” 竹中直人と夫婦役で初共演”. ORICON STYLE. (2016年9月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2078838/full/ 2020年7月24日閲覧。 
  14. ^ 中村雅俊45thアニバーサリー公演”. 明治座. 2019年7月10日閲覧。
  15. ^ 踊る大宣伝会議(略)Season2”. ネスレシアター. 2015年10月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月13日閲覧。
  16. ^ “『海賊とよばれた男』オーディオドラマ版”. http://www.febe.jp/documents/special/kaizoku/ 2013年12月20日閲覧。 
  17. ^ サンデープレゼント中村雅俊の懐メロ♪ふれあい散歩 (テレビ朝日)
  18. ^ 遥かなるサハリン紀行 間宮林蔵が歩いた最後の秘境〜1000キロの真実(BS-TBS)、2014年12月17日閲覧
  19. ^ 中村雅俊 路線バスで巡る東北ふれあい旅〜震災1400日の記録〜(BS朝日)、2014年12月17日閲覧
  20. ^ “アサヒのおいしい介護食”「バランス献立」で初のTVCM 歌手・俳優の中村雅俊さんとなだ万総料理長が共演「プロの試食」篇2018年12月10日(月)より全国でオンエア アサヒグループ食品ニュースリリース 2018年12月6日
  21. ^ “中村雅俊、9・14新曲「ならば風と行け」 特典DVDは最新ライブ映像”. ORICON STYLE. (2016年7月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2075952/full/ 2016年7月29日閲覧。 





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中村雅俊」の関連用語

中村雅俊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中村雅俊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中村雅俊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS