大須事件とは?

大須事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/16 00:58 UTC 版)

大須事件(おおすじけん)とは、1952年(昭和27年)7月に愛知県名古屋市中区大須で発生した公安事件。警察部隊とデモ隊が激しく衝突した。




  1. ^ a b c d e 立花書房編『新 警備用語辞典』立花書房、2009年、47-48頁。
  2. ^ 東海タイムズ』1971年10月1日、2面。
  3. ^ 天野末治 (あまの すえじ)”. コトバンク. 2018年11月16日閲覧。
  4. ^ 大須事件”. コトバンク. 2017年12月1日閲覧。
  5. ^ 新藤健一『映像のトリック』株式会社講談社、1986年2月20日、204頁。ISBN 406148804X。「爆弾テロなどの公安事件は、歴史的にみても当局の〝意志〟が働く可能性は常にある。大須事件はそうした権力の犯罪の典型的なケースであった。」


「大須事件」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大須事件」の関連用語

大須事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大須事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大須事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS