査問_(日本共産党)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 査問_(日本共産党)の意味・解説 

査問 (日本共産党)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/16 03:32 UTC 版)

査問(さもん)とは、「日本共産党が党の規約や活動方針に反した党員に対して行う“調査審議活動”の一つ」とされる用語。日本共産党は公式には「査問」の存在を否定し、「党規約に基づいて、規律問題の調査がなされている」との見解を出している[要出典]。一方、査問の対象者は長期間にわたって密室に監禁され、家族への連絡も許されなかったなどの証言[1]もあり、もしそれが事実であれば人権侵害であるといえる[誰?]




  1. ^ http://www.smn.co.jp/takano/who.html
  2. ^ 宮本顕治『国会に正義の声を』宮本顕治現代政治論3 新日本出版社 1978年
  3. ^ 不破哲三『日本共産党史を語る』p.119, 新日本出版社 2007年
  4. ^ 『赤旗』1966年12月26日


「査問 (日本共産党)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「査問_(日本共産党)」の関連用語

査問_(日本共産党)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



査問_(日本共産党)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの査問 (日本共産党) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS