査収とは?

査収

読み方:さしゅう

査収とは、「調べて受け取る」という意味の言葉である。書類品物などを送付する際に、送る側が、「確認の上受け取り下さい」という意味を込めて用いる定型的表現である。もっぱらご査収ください」という丁寧表現の形をとる。

受け取った側は「査収(しました)」という言い方はしない。「受領いたしました」「受け取りました」といった表現による返事一般的である。

査収の「査」は「調べる」という意味の字である。「検査」「調査」「査察」「査証」といった言葉からも「調べる」という字義が汲み取れる。「収」の字は「おさめる(収める)」と読み、手に入れる・自分のものにする・送られたものを自分のものとして受け入れる、といった意味をもつ。つまり「査収」は「調べ上で受け取る」ということである。

「査収」と似た語に「検収」が挙げられる。「検収」も「調べて受け取る」という意味で用いられる言葉であるが、とりわけ見積り発注納品検収請求》といった商取引行程における段階を指す語として用いられている。

さ‐しゅう〔‐シウ〕【査収】

[名](スル)金銭物品書類などを、よく調べて受け取ること。「どうぞ御査収下さい


査収

出典:『Wiktionary』 (2012/06/27 07:04 UTC 版)

名詞

査収さしゅう

  1. 品物書類受け取り、よく調べること。

動詞

活用

サ行変格活用
査収-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「査収」の関連用語

査収のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



査収のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの査収 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS