中核自衛隊とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 中核自衛隊の意味・解説 

中核自衛隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/15 16:13 UTC 版)

中核自衛隊(ちゅうかくじえいたい)は1951年昭和26年)に、日本共産党がいわゆる五〇年問題で中央委員会の機能が停止していた時期に、臨時中央指導部なる所感派の影響下で、特に第5回全国協議会における「51年綱領」によって明記された日本共産党の武装革命を実現するための軍事組織の名称[1][2][3]軍事組織はY組織またはYと称された[4]




  1. ^ 1951年昭和26年)10月16・17日の第5回全国協議会「51年綱領」「われわれは武装の準備と行動を開始しなければならない」
  2. ^ 兵本達吉 (2008), pp. 140-142
  3. ^ a b 警察庁「警備警察50年」「第二章 暴力革命の方針を堅持する日本共産党」『焦点』第269号、平成16年(2004年)
  4. ^ a b c d e 大窪敏三著『まっ直ぐ』南風社、1999年、pp. 201-221。第3章「占領下の共産党軍事委員長」第4節「地下軍事組織“Y”」
  5. ^ a b c d e f g h i 森田実 (2013)
  6. ^ 兵本達吉 (2008), pp. 132-133
  7. ^ 兵本達吉 (2008), pp. 132-133
  8. ^ 兵本達吉 (2008), p. 115
  9. ^ 兵本達吉 (2008), pp. 133, 139-140
  10. ^ 兵本達吉 (2008), p. 135
  11. ^ 長谷川浩・由井誓「内側からみた日共’50年代武装闘争」朝日ジャーナル1976年1月30日号(『由井誓遺稿・回想』由井誓追悼集刊行会、1987年、pp. 43-57所収)
  12. ^ 兵本達吉 (2008), pp. 119-120
  13. ^ 兵本達吉 (2008), pp. 123-124
  14. ^ 兵本達吉 (2008), pp. 150-151
  15. ^ 兵本達吉 (2008), p. 137
  16. ^ a b 兵本達吉 (2008), pp. 140-142
  17. ^ 兵本達吉 (2008), pp. 151-152
  18. ^ 兵本達吉 (2008), p. 152
  19. ^ 兵本達吉 (2008), p. 143-
  20. ^ 『由井誓遺稿・回想』由井誓追悼集刊行会、1987年、pp. 43-57。朝日ジャーナル1976年1月30日号。
  21. ^ 高史明『闇を喰む』角川文庫、2004年


「中核自衛隊」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中核自衛隊」の関連用語

中核自衛隊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中核自衛隊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中核自衛隊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS