原水爆禁止日本協議会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 原水爆禁止日本協議会の意味・解説 

原水爆禁止日本協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/24 16:12 UTC 版)

日本原水協(にほんげんすいきょう)は、日本一般社団法人である[1]1955年反核平和運動組織の原水爆禁止日本協議会(げんすいばくきんしにほんきょうぎかい)として発足し、都道府県を始め地域・労働組合内などを単位に下部組織を持つ。略称原水協。従来の法人格は有限会社だったが、2017年に一般社団法人へ移行している[注 1]




注釈

  1. ^ 一般社団法人日本原水協は2017年2月13日に法人番号新規指定[1]、旧法人の有限会社日本原水協は同年5月24日に登記閉鎖[2]
  2. ^ 日本共産党は、これを「社会党、総評の特定の見解」と表現した[3]
  3. ^ 長谷川、吉田とも共産党員だったが、党組織の外に持ち出したという意味である。
  4. ^ その根拠の一つとして、総評の支援を受ける日本社会党公明党1980年に交わした、共産党を排除する連立政権構想の社公合意を挙げている[要出典]

出典

  1. ^ a b 一般社団法人日本原水協の情報|国税庁法人番号公表サイト”. 国税庁. 2017年8月5日閲覧。
  2. ^ 有限会社日本原水協の情報|国税庁法人番号公表サイト”. 国税庁. 2017年8月5日閲覧。
  3. ^ 原水爆禁止運動に偏見を持ち込む 「朝日」の特異な立場しんぶん赤旗2002年9月8日
  4. ^ 「極度に侵略的な戦略を完成しようとするアメリカの核実験にたいして、ソ連が防衛のための核実験をおこなうことは当然であり、世界大戦の勃発を阻止するための不可欠の措置にほかならない。」 「前衛」1962年10月号掲載、上田耕一郎元副委員長論文「2つの平和大会と修正主義理論」より。
  5. ^ 法政大学大原社会問題研究所 『日本労働年鑑 第56集 1986年版』「2 原水爆禁止運動
  6. ^ 天皇陛下と広島 鎮魂の旅 日本会議広島
  7. ^ 中国新聞』2011年8月11日 原水禁運動とフクシマ 2011年世界大会から<上> 事故の波紋
  8. ^ 原水爆禁止日本協議会 沢田昭二 福島第一原子力発電所の事故に関して 沢田昭二(日本原水協代表理事・名古屋大学名誉教授)
  9. ^ 原水爆禁止日本協議会 原水爆禁止2011年世界大会―広島決議:広島からのよびかけ
  10. ^ 原水爆禁止日本協議会 原水爆禁止2011年世界大会―長崎:長崎からのよびかけ


「原水爆禁止日本協議会」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原水爆禁止日本協議会」の関連用語

原水爆禁止日本協議会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



原水爆禁止日本協議会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原水爆禁止日本協議会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS